その先に未来はあるか11コメント

1 定価723円 id:HM0sOCp/

2012-07-05(木) 02:05:14 [削除依頼]


未来は僕らに託された
過去を捨てて未来を作るか
未来を捨てて過去を保つか
それとも、過去未来を保つて
今現在を捨てるかの選択
  • 2 定価723円 id:HM0sOCp/

    2012-07-05(木) 02:25:59 [削除依頼]


    僕の目の前が赤く染まる
    「爆破完了…」
    「派手にやりましたね、リアさん」
    「そりゃ、私の勢力だもの。にゃははは」
    リア。16歳。
    秘密の狙撃しています☆
    「そこキランする場合じゃねぇーよ!!」
    アナザーが僕の頭にチョップを食らわす
    脳みそが破裂するくらい。多分
    「ったく…何体コイツら出てきた?」
    「ザッと100人☆」
    僕達は戦う。未来のために
    悪の不幸団体と

    僕達はそれぞれ違う月日に
    違う病院、違う家で育った
    出会いは中学。
    何故か同じマークが体にあった
    マークは正三角と逆正三角が
    重なった…まぁ、名前はわからないわ
    僕は右健骨肩
    ホトは首
    カルマは左胸
    マラは右太もも
    このマークは絶対に人には見られてはいけない
    天の幸福団体として
  • 3 定価723円 id:HM0sOCp/

    2012-07-05(木) 22:34:23 [削除依頼]

    リア÷小西場 染茄(こにしば そめか)女
    容姿
     身長:156cm
     体重:40kg
     髪色:黒髪
     目色:黒目(覚醒時は赤)
    天然でツンデレだか本人は否定
    完璧主義者として振る舞う
    戦闘時はみんなから武器を借りる
    「狙うは頂点なりけり」
    「世界を滅ぼす事も可能だぜぇ」
    「那由兄さんの事…好きだからさ」

    ホト÷赤石成美(あかし なるみ)女
    容姿
     身長:159cm
     体重:43kg
     髪色:茶髪
     目色:黒目(覚醒時は白)
    おっとりでノンビリだが秀才
    学年には入る1人
    銃を武器として闘う

    カルマ÷晴夜 悠大(せいや ゆうだい)男
    容姿
     身長:174cm
     体重:54kg
     髪色:茶色
     目色:黒目(覚醒時は緑)
    男のくせに何でも出来る秀才
    学年1位を誇る1人。天然さが女子の人気
    神楽をハニーとするが付き合ってない
    刀を武器として闘う

    マラ÷長澤 健斗(ながさわ けんと)男
    容姿
     身長:169cm
     体重:50kg
     髪色:黒茶色
     目色:黒目(覚醒時はオレンジ)
    基本物静かでめんどくさがり
    でも、感謝の気持ちは忘れない
    格闘を得意とする

    アナザー÷華咲 神楽(はなさき かぐら)女
    容姿
     身長:165cm
     体重:43kg
     髪色:黒髪
     目色:黒目(覚醒時は紫)
    実家が着物屋で和風美人
    毒舌S娘
    悠大をダーリンとするが付き合ってない
    鍛錬魔術を武器とする

    千葉 那由(ちば なゆ)男
    容姿
     身長:175cm
     体重:57kg
     髪色:黒髪
     目色:黒目
    普通の一般人男性
    染茄が想いを寄せる人
    でも、馬鹿で気付かない
  • 4 定価723円 id:HM0sOCp/

    2012-07-05(木) 22:39:48 [削除依頼]


    「悠大、誕生日おめでとう」
    「うん…まだだからね」
    悠大はくすりと笑った
    何気ない日常に隠された僕らの仕事
    笑顔が絶えないと思った日常
    少しでもそれを続かせたいと思って
    僕たちはいつでも笑う
    「あの出来事からもう…3ヶ月目が立った」
    「そうだなー…」
    「もう、二人しかいないね。悠大寂しい?」
    あの日をもう思い出したくない
    でも、思い出してしまう
    「そりゃ…な」
    「………」
    どうしてあの日あの時
    みんなを守ってやれなかったんだろう
    悠大はそっと僕の頭に手を置いた
    「また取り戻そう。二度と同じ事がないように」

    ーあの日あの場所で僕の未来は決まった
  • 5 定価723円 id:HM0sOCp/

    2012-07-05(木) 22:56:35 [削除依頼]


    2009年4月 〜過去〜

    僕たちは初めて出会った
    「小西場染茄!僕に盛逆らえない者はいないのだよ!」
    「……………」
    みんなが白けさせる空気
    …………ありゃ。
    「自己紹介失敗した☆」
    よくある光景。みんなはこれを幸せと思った
    「小西場に逆らえるのはみんなだ。
    逆に”みんなを逆らえないから…いじめて”て
    言うべきだったな」
    先生は言う。微笑んで
    「先生、それ最強のドMッス」
    若者の担任。三十五人の一クラス
    新しい教科書を開く机の上
    何もかも新しいこの日
    僕たちは出会う

    それは突然だった
    急に右健甲骨肩が痛み出した
    皮膚が剥がれるんじゃないかてほど
    痛みが増した。それも3日前から
    「ん〜…」
    「染茄、どうした?肩押さえて」
    肩からニョと顔を出した友達
    正直ビビった
    「うわっ、ちなつちゃん…
    うん、なんかね3日前から肩痛いの」
    「あり…酷い肩凝りかね?揉みましょうか?」
    「あ、お願いしまぁ〜す」
    僕は気づかなかった。
    友達はニヤリとした事を

    「い゛っだぁぁぁ゛ああぁぁぁ゛ぁあ!!!!!」
  • 6 定価723円 id:HM0sOCp/

    2012-07-05(木) 23:02:01 [削除依頼]


    「痛いよ!強い!怖い!痛い!」
    「あははっ、ごめんごめん」
    最強に痛かった。
    でも、あの痛みはただの痛みじゃない
    確かめるしかないか
    「ちょっとトイレ行ってくるわ」
    確認しよう。見れば何かわかる
    アザとか出来てなければいいのに
    僕は古校舎へと向かった

    「うわ…ボロ、くさっ、ふるっ」
    僕は校舎の愚痴をいいながら
    奥にある巨大鏡の前に立つ
    「脱ぐか…」
    セーラーの上を脱ぎ肩を見る

    「何これ…」
  • 7 定価723円 id:HM0sOCp/

    2012-07-05(木) 23:15:00 [削除依頼]


    悪魔との契約に出てくる
    聖者のマークが肩全体にある
    こんなペイントしていないのに
    青く光ってる

    えっ、これプリ●ュアみたいに
    変身して「大地に咲く一輪の花!」とか
    言わないよね!?
    もしや、ア●アマ●ンの方!?
    「海風に揺れる一輪の花!」!?
    「練習するか…!」
  • 8 定価723円 id:HM0sOCp/

    2012-07-05(木) 23:46:48 [削除依頼]


    一生懸命変身シーンを考えた
    どれが一番は決められない
    「悩む」
    すると後ろから足音がした
    先生にバレる。どうしよう
    肌けたままだ。ピンチ…
    「……誰かいるの?」
    声は女の子だった
    良かった…
    「あっ……」
    「……?」
    背中を見られた
    変なマークを見られた
    しかも…腕章
    風記委員長……!!
    「ひっぁ!?…このペイントはいきなり
    痛みが出て気になって見たら…」
    「君も…痛み出したの?」
    「へ…?」
    彼女はボブの髪を束ねて
    首にあるマークを僕に見せた
  • 9 定価723円 id:p1/ADO/.

    2012-07-06(金) 20:54:10 [削除依頼]


    「それ…」
    僕は唖然
    全く同じマークが彼女の
    首にあった
    「痛みはいつからあったの?」
    彼女は問う
    それに僕は慌てて答えた
    「三日前から!」
    「…っ。そうなんだ」
    「き、きき君は!」
    僕は慌てて問う
    すると彼女はゆっくり歩き
    僕のセーラー服をただしながら
    「私も三日前。その日に気づいた
    このマークを医者に見て貰ったんだけど
    原因もわからないの」
    医者もわからないのか
    何かの病気なのかな
    まだ、ヒリヒリする
  • 10 定価723円 id:dQfwizd1

    2012-07-07(土) 02:49:20 [削除依頼]


    「僕たち…呪い、かけられたのかな?」
    彼女は黙る。僕を見つめる
    「…………」
    「ふぇ?あー…あえー?」
    しちゃいけない質問だっただろうか
    ひたすら彼女は見つめる
    「いやぁん!!僕っ娘だぁ!」
    彼女を僕を強く抱きしめて
    いきなり萌えモードに入る
    「ふぇ?ふぇあ!?」
    「僕っ娘ってあまりいないのよね〜
    逢えて嬉しいわぁ〜!」
    強い…痛い…
    でも、温かい。気持ちいい
    お母さん…お父さん…
    「私、赤石成美。一年B組だよ!」
    「小西場染香!一年E組!」
    入学後初めての友達だった
    ボブヘアで可愛くってモテそうだな
    「あぁ、悠大と同じクラスなんだ」
    「ゆ…ゆう?」
    「あれ?知らない?」
    「知らない…」
  • 11 定価723円 id:dQfwizd1

    2012-07-07(土) 03:04:07 [削除依頼]


    僕は急いで教室に走った
    赤石さんによると
    「晴夜悠大。私の小学校の頃の友達だよ
    彼は中学に入る前に私たちと同じマークが
    出来たみたいなんだ。詳しい事知ってるんじゃない?」
    知りたい。あのマークの事。
    僕はドアを強く開けた
    「せいやゆうだい!!!」
    名前を呼ばれて顔を…
    なっ…なにあの女子の群れは!?
    「誰、呼んだの」
    男の子の声がした
    気づいたか
    「いやぁ、他の女の所いっちゃぁー」
    はふぅ……?
    「ごめんね、錦野さん呼ばれちゃったから」
    「晴夜くん、戻ってきてぇー…」
    僕は…冷たい眼差しで
    見届けました☆
    食らわす僕の…一撃!

    「……?」
    「ローリングパラドゥマイラー!!!」
    僕は高く足を掲げ彼を
    蹴り飛ばしましたの☆
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません