TORANPU FANTAJI14コメント

1 紅蓮 id:i-DheRzpF.

2012-07-08(日) 05:11:48 [削除依頼]
初めてですがよろしく♪
  • 2 紅蓮 id:i-DheRzpF.

    2012-07-08(日) 05:49:17 [削除依頼]
    〜主人公・主な登場人物〜

    *ヤミト*
    年齢:15
    誕生:5月3日
    血液:A型
    身長:178?
    体重:45?
    種族(TORANPU):クローバー(四つ葉)

    *サフィヤ*
    年齢:15
    誕生:7月15日
    血液:A型
    身長:165?
    体重:39?
    種族:ハート(ガラスの)

    *ダリア*
    年齢:15
    誕生:12月25日
    血液:AB型
    身長:185?
    体重:48?
    種族:ダイヤ

    *ヴァルツ*
    年齢:25
    誕生:1月12日
    血液:B型
    身長:186?
    体重:50?
    種族:スペード
  • 3 紅蓮 id:i-DheRzpF.

    2012-07-08(日) 06:14:08 [削除依頼]
    **〜プロローグ〜**

    まだ魔法があたりまえのように存在し、海と天かける飛空艇が海と大空を埋めていた時代の物語。
    "この空の彼方には、誰も行ったことのない浮遊大陸があり、その浮遊大陸には4人の兄弟が住んでいた。"
    そんな伝説を夢見て、空賊に憧れる少年達がいた。
    『グレラガンの秘宝』に導かれ、消えゆく記憶の扉が開く。
    空の彼方――――
    そこは、翼ある者の住む、忘れられし 天空の地。
  • 4 紅蓮 id:i-DheRzpF.

    2012-07-08(日) 06:37:38 [削除依頼]
    第1章〜古代の飛空艇〜
    タタタタタタッ

    ヤミ「ヤバイ!待ち合わせ時間に遅れる!!」
    急いで待ち合わせ場所へ向かう1人の少年…ヤミト。
  • 5 紅蓮 id:i-DheRzpF.

    2012-07-08(日) 06:59:56 [削除依頼]
    「ヤミト―!トナジ達が間に合わなかったら、置いていくってぇ!」
    「なにぃー!?サフィヤ急ぐぞ!!」 「わかった!」
    そんな会話をしながら走る。ぎょえぇぇぇ!!!
    前から、魔物が現れる。「っΣ!?・・・ちっ時間がねぇのに・・・サフィヤ!!」
    サフィヤに目で指示を送る。
  • 6 °*☆レイラ☆*° id:7xNEmpU0

    2012-07-08(日) 07:47:35 [削除依頼]
    おはようございます♪

    すごいことになりそうですね!
    頑張ってください(^^♪

    *セリフごとに改行するといいかもです*
  • 7 紅蓮白夜 id:i-DheRzpF.

    2012-07-08(日) 16:51:45 [削除依頼]
    レイラsアドバイスありがとう♪
    レイラって私の本名ww
    玲蘭って字です私のww
  • 8 紅蓮白夜 id:i-DheRzpF.

    2012-07-08(日) 16:59:57 [削除依頼]
    「了解!」
    その言葉と同時に杖からまばゆい光が解き放たれた。
    「はぁ、サンキューサフィヤ!」
    「これ位楽勝よ!!」
    と言い、走り出す。
    「おーい!遅いぞー!!」
  • 9 °*☆レイラ☆*° id:7xNEmpU0

    2012-07-08(日) 17:31:10 [削除依頼]
    >>7 そーなんですか! いいなぁ、可愛い名前で… 私の本名なんか、レイラとすんごい違います!
  • 10 紅蓮白夜 id:i-DheRzpF.

    2012-07-08(日) 18:30:05 [削除依頼]
    9
    そうかな〜?
    私は、よくレイナって間違われる(^^;)
  • 11 紅蓮白夜 id:i-DheRzpF.

    2012-07-08(日) 19:27:47 [削除依頼]
    「わりーわりー;」
    「ふん、じゃあ行こうぜ!?」
    「あぁ!」
    走り出す少年達。
    *数日後*
    「おーい!ヤミトー!?」

    「んっ?何だ〜カイツ?」
    「はぁ、はぁ...そろそろ冒険行きたいんだけど;」
  • 12 紅蓮白夜 id:i-DheRzpF.

    2012-07-08(日) 22:48:35 [削除依頼]
    「あぁ;」
    ゴゴゴゴゴゴゴゴ!
    突然 地面が揺れ始め、少年達の上から黒い陰が覆った。
    「なんだあれー!?」
    「だいぶ古いぞ・・・あの飛空艇;」
    「・・・行くぞ!!皆!」
  • 13 紅蓮白夜 id:i-csX7vMY1

    2012-07-10(火) 18:59:50 [削除依頼]
    「おぉ!!」
    外へ出て行くと、一機の飛空艇が着陸していた。そして周りには、すでに大人達(兵士)が囲んで入ることができなかった。
    「ちっ、遅かったか;」
    「「ヤミト兄さん今回は、諦めよう?サフィナ姉さん、居るし;」」そう言うとサフィナの方をチラッと見る。
    「「そうだな;」」
  • 14 紅蓮白夜 id:i-csX7vMY1

    2012-07-10(火) 23:38:35 [削除依頼]
    ***1週間後****

    「ヤミト兄さーん!?」
    「何だーカイツ?」
    「あの飛空艇のところ、兵士減ってるよ♪」

    「マジで!?」
    「うん♪」
    「行こうぜ!?カイツ、ネバ!!」
    「「了解♪」」
    外に出た三人。
    「「おいっ!?向こうに変な奴がでたそうだ!」」

    「「何!?行くぞ!」」
    兵士達が去る。
    「よし、行ったな」
    「なにがいったの?ヤミト、カイツ、ネバ?」
    「「「サフィヤ!姉さん!?;」」」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません