好きになっちゃだめですか?103コメント

1 由菜 id:sU49I8a.

2012-07-12(木) 18:51:07 [削除依頼]
コレは亜梨子が本気で人のことを愛する物語!
いわゆる恋愛もの!

自己紹介!
石田 亜梨子(いしだ ありす)
高校2年 
元気で明るい女の子!
  • 84 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 07:56:27 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    さりげなく亜衣が
    『そろそろ、斉藤呼びに言ったら』
    という話になって
    『隣の石田さんに行って来てもらおうよ』
    亜衣は本当にあたしのことばっか・・・・・。

    だから今保健室のドアを開けようとしてる。
    開けて、ベットに向かったら、斉藤が寝ていた。

    寝顔だけは可愛かった。いつもはピアスもしてるのに今日ははずしていた。
    「黒染めしたらもっとカッコいいのに。」と呟いたら
    「ふぅうん」って寝言で返事されちゃった!
    噴出しそうになったから、ベットから遠のいて笑った!
    だからかわかんないけど斉藤が起きた・・・。
  • 85 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 08:03:57 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    なんか知らないけど、いつの間にか打ち上げの幹事をやることになった。
    まぁ亜衣も一緒だからいいけど・・。
    『じゃあ、あたし女子連絡するから、亜梨子は男子ね!』
    いくらなんでも・・。
    「え!うちが男子?嫌だよ!」
    『・・もう。斉藤のアドくらいゲットできると思うよ?』
    ああそっかこれだったら自然だね!
    「分かった、聞いてくる^^」
    『あ、亜梨子!アド知らない男子にもくんだよ?』
    「分かってるって!亜衣、ありがとう!」
    亜衣って、天才だなぁってつくづく思った^^
  • 86 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 08:09:01 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜衣

    奈美が悔しそうに亜梨子のことガン見!
    奈美がやった分、亜梨子にもチャンスがないとね♪
    いやーなんかあたしが気分よくなってきちゃった笑

    まぁ亜梨子は傷ついた分、亜梨子はすっごい笑顔だし。。。

    少しは恋のキューピットになれたかな?


    あー忘れてた。中井にのチャンス上げちゃったよ・。
    まぁたまにはいっか!
  • 87 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 08:56:44 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    「打ち上げで連絡するから・・・」
    [ああいいよ!俺も交換しようと思ってから。]
    言いづらいのを察してくれたのかあたしの言葉を遮った。

    「来た?じゃあ後でメールするね」
    笑顔になっちゃった。
    もう恋の病は怖い。
    自分じゃないみたいで変。

    あたしは、他にもメアドを知らない男子に聞きにいった。
  • 88 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 09:42:55 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    結局、男子みんなに一斉送信して場所も決まった。
    5時に解散して7時にファミレスで打ち上げになった。

    あたしは、忘れ物(課題)をしたから5時30分に学校に戻った。
    教室の前までくると、声が聞こえた。

    「・・・のこと好きなの。」
    多分、女の子だと思う声がした。
    気になってドアの隙間から覗くとほんのり茶色の髪とショートヘアの髪が見えた。

    あれは多分、奈美と斉藤だ。
    斉藤の返事が気になるけど返事怖くてその場から逃げた。
    もし、斉藤がOKしたらと思うと辛かったから。

    学校の近くの公園で思いっきり泣いた。
  • 89 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 11:39:46 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子
    打ち上げに行こうか迷ったが、行く事にした。
    せっかくだもん。斉藤のせいで行かないなんて亜衣に失礼すぎるし。

    待ち合わせ場所のファミレスについたら私服のクラスメートたちが居た。
    その中には斉藤と、奈美の姿もあった。

    『亜梨子!遅かったじゃん!どうした?』
    「うーんとね・・・・。後で話すね!」
    『うん。分かったよ。話したいときに話して。』
    こうゆう時、亜衣には助かる。
    やっぱり告白のやつは亜衣に言ったほうがいいと思う。
    だから、亜衣に後で言おう。泣かないように頑張ろう`・ω・´
  • 90 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 11:43:23 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜衣
    亜梨子は元気がなかった。

    しかも目は少し腫れてるし。
    泣いたのかなって思って、話しかけたら案の定
    なにかあったみたい。

    また斉藤だろうなぁと思いつつ斉藤をみたら
    また奈美と話してる。

    亜梨子が本当に可哀想。

    亜梨子はこんなに一途なのに。

    気づかないほうも可笑しい。
  • 91 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 11:52:05 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    ファミレスに入ると早速奈美は斉藤の隣に来てずっと斉藤と話してる。

    やっぱ、斉藤はOKしたのか・・・・。
    少し期待してた自分にびっくりとショック。

    あたしの席は奈美の左下になった。
    だからイチャイチャしてるとこもガッツリ見える。

    もう我慢の限界(来てまだ数分なのにね・・)
    亜衣を呼び出し外で話を聞いてもらうことにした。

    ファミレスの駐車場につくなりあたしは
    「あい〜もうあたしだめ。疲れた。苦しいよ〜」
    大声で泣いた。
    『どうしたどうした?何があった?』
  • 92 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 12:00:28 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    「さいっと・・・うがね、告られってた・・。」
    あたしが忘れ物を取りに行ったら教室で声が聞こえたこと。
    それが斉藤と奈美だったこと。
    奈美が斉藤に告白してたこと。
    その時の気持ち。

    全部全部話すのに結構時間がかかった。
    亜衣はすっと相槌をしてくれた。

    話終えた時にはもう声がガラガラだった。

    『そっか辛かったね。でも話を聞いてると斉藤は断ったかもしれないよ?』
    「いや・・・でも、ヒックあんなに仲がいいんだよ?絶対OKだよ。」
    『でもそれは不確かじゃない。直接聞いてみないと・・。』
  • 93 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 12:06:52 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side瞬

    亜梨子が居なくなってもう30分以上は経過してる。
    何かあったのかと思って外に出ようとすると
    「どこ行くの?しゅん!」
    「いや・・・・ちょっと外に出ようと思って・・。」
    「じゃああたしも行く^^」
    やべー。亜梨子は人前で泣きたくないから中村(奈美)を連れてったら余計
    迷惑だよな・・・・。

    どうしようと考えていたら、加藤と亜梨子が戻ってきた。

    「どうしたの?なんかあった?」そう聞くと加藤が
    『気持ち悪くなったんだって・・。ね亜梨子?』
    「うん。ごめんね。迷惑かけて・・・。」
    そう亜梨子は言って席に戻った。
  • 94 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 12:18:04 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    話終えた結果、
    直接きいてみないと分からないとなった。
    きくタイミングは少し落ち着いてから・・・。
    亜衣は終始元気づけてくれた。

    中に入ると、斉藤と奈美が入り口でなんか話してた。亜衣に
    「どうしよう・・・。」といったら
    『大丈夫あたしがいるから。』
    と言った。

    何事もなかったように亜衣が先に行き、斉藤が
    [なんかあった?]
    そう、話しかけられてどうしようかと思っていたら亜衣が
    『気持ち悪くなったんだって。』と言ってくれた。
    あたしもそれに合わせ、話した。
  • 95 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 17:24:42 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side瞬

    さっき、何かあったハズだと黙々と考えている俺。
    でも、亜梨子は普通に加藤と話してる。

    本当になんかあったのか?そんな言葉が頭をぐるぐるしている。

    「・・ぇ!」
    「ねぇ!ってば!」
    「瞬!」
    [あっ!ごめん考え事してた。]
    「さっきから変だよ?大丈夫?」
    中村が話しかけてきた。
    [ああ、大丈夫、大丈夫。]
    最近、亜梨子と話してないな。
    そう思ったから、中村に
    [やっぱ、俺少し外出るわ。]
    そういい残して、みんなを置いて外に出た。
  • 96 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 17:43:32 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    いきなり、斉藤が外に出た。
    あたしはもう気にしないようにしようと思い、
    何も聞かなかった。

    ちょうど、あたしが頼んだアイスが届いて食べていると、
    メールが来て

    「最近しゃべれないからメールにしてみた!^^
     てか、さっきなんかあった?
     
     PS 本当に気持ち悪かったのならなんか薬買ってこようか?」

    どんだけ、お節介なんだよと嬉し涙を浮かべつつ、

    「ありがとう。本当に大丈夫だよ。さっきのは嘘だけど、
     何もないよ^^」
    奈美のこと聞こうか迷ったけどほっとく事にした。
  • 97 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 17:48:54 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side瞬

    外に出てからすぐにメールをした。

    送ってから数分後に大丈夫だと言ってきた。
    強がってるだけだと思ったけど、
    ここでまた
    本当に大丈夫?と聞いたら「しつこい」
    と思われても嫌だしな。

    近くの自販に言ってコーラをがぶ飲みした。
    喉が痛かったけど、今の気分にちょうど良かった。

    コーラを飲んだせいか俺が気持ち悪くなった・・・。w
  • 98 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 18:55:37 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    メールのあと数分後くらいに斉藤が戻ってきた。
    斉藤は普段と同じように奈美や他の人たちとしゃべっていた。

    そして、個々で盛り上がっていたら、中井君がいきなり
    「王様ゲームしようよ!」と言ってきてみんな大賛成!

    最初の王様は・・・・。「王様だ
    亜衣だった。亜衣は運もよかったりする。
    『じゃあ、最初は軽めにハグで!番号は・・・。』
    全然軽めじゃないよ・・と思っていたら、
    『8と20で!』
    うわー当たっちゃったよ・・・。あたしが8で20は誰なんだろう。
    女子だったらいいな・・・。
    『じゃあ8と20だれー?』
    あたしと中井君が手を上げた。
    よりにもよって中井君かー↓女子じゃない事にがっかり。

    中井君はあたしが8だと知ったとき目を大きく見開いて顔が真っ赤になっていた。
  • 99 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 19:06:20 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side中井

    やっぱり打ち上げといったら
    「王様ゲーム」でしょ!
    一番盛り上がるゲーム。
    俺は打ち上げの時に絶対に言う。

    まぁ石田(亜梨子)となりたいから言ってみたっていうのもあるけど・・。

    早速俺は当たった。20だ。
    石田は・・・・。8だ。

    なんというか・・・一発目で当たるって運命じゃないかってくらい
    奇跡だった。だって20分の1だぞ?
    いやーそう思うと気分がいいな!**

    俺の最高のライバル斉藤もびっくりしてる様子だし・・・。
    王様ゲーム最高!!!
  • 100 由菜 id:mHXLkUL0

    2012-07-16(月) 19:13:31 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    まじで・・・やらないといけないよね?
    でも嫌だ。最悪。

    そう思ってると、クラス委員の中峰さんが
    「やらないの?時間も時間なのよ・・。早くしてくれない?」
    苛々してる感じ。
    「まさか言いだしっぺと幹事がやらないなんてねぇ可笑しいじゃない?」
    またまた追い討ち。あたしも苛々してきたから
    「や・・やるわよ!言われなくてもね!」
    そういって席を立ち、通路で中井君としゃべった。
    「ごめんね。当たって・・。」
    「いいよ。俺、誰でも良かったし・・。じゃあ中峰も言ってるし
     早めに終わらすか!」
    「うん・・。」
    どうしよう・・・・・。
  • 101 由菜 id:hAsJmoD1

    2012-07-17(火) 20:57:57 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子
    ああもう仕方ない。やるしかない。
    あたし、意外と負けず嫌いだし・・・

    そう自分で言い聞かせた時、
    中井君が「じゃあ目つぶったほうが楽だから石井は目つぶって?」
    って言われたから
    ああなるほどとか自分で納得して目をつぶった。

    そしたら意外と硬い体があたった。
    「あれ?まだ距離縮めてないはずなのになぁ」
    と不思議に思い目を開けてみたら

    あたしと中井君の間に挟まれてる斉藤がいた。
    [やっぱさ、最初は軽めにね・・・。だから中井もゆるしてねぇ?]
    って女か!って思ったけどさすがに感謝した。
    その後はあたしも斉藤も亜衣も当たらなかった。
    ※ただし、中井君はその後も当たりまくったけどね笑
  • 102 由菜 id:hAsJmoD1

    2012-07-17(火) 21:01:39 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side瞬(斉藤)

    俺はムカムカした。
    中井はやる気満々で亜梨子は怖がっていた?っていうか
    嫌がっていたから。

    だからどっちも目をつぶっている隙に間に入りこんで
    中井を挑発した。

    中井はもちろん顔が真っ赤で怒っていた。
    本当にあの顔ウケた!忘れられないわ!
  • 103 由菜 id:hAsJmoD1

    2012-07-17(火) 23:40:08 [削除依頼]
    「一生懸命な・・・」side亜梨子

    亜梨子はさっきのことが忘れられず斉藤にメールをした。

    「さっきはありがとう。とっても助かった^^色々とごめんね汗」
    素っ気ない感じもするが男子に向かってべたべたハートマークをつけるよりましだと
    思った。

    数分後・・・。
    斉藤からの返事で
    [俺は何もしてなーいから!^^いやーなんか中井のむかつく顔が見てみたかった
     だけだよ(^O^)」

    続けさせたかったから、、、、
    「嫌いなの?」
    ・・・・・・
    [別に嫌いじゃないけど、なんか気に食わなかったから?なんか俺、変だなw」

    ねぇ誰か教えて・・・私はその言葉を聞いて期待してもいいのでしょうか?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません