あの日、キラキラと光ったもの4コメント

1 *ナポ子+.。 id:23B2OEX/

2012-07-04(水) 22:47:33 [削除依頼]
皆さんは、『脇役』という言葉を、
知っているだろうか。
まさに、その分類に私は入る。
名前は、田代 真輝(たしろ まき)。
ふつぅ〜〜の高校二年生。
あえて、人と違うところがあるならば、
安西 美月(あんざい みつき)という、
凄く可愛くて、まさにベタ甘恋愛漫画のような
恋愛をしている、漫画の世界の住人のような
親友が居るだけだった。
まぁ、私は漫画の脇役と思ってもらっても
いいだろう。だってごく普通の子だしね。
でもやっぱり普通の女の子は、
恋愛というものを経験するわけで、
好きな人ぐらい居た。
まぁ、どうせ叶わない恋だったけど、
諦めずに何度もアタックすると、
その男子から、呼び出された。
そして、私は、ああ、ウザイのか……
と、この後を考えていた。
  • 2 *ナポ子+.。 id:23B2OEX/

    2012-07-04(水) 22:57:22 [削除依頼]
    その男子の名前は、
    宮澤 勇陽 (みやざわ ゆうひ)
    という名前で、なかなか格好良かった。すると
    『…田代…………』
    少し熱っぽい彼の声に私ははっ、として、
    「あ、あぁ、なぁに?」
    何故かうまく答えられなかった。
    『これ………』
    と、白い封筒を渡された。
    宛先は、なんと美月だった!!
    ひどい!!と、何で……?という思いが、
    胸の中をいっぱいにした。
    でも、経験があって、免疫がついていたので、
    すっぱりと諦めがついた。
    ちょうど彼女からお茶の誘いが
    あったので、そこで渡した。
    美月は、封筒を開き、中の紙を取りだし、
    読み始めた。
    すると、彼女はぷぷっ!と、軽く、小さく吹き出し、紙を封筒に直した。
    何故かは分からなかったけど、
    ま、いいや と、家に帰った。
  • 3 *ナポ子+.。 id:23B2OEX/

    2012-07-04(水) 23:01:09 [削除依頼]
    割と私の部屋は綺麗で、((自分でいうけどね)
    可愛らしくしていた。
    なので友達からの評判は良い。
    その日は制服のまま、晩ごはんも
    食べずに疲れて眠ってしまった。
    次の日、朝。  教室の中の空気が違う。
  • 4 *ナポ子+.。 id:Q.x6VH.0

    2012-07-05(木) 22:37:02 [削除依頼]
    支援ないな………
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません