ANIA 〜無才人の私〜11コメント

1 °*☆レイラ☆*° id:teD0l.4/

2012-07-05(木) 17:49:40 [削除依頼]


ここは、テルリア国。

誰もがひとつの「才」つまり能力を持って生まれてくる。

生まれたときの瞳の光で、何の「才」を持っているか、すぐに判明する。

その「才」を、教育機関でみがき、やがてそれをコントロールする「術」を習得するのだ。

だが、まれにその「才」を持たずに生まれてくる子がいる。

その子は「無才人」とよばれ蔑視される。


アニアは、その「無才人」として生まれてきた−−−−
  • 2 °*☆レイラ☆*° id:teD0l.4/

    2012-07-05(木) 18:02:43 [削除依頼]
    °*☆°*☆°*あいさつ*°☆*°☆*°

    はじめまして。レイラです。

    小説家になるのが夢で、日々努力しています。

    これは、テルリア国という国に「才」を持たずに生まれてきた、アニアという少女の物語です。

    誤字脱字、多々あると思うので、指摘などしてくださったら光栄です。

    あと、ここの掲示板には小説を評価してくれる方がいらっしゃるようなので、その方々にも評価してもらいたいです。

    その他、コメント・感想など下さるとますます嬉しいです。必ず返信します。

    また、読んで頂くだけでも充分嬉しいので、暇潰し程度にでも読んでみて下さい。

    作者(レイラ)や小説の中身などについて質問があれば、なんでもお答えします。


    °*☆*°
    小説よりもながくなってしまいました(汗)

    なかなか更新ができない日もあると思いますが、暖かい目で見守って頂ければ幸いです。

    こんな私ですがよろしくお願いします。
  • 3 °*☆レイラ☆*° id:teD0l.4/

    2012-07-05(木) 18:39:28 [削除依頼]
    ANIA 〜無才人の私〜

     < 主な登場人物 >

    アニア***この物語の主人公。

    パトロス***アニアの父。
         エテルリア国の最高権力者。
         「守」の才術を持つ。

    タンタニア***アニアの幼馴染み。
          「力」の才術を持つ。

    シシジリア***アニアの幼馴染み。
          「守」の才術を持つ。


     < 「才」について >

    「守」
     封術、剣術などの武術全般の術

    「医」
     医術、産術などのあらゆる医の術をつかさどる術

    「力」
     火や光、熱などのエネルギーを操る術

    「地」
     山、平地、農作物、森林など大地に関連する術

    「水」
     海や河川、漁業などの水に関する術

    「空」
     雲や風などを操る術

    「技」
     製造や土木などの技術

    「芸」
     音楽、美術、演劇、文芸などの芸術をつかさどる

    「真」
     心を読み、裁きの場で真理を探る術

    「闇」
     物理的、心理的な影や闇を操る術

    「知」
     科学、哲学など学問と知恵の術の集大成
  • 4 °*☆レイラ☆*° id:teD0l.4/

    2012-07-05(木) 18:42:10 [削除依頼]
    おそらく今日の更新はここまでです。

    なんか、もう、超非現実的な話なので…飽きるかもしれません(笑)

    飽きたら無理して読まなくていいですよ。


    では!
          【2012/7/5(木) レイラ】
  • 5 °*☆レイラ☆*° id:UfhxeR01

    2012-07-06(金) 20:20:43 [削除依頼]

    °*☆*°


    「アニアっ!中心街に遊びに行こうよ!」

     列柱にかこまれた回廊の古い木製のベンチに座っていたアニアは、持って
    いた本からゆっくりと目をはなし、裏門の外を見た。

     キラキラと光る服に身をつつんだ幼馴染みが、手をふっている。

    (今、せっかくいいところなんだけどな……)

     本の続きを読みたくて、出かける気がしない。

    「ほらー、文字ばっかり追いかけていないでさ、たまには街へ出て男の子を
    追いかけようよ!」

    「タンタニア、でも」

    「ついでに美味しいアイスクリームも食べよう!さっ、早く早く!」

     さけびながら大げさに手まねきをしている親友の顔を見て、アニアは諦め
    て本を閉じた。

    「もう、いつも強引なんだから!」

     大きな声で返事をしながら立ち上がり、ガラス戸を開けて中にいる母に声
    をかけた。

    「母上、タンタニアと街を散歩してきます」

    「アニア、今夜、音楽会へ行くことを忘れてはいないわよね?夕食を早めに
    するから、遅くならないようにね」

     奥から、か細い声がとどいた。

     足元にねそべっていた大きな犬が、いそいで立ち上がって、しっぽをふっ
    た。

    「違うの。ゾラはお留守番」

     飼い犬のゾラは、キューンと子犬のように小さく鳴いてふせ、あごを前足
    にのせた。少しうしろめたくなったアニアは、ゾラの大きな頭をしばらくな
    でてから、石段を軽い足取りでかけおりた。
  • 6 °*☆レイラ☆*° id:7xNEmpU0

    2012-07-08(日) 07:49:53 [削除依頼]
    遅くなりました((汗

    更新します(^^♪
  • 7 °*☆レイラ☆*° id:7xNEmpU0

    2012-07-08(日) 08:01:26 [削除依頼]

    °*☆*°


     親友のタンタニアは、胸も腰も発達してい
    て、かなり大人びて見える少女だ。黄金色に
    日焼けした肌に髪の色はオレンジ、目の色も
    明るい赤茶色。全身から火をふくようにエネ
    ルギッシュで、まるで太陽のようだ。
     白い肌に褐色の髪と瞳を持ち、細身で小柄
    なアニアとは、太陽と月のように対照的だ。
  • 8 ソラ id:1v3Jikg1

    2012-07-08(日) 08:49:38 [削除依頼]
    レイラ〜!!
    来たよ♪
    ソラだよーっ><


    すごいっ!!
    小5とは思えない文才だわぁ・・・!
    ソラのよりずっと
    読みやすいよ^^;

    更新頑張ってね!!
    また遊びに来るね♪
  • 9 °*☆レイラ☆*° id:7xNEmpU0

    2012-07-08(日) 09:02:03 [削除依頼]
    ありがとう!!頑張ったよー…(疲 >>7は短かったけどね(笑
  • 10 ソラ id:1v3Jikg1

    2012-07-08(日) 09:05:02 [削除依頼]
    あははっ^^
    大丈夫大丈夫♪

    ソラのだって長い文章ないよー(笑)
  • 11 °*☆レイラ☆*° id:7xNEmpU0

    2012-07-08(日) 11:04:21 [削除依頼]
    でもねー
    これ半分小説のチカラなんだー

    好きな小説があってね、
    その小説の、表現ていうか描写(?)を
    少しまねただけなの。
    だから、その小説書いてる人のチカラをお借りしましたッ!って感じなんだよね(笑
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません