.。+* HANE 〜フライ!〜 *+.。15コメント

1 °*☆レイラ☆*° id:3L55fHx/

2012-07-09(月) 20:28:15 [削除依頼]

天使 それは

やわらかで 優しく ふわふわな

かわいい おんなのこ


…なんてのは、人間たちの勝手な想像。

本当の天使とは、こういうものだ 


        °*☆レイラ☆*°
  • 2 °*☆レイラ☆*° id:3L55fHx/

    2012-07-09(月) 20:36:23 [削除依頼]

    °*☆°* あいさつ *°☆*°

    はじめまして〜
    あ、はじめましてじゃない人もいるか(笑)

    こんな登場ですみません><
    レイラです!
    小説家、目指してます!!

    今回も、この作品を応援してくれる読者様が増えれば嬉しいです(^^♪

    頑張りますので、どうか暖かい目で見守ってて下さい。

           *2012/7/9/月 レイラ*
  • 3 °*☆レイラ☆*° id:3L55fHx/

    2012-07-09(月) 20:40:04 [削除依頼]

    .。+* 登場人物紹介 *+。.

    * 美雷 羽音 mirai hane

    * ニコル nikoru

    * 朝倉 桜羅 asakura sakura

    * ニコラ nikora

    * 紫乃塚 藍 sinoduka ai

    * ニクロ nikuro
  • 4 °*☆レイラ☆*° id:3L55fHx/

    2012-07-09(月) 20:42:22 [削除依頼]

    このお話は、「ファンタジー」「友情」「戦士」をメインテーマにしていきたいと思います!!

    .。+*+。.。+*+。.
  • 5 °*☆レイラ☆*° id:3L55fHx/

    2012-07-09(月) 20:47:57 [削除依頼]

    .。+* 宣伝 *+。.

    「.* 恋に,偶然 *.」
  • 6 ソラ id:xAvkVsC/

    2012-07-09(月) 20:54:23 [削除依頼]
    レイラ〜〜!!!
    おお、今回もまたすごそうだねっ☆

    更新頑張って!
    応援してるからね^^
  • 7 °*☆レイラ☆*° id:3L55fHx/

    2012-07-09(月) 22:46:38 [削除依頼]

    ソラ ☆ ソラー!
         ありがとう!!
       今回も頑張って書くよ!!
        応援よろしく☆
  • 8 °*☆レイラ☆*° id:AYPnqk0/

    2012-07-10(火) 19:20:15 [削除依頼]


    *・*・*・*・*・*

    「今からあなたは、天士になります。」

    「てんし……ですか。」

     わたしが病室で息をひきとった、数時間後。

     一人の女の子に手をひっぱられて、天国へ旅立った。

    「そうです。天士です。」

    「羽音さん、私は桜羅。よろしくね。」

     桜羅という女の子が、手を差し出した。

     私も手を出して握手した。
  • 9 スカイチェリ〜☆ id:jPLRJwi1

    2012-07-10(火) 19:24:52 [削除依頼]
    がんばってください^^
  • 10 °*☆レイラ☆*° id:AYPnqk0/

    2012-07-10(火) 19:25:39 [削除依頼]

    「天使かぁ…。」

    「あ、羽音さん。」

    「はい?」

    「今、あなたが想像しているのは、
     “天の使い”と書く天使ですか?」

    「え?それしかないと思いますけど。」

    「羽音さん、それは違うわ。」

     桜羅が自分の顔の前に人差し指をたてて、メトロノームのようにふった。

    「わたしたちは、その“天使”ではなくて、
     “天士”、“天の戦士”なのよ。」

    「天の……戦士?」

     そう言うと、桜羅はくすっと笑った。
  • 11 °*☆レイラ☆*° id:AYPnqk0/

    2012-07-10(火) 19:26:55 [削除依頼]

    スカイチェリ〜☆s ☆ ありがとうございます!
               頑張ります♪
  • 12 °*☆レイラ☆*° id:AYPnqk0/

    2012-07-10(火) 19:47:56 [削除依頼]


     桜羅は、「ちょっと待ってね」と言うと、
     持っていたバッグから服をゴソゴソと取りだして、それに着替えた。

    「う、うわぁっ!!可愛い!」

     桜羅が着た服はプ○キュアみたいに可愛くて、
     全体的にブルーのコスチュームだった。

     髪型も、さっきとは違ってツインテールにしていた。

    「これが、わたしのコスチューム。
     これで戦うのよ。」

    「………………え?」

     今、なんて言った?

    「戦う!?」

    「そ、戦う。」

    「誰と!」

    「地縛霊と。」

    「地縛霊ぃ!?」

    「そうよ。」

    「一人じゃ無理だよー!」

    「大丈夫、一人じゃないわ。」

    「え?」

    「私も一緒に戦うわ。それに、
     私たちの“ツバサ”もいるしね。」

    「ツバサ?」
  • 13 °*☆レイラ☆*° id:4SO0udm1

    2012-07-12(木) 18:32:42 [削除依頼]
    更新〜
  • 14 °*☆レイラ☆*° id:4SO0udm1

    2012-07-12(木) 18:41:55 [削除依頼]

    「“ツバサ”はね、私たちが天士になって
     戦うときの相棒。」

    「相棒?」

    「そっ、相棒。
     私の相棒は、ニコラ。」

     そういうと、いつの間にか、
     一人の女の子が桜羅の後ろからひょこっと出てきた。

    「はじめましてっ、ニコラでーす!
     羽音ちゃんだっけ。よろしくね!」

    「よ、よろしく…ね!!」

     その女の子は、真っ白な短めの丈のドレスを着ていた。
     襟の前で結ばれているリボンは、青。
     青と言っても、爽やかな水色だ。

    「ニコラが私の中に入ると、
     私は天士になって戦えるようになるの。」

    「え?え?
     “私の中に入ると”!?」

    「あ、つまりこういうこと。」
  • 15 °*☆レイラ☆*° id:4SO0udm1

    2012-07-12(木) 18:49:14 [削除依頼]

     ニコラが桜羅の5、6m後ろくらいまで走って行って、
     そこからものすごい勢いで桜羅に向かって走り出した。

    「ぶつかる!!」

     私は思いっきり叫んだ。

     でも、どん!とも、うわっ!ともならなかった。

    「…あ…あれ…!?」

     ニコラの姿はなくなっていて、かわりに
     桜羅の背中に羽が生えていた。

    「うわぁっ…。キレー……。天使だ…。」

    「違うってば、羽音。」

     知らぬ間に、桜羅はわたしを呼び捨てしていた。

    「天使じゃなくて、“ 天士 ” だよ。」

    「これが… “天士” ……。」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません