元 ヤ ン 部4コメント

1 15牛乳 id:I8OAO7x.

2012-07-05(木) 20:48:42 [削除依頼]
久しぶりのキャスフィ復帰。 まぁちまちま元ヤンさんだったり現ヤンさんのだらだらした日常を書いていこうと思います。 CAST>2
  • 2 15牛乳 id:I8OAO7x.

    2012-07-05(木) 20:57:51 [削除依頼]

    CAST

    高校1年生
    暁 小春(15)

    土方 凛子(16)

    高校2年生
    伊集院 充 (17)

    須屋仙太郎 (16)

    如月 飴美 (18)

    高校3年生
    九竜 秀隆 (18)
  • 3 15牛乳 id:I8OAO7x.

    2012-07-05(木) 21:56:58 [削除依頼]


    校舎の中は夏のにおいでいっぱいだ。
    プールの塩素のにおい、女子のにおいつき制汗スプレーの人工的なにおい。
    暑苦しい男子の汗のにおい。中庭や花壇で咲き誇る花のにおい。
    そういったにおいは、放課後になると自然と強くにおう、それはもう、そういった爽やかなものが苦手な生徒たちの肌に鳥肌がたつくらいに。


    ――委員会活動で遅くなってしまったなぁ。
    南校舎の4階、理科室や美術室の並ぶ前の廊下を一人の少女が歩いていた。
    チョコレート色の長く艶やかな髪の毛を、頭の上でひとつにまとめ、髪を上にあげたことによって覗く項は、雪のように真っ白だ。
    背も女子にしてはやや高い部類にはいり、でるところはそれなりに出て、出てないところは一切出ていない。
    一見すれば、何かのファッション雑誌でモデルをやっているかのような雰囲気なのだが――

    目は鋭く、目の薄い青色も極まって一睨みするだけで、相手をそのまま氷つかせて恐怖のどん底に突き落としてしまいそうなくらい。
    さらにそれだけならまだしも、彼女の右目には白い眼帯。
    彼女がどうして右目に眼帯をしなければいけなくなったかは、説明は省くが、なんともまぁ怖い顔をしている。

    ああそうだ、いつもこの目で損をしているんだ。
    少女――暁小春はやや口角をあげ、もしその顔を見ている人間が100人いたら、100人とも何か悪いことを思いついた、と解釈するような笑顔で自嘲した。
    ――ああそうだよ。この間だって――

    それは今と同じ放課後。
    まだ入学して間もないころだ。
    図書室で本を借りて、帰りにケン○ッキーでも行くか、と考えていたときだ。
    「暁さん♪いっしょにバレー部はいらない?」
    同じクラスの学級委員長に推薦された女の子。
    ―ええと、名前は
    「ねね、はいろ?暁さん背高いから強くなるよ!」
    やりたいのは山々なんだけど……そんな爽やかなのは嫌いだし……てか私文化部入りたいし……
    「断る」
    自分では精一杯微笑み、相手を傷つけないように答えたつもりだった。
    しかし、その子はヒィ!と短く悲鳴をあげて、そのまま踵を返しどこかへ走り去っていった。
    それ以来、その子には話しかけられていない――


    ――でも、あの子はおんなじようにほかの子に声かけて断られてたし……。
    小さくため息をはき、小春は暗い廊下の先へと歩を進めた。
  • 4 15牛乳 id:.XoNUM20

    2012-07-07(土) 07:45:15 [削除依頼]



    ――やっぱ部活って入るべきなのかな……
    運動靴や上靴のゴムっぽいにおいや、野球部や陸上部の汗の臭いで満ちた昇降口。
    1年生の下駄箱のすぐそばにある緑の大きな掲示板には部活動勧誘のポスターが大量に貼られている。
    小春はその中でも文化部の勧誘ポスターをいろいろを見て、ため息をついた。
    入部しようにも、もう7月。
    運動部なんて絶対入りたくないし、文化部も演劇や吹奏楽などは夏休みのコンクールや発表会に向けてメンバーが決まっているだろうし、美術部も作品製作などに取り掛かっているころだろう。
    いまさら自分みたいな部外者が入ったところで、迷惑だと思われるに決まっている。
    ――やっぱあのときバレー部に入ればよかったかな?でも聞いた話じゃバレー部って部員少ないらしいし……
    絵心のない野球部や男子バスケット部の雑なイラストが描かれたポスター、美術部や演劇部などのアニメ絵などが描かれたポスター。
    女子バスケット部の有名なネズミや赤い帽子をかぶった鹿などが描かれたポスター、剣道部の木刀を持った白髪の何でも屋の主人が描かれたポスター。
    ――みんな仲良し、上下関係緩い、とか描いてるところに限って上下関係きついんだよね。
    ――充はどの部に入っているんだったっけ?
    ふと思い浮かんだ、ひとつ年上の顔。
    同じ中学校で、しょっちゅう喧嘩をしていた相手。
    確か自分と同じ高校に入っていたはずだ。
    別に会いたいとかじゃなくて、かつては同じように、世間ではヤンキーと呼ばれるグループに属していた相手がどのような部活に入っているのかが気になっただけだ。
    別に好きで、会いたいとかじゃないとかじゃなくて。

    ――ん?何この部活。
    ふと目に付いたポスター。
    某大手ネット掲示板のAAキャラクターのやらおだがやるおだがそんな名前のキャラクターが描かれている物だ。
    そのキャラクターの下には「元ヤン部でいっしょにだらだらしせんか?途中入部大歓迎!!入部希望の方は本館4階家庭科室まで!」というキャッチコピーらしきものが書かれている。
    ――元ヤン部って何?
    100人いたら98人くらいは思い浮かべるであろう疑問が思い浮かんだ。
    雰囲気から察すると、部室に集まってだらだらするだけの部活らしいが。
    ――入ろうかな……途中入部大歓迎………
    わずかに頬を紅潮させ、若干鼻息荒く考えてみる。
    ――入ろうかな……
    頭の中ではまだ悩んでいるみたいだが、体は勝手に本館の4階へと進んでいた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません