*三角定規*2コメント

1 楓 id:CFV7msk0

2012-07-04(水) 16:40:40 [削除依頼]
恋は必ず三角関係になる。

だってそうでしょ?

世界中70億人もいるんだから

その人の事を好きになるのが

1人とは絶対限らない・・・
  • 2 楓♪ id:CFV7msk0

    2012-07-04(水) 17:03:28 [削除依頼]
    「おはよう〜」

    と言ったのは私、吉岡麻子 YOSIOKA MAKO。

    「あ、おはよ」

    こちらは小学校のときから仲のよい
    仲井 春香 NAKANO HARUKA。

    春香、すなわちハルちゃんは私にとって一番信用
    できる存在。

    「じゃあ行こうか。」

    待ち合わせ場所で二人が集合すると歩き始めた。
    「今日から中学生かぁ〜」
    「ね〜、早いよね」
    みたいななんの変哲もない会話をしながら
    新しい通学路を歩いた。

    と行っても自分の家付近にある公立中だから
    通ったことは何回もある道だったが。
    でもやっぱり前まで6年間通ってた道とは
    違うから新鮮だった。

    のろのろして歩いているともう前に学校が見えた。

    ・・・・今日から中学生だ。
    少しだけ、大人に近づけた気がした。

    二人して校舎に足を踏み入れる。

    残念ながらクラスは分かれてしまったので
    一年の教室のある3階で退散。

    一人廊下を歩いていると色んなクラスから色んな
    話し声が聞こえた。
    いや〜賑やかだなぁ、と思いながら教室に入ると・・・・

    ガラガラ・・・
    しーん・・・・・

    ん?うち、遅刻したかなぁ?

    って勘違いしそうになるほどクラスのほとんどが
    登校し、みんなして席についていた。
    話してる人なんか、一人もいない。

    そんな林のように静かな空間に圧倒されて
    しばし突っ立っていた。
    ようやく落ち着いて教室に足を踏み出すと、
    みんな私を一瞥してから、元向けいていた視線の方に
    目線を戻した。
    ちょっと、怖かった。

    教室のドアから自分の席までずいぶん遠い気がした。
    おそるおそる自分の席に座る。
    通学バッグを机の横に掛け、何もする事が無い
    ので仕方なく本を読み始めた。

    ふと隣を見てみる。

    ずいぶん、可愛い子が座っていた。
    髪が長くて睫毛が長くていかにもお嬢様オーラ
    をかもし出す、不思議な女の子だった。

    しばし見とれてからまた本のほうに目線を戻した。
    すると、ミステリー小説らしからぬ、
    恋について書かれていた。

    恋というのは人を幼くする。
    恋というものには三角関係がつき物だ。
    恋というのは若く、そしていつもまぶしいほどに
          輝いている。

    えー。
    三角関係はつきものじゃないよぉ。
    って思った。
    ちょっと考えているとチャイムがなった。
    同時に先生が入ってきた。
    頭が少し薄くて、眼鏡を掛けている、40代後半〜
    50代前半ぐらいのおじさんが入ってきた。

    ー 岡田先生だ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません