俺の大好きな君。30コメント

1 亀吉/* id:z9Ixuma1

2012-07-05(木) 10:52:47 [削除依頼]



ある時 君は、
俺の肩に寄り掛かり、
吐息を漏らしながら寝た。


ある時 君は、
空を見上げて「きれい」だと
微笑んだ。


ある時 君は、
雨の中涙を流した。


ある時 君は、
顔を真っ赤にし、それを、
夕日のせいだと言った。


どれも、俺の好きな君。


どれも、俺の愛してる君。


ずっと傍にいてほしい、
  傍にいさせたい、


俺の…大好きな君―…。
  • 11 貴緒? id:ez-X8q8n831

    2012-07-05(木) 19:07:21 [削除依頼]
    切ない系ですね! 頑張ってください! 担任の渾名がゴリ田って面白いですね。
  • 12 亀吉/* id:z9Ixuma1

    2012-07-05(木) 20:55:28 [削除依頼]



    Dear/*貴緒?さん


    切ないですか!?
    自覚なしでした><笑


    がんばりますッ♪


    ゴリ田先生、いいキャラですよっわら


    コメくださって
    ありがとうございました//
  • 13 亀吉/* id:z9Ixuma1

    2012-07-05(木) 20:59:13 [削除依頼]



    「まこちゃん…っ!」


    「っ!? 黒野くんっ!?」


    廊下に立たされてること何て
    すっかり忘れるくらい、


    まこちゃんに会えて
    嬉しかった。


    「ま、まこちゃん、
     私ら先行ってるね!」


    「えっあ…、」


    まこちゃんの行き場のない手が
    気まずさを現わしてる。


    「―…まこちゃん。」


    「は、はい‥……、」


    「俺のこと…避けてるよね?」
  • 14 亀吉/* id:z9Ixuma1

    2012-07-05(木) 22:52:31 [削除依頼]



    「‥…………。」


    無言、か。


    「俺なんかした??
     それとも俺のこときら…、」


    「ち、ちが…っ!」


    ″嫌い?″


    そう聞こうとしたら、
    まこちゃんはすぐさま否定した。


    「えっ、じゃあ、なんで?」


    「―…それは…、」


    そう、
    まこちゃんが言いかけた時…、


    「黒野ー、
     もう中入っていいぞ。」


    ゴリ田に呆気なく
    遮られた。
  • 15 亀吉/* id:YQ4CJ8l1

    2012-07-17(火) 19:22:41 [削除依頼]



    「ゴリ田〜!!
     邪魔すんなよ〜!!」


    「ゴ、ゴリ!?
     黒野! 放課後、
     反省文!!」


    やべ…

    つい口がすべって
    ゴリ田っていっちまった…。


    「あ!…まこちゃ…あれ。」


    ゴリ田に気を取られ
    まこちゃんを見失ってた。


    そしたら
    いつの間にか、
    まこちゃんがいなくなってた。


    ″それは…、″


    の後が聞けなかったな。


    「黒野、教室は入れ。」


    「はい。」


    まこちゃんに
    避けられてる理由。


    それがなんなのか
    俺には全く分かんなくて、
    悔しい。


    おれは、まこちゃんと会えないのが
    すげぇ寂しいのに。
  • 16 マリン id:7Ua2ias0

    2012-07-17(火) 19:25:32 [削除依頼]
    オモシロいです!

    更新待ってます!
  • 17 亀吉/* id:YQ4CJ8l1

    2012-07-17(火) 19:27:53 [削除依頼]



    Dear/*マリンさん


    ありがとうございますー!!
    更新がんばります!!
  • 18 亀吉/* id:YQ4CJ8l1

    2012-07-17(火) 19:30:51 [削除依頼]



    ――放課後


    「反省文書いたかー?」


    「はい。」


    一枚の反省文を
    30分もかけて書いた。


    俺、
    反省文書いてる場合じゃ
    ないんだよ。


    「まこちゃん不足…。」


    そう呟きながら、
    いつものバス停に向かった。


    ―……


    バス停に着くころには
    もう辺りは暗くなりかけていた。


    真っ赤な夕日は
    「さよなら。」なんて
    沈んでく。


    パっと顔を上げた時だった…。


    「――えっ。」


    俺の目の前に、
    俺の目の中に、


    一人の女の子が
          映りだされた。
  • 19 亀吉/* id:YQ4CJ8l1

    2012-07-17(火) 19:37:07 [削除依頼]



    「まこ、ちゃん??」


    「――へっ。」


    バス停の古びた椅子に
    ちょこんと座ってるまこちゃんが
    俺の声でふり向いた。


    「黒野くんっ!?!?」


    「…なんで…
     なんでこんな時間に??」


    まさか、
    俺を避けてまで、
    こんな暗い中
    バスを待ってたとか?


    「…なぁ。なんでだよ。
     俺を避ける理由ってなに?」


    「あの…それは…えと…。」


    戸惑ってるまこちゃん。


    俺、確実に怖がらせてる。


    そんな時、
    ゴリ田みたく、邪魔をしてきたのは
    バスだった。


    「……‥‥…ごめんな。」


    俺はそう言いながら
    まこちゃんの横を通り、
    バスに乗ろうとした。


    ――けど。


    ぎゅっ――…、


    「えっ。」


    「〜〜〜〜〜ですっ!!」


    聞き間違いじゃない。


    バスのエンジン音でさえも
    消せなかった、
    まこちゃんの小さな声。


    「黒野くんが、好きだからです!!」
  • 20 亀吉/* id:YQ4CJ8l1

    2012-07-17(火) 19:58:39 [削除依頼]



    「――えっ。」


    「あっえと…うぅ…///」


    顔を真っ赤にしながら
    …でも
    俺の制服の裾は離さずに、
    俺の目をうるっとした目で見つめてくる。


    「な、なんか
     言って下さいよッ///」


    「あっ…わり…
     ついびっくりして…。」


    まだ、信じられない。


    まこちゃんが
    俺のこと想ってくれてたなんて。


    「やべ…」


    「へっ?」


    「俺、今めっちゃうれしい!
     告ろうと思ってたあの日から
     まこちゃんに避けられ始めて、
     すげぇ寂しかった。」


    俺から言いたかった。


    避けられても、
    言えばよかったんだ。


    悩んでた時の俺に
    言ってやりたい。


    ――今伝えろって。
        ――大丈夫だって。


    「まこちゃん。
     俺も、まこちゃんのこと好き。」


    「〜〜〜〜〜っ///」


    君の頬はすぐ赤くなり、

    中々赤くならない俺も
    なぜか今日はまこちゃんにつられて、
    顔を赤く染めてしまった。
  • 21 亀吉/* id:YQ4CJ8l1

    2012-07-17(火) 20:10:01 [削除依頼]



    ―…


    て感じで
    付き合い始めた俺達…。


    でも、
    まこちゃんがあまりにも純粋で、
    まだキスもお預け…(泣)


    「黒野くん、
     一緒かえろっ??」


    「あ、おう///」


    それでも、
    すげぇかわいくて、
    愛しくて、


    ずっと傍にいさせたい。


    「まこちゃん。」


    「ん??」


    「髪、のびたね?」


    出会った時は、
    まだ髪が短くて
    ふわふわしてた。


    今は、サラサラの髪が
    長く伸びきってる。


    「へ、へん!?」


    「全然♪
     長い方も好き。」


    「っ!?
     あ、ありが、と…///」


    …こりゃ
    当分、キスはお預けだな(汗)
  • 22 亀吉/* id:YQ4CJ8l1

    2012-07-17(火) 20:43:56 [削除依頼]



    *mako×side*


    「あんたねぇ、
     付き合って1年。
     キスもしてないなんて
     遅すぎよ!!」


    そういって
    私に怒る親友、


    ――重本楓 ちゃん。


    「嫌われちゃうよ!?
     いいの!?」


    「い、いや!!」


    「でしょー??
     なら自分からキス!…ねっ?」


    な、なんで私から??


    「ふっ 分からないのね
     子ウサギちゃんよ。」


    「か、かえでちゃん??」


    「あんたが毎回毎回
     ちっさいことで顔真っ赤に
     するから、
     ヘタに手ぇ出せないのよ!」


    ――ぐさっ


    …あれ…


    どことなく胸に何かが刺さった…


    …分かってる。


    気づき始めてるもん。


    私が恥ずかしくなって
    変な態度取っちゃうから、
    黒野くん、
    私に対してガラスを
    扱うような感じになっちゃって…


    「…キス…か…///」
  • 23 ソラ id:hag.i9A1

    2012-07-17(火) 20:55:03 [削除依頼]
    面白いっ!!!
    がバレーー^^
  • 24 ソラ id:hag.i9A1

    2012-07-17(火) 20:55:49 [削除依頼]
    がバレーーって何やねんっ!!!
    ごめんなさい、ミスです((汗

    ホントは
    頑張れーー^^
    って打ちたかったの・・・(涙)
  • 25 菜穂 id:RzfLAwx1

    2012-07-17(火) 20:57:08 [削除依頼]
    題名に惹かれました*
    読者になりますっ!
    更新頑張ってください♪
  • 26 亀吉/* id:f66g9hN0

    2012-07-18(水) 15:18:26 [削除依頼]



    Dear/*ソラさん


    面白いなんて嬉しいです!!
    自信なくしてたもので…^^;

    すっごいがんばります!!
  • 27 亀吉/* id:f66g9hN0

    2012-07-18(水) 15:19:58 [削除依頼]



    Dear/*菜穂さん


    題名、一生懸命考えたので
    そう言ってもらえると嬉しいです!!

    更新がんばらせてもらいます♪
  • 28 亀吉/* id:f66g9hN0

    2012-07-18(水) 15:24:59 [削除依頼]



    「デート!?」


    「う、うん…///」


    私は楓ちゃんに後押しされ、
    黒野くんを
    初めて自分からデートに誘った。


    「うっしゃー!!
     まこちゃんから初めて
     デート誘われた!!」


    …黒野くん、
    こんなに喜んでくれてる。


    私はいつも、
    こんなふうに喜んでた??


    ううん。

    喜んでたよ。


    心の中はすごくお祭り騒ぎに
    なっちゃうくらい、
    黒野くんに誘われると、嬉しかった。


    私…
    変わらなきゃいけないよね。


    「黒野くん!
     …デート、楽しみだね!」


    「…おうっ♪」


    もっと、
    素直になれるような、
    可愛い子にならないと。
  • 29 亀吉/* id:f66g9hN0

    2012-07-18(水) 15:29:13 [削除依頼]



    「色気がほしい??」


    「はい…。」


    「まこに色気??
     …想像できんわ。」


    ですよねぇ…


    でも、
    色気があれば、
    キスできる雰囲気だって
    作りやすいよね??


    「…無理矢理じゃない?」


    「―へっ?」


    「無理やり、
     キスしようとしてない?」


    …無理矢理??


    「そんなこと、ないよ?」


    「そっ?…ならいいけど。
     …色気ね。
     ん、わかった!
     私が手伝ったげる!」


    楓ちゃんのいう
    ″無理矢理″

    が、どんな意味なのか
    この時の私は
    まったく知ることができなかった。
  • 30 ソラ id:/M3kREe1

    2012-07-18(水) 20:27:05 [削除依頼]
    わっ!
    更新されてる♪

    あ、呼びタメОKだよ^^

    更新頑張ってねっ><
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません