*夢レシピ*43コメント

1 美羽(pω・q)!美菜 id:kQCxu6G/

2012-07-01(日) 19:02:08 [削除依頼]
あの瞬間……
 
 夢が叶ったあの瞬間。

私は忘れかけていた

けれど、もう忘れない……
  • 24 美愛.*/ 元*美羽* id:9KSJzGz/

    2012-07-16(月) 11:20:57 [削除依頼]
    その頃、晴は……
    晴「雪恵、梨花……」
    雪恵「どうしたの?」
    梨花「書類審査のこと?」
    晴は、うなづいた
    雪恵「どうだったの?」
    晴「書類審査……通過しちゃった……」

    雪恵と梨花は、大喜びだった
    晴も、二人が喜んでくれて、嬉しかった
  • 25 美愛.*/ 元*美羽* id:9KSJzGz/

    2012-07-16(月) 16:33:22 [削除依頼]
    晴「でも……」
    雪恵「でも?」
    晴「二次の予選は……どうしよう……」
    梨花「私たちも協力するよ!」
    雪恵「ダンスとかぁ、歌とかぁ」

    そんな話で盛り上がっていた
    クラスでは、通過した人や通過していない人がいた
    でも、みんな通過した人に協力してくれた
    晴も、みんなにアピールの練習を手伝ってもらった
  • 26 美愛.*/ 元*美羽* id:9KSJzGz/

    2012-07-16(月) 16:43:47 [削除依頼]
    そんなこともあり、学校は下校の時間になった
    今日も寂しい下校だった……

    ***晴***
    第二次審査まで、後15日か……
    緊張するなぁ〜
    アピール、上手くできるかな……

    そう思いながら、晴は家についた
    今日は、仕事でお母さんはいない
    帰ってくるのは、深夜になるようだった
  • 27 美愛.*/ 元*美羽* id:9KSJzGz/

    2012-07-16(月) 16:47:39 [削除依頼]
    そして、晴は椅子に腰をかけた
    すると、テーブルの上の雑誌が目に止まった

    ***晴***
    なんだろう……?
    これ……

    そして、その雑誌を手に取った
    晴「オリゾンの雑誌かな?」
    表紙には、田中美紗の写真がのっていた
    晴「お母さんが置いたのかな?」
  • 28 美愛.*/ 元*美羽* id:9KSJzGz/

    2012-07-16(月) 16:53:33 [削除依頼]
    そして、晴は雑誌のページをめくっていった
    参考になるようなことが、たくさんのっていた
    晴のお母さんが用意してくれたようだ

    しばらく読んでいると、後五ページになっていた
    そこには、田中美紗の取材についてが書かれていた
    オーディションのこと……
    レッスンのこと……
    まるで、オーディションを受ける子へのアドバイスのようだった

    美紗は、晴と同じくらいの年齢
    一人で活躍している、モデルだった
    もちろん、オリゾン事務所の。
  • 29  凛飛、 id:v0oQO/X.

    2012-07-27(金) 13:11:29 [削除依頼]

     あげるね★
     めちゃおもしろいよ!
     更新がんば★
  • 30 美愛.*/ 元*美羽* id:llEE8r40

    2012-07-27(金) 14:54:55 [削除依頼]
    ちさ、ありがとう(^O^)
  • 31 友彩 id:tdbHVjg/

    2012-07-28(土) 17:31:25 [削除依頼]
    続きが気になる〜〜♪
    更新楽しみにしているよ!
  • 32 友彩 id:ZjfAl2Z.

    2012-07-29(日) 18:49:34 [削除依頼]
    更新待ってるよ!
    頑張ってね☆
  • 33 美愛.*/ 元*美羽* id:GtfPvMK1

    2012-08-04(土) 11:32:20 [削除依頼]
    友彩??ω??
    ありがとん♪
  • 34 美愛.*/ 元*美羽* id:GtfPvMK1

    2012-08-04(土) 11:33:13 [削除依頼]
    文字化けしちゃった…… >33訂正  友彩(^O^) ありが?♪
  • 35 美愛.*/ 元*美羽* id:GtfPvMK1

    2012-08-04(土) 11:39:39 [削除依頼]
    晴「美紗ちゃんみたいに、なりたいなぁ」
    晴は、参考になりそうなことをノートにメモした

    翌日、晴は大急ぎで学校に行った
    昨日の夜、梨花から電話があったのだ
    「明日は、いつもより20分くらい早く来て」
    というものだった

    走っていると、学校が見えてきた

     そして、教室のドアを開けると……
    雪恵「二次審査の練習するよ!」
    梨花「いつもより25分も早く来てるじゃん」
    教室には、雪恵と梨花が笑顔で待っていた
  • 36 美愛.*/ 元*美羽* id:GtfPvMK1

    2012-08-04(土) 11:44:58 [削除依頼]
    その頃、志菜乃は……
    美来「二次審査、協力できることある?」
    志菜乃「今はないけど、いつか協力して!」
    美来「合格した時とかぁ?」
    志菜乃「合格できるかな…」
    美来「できる!できる!」

    そんな話をしていた時のことだった
    先生「桜川さん! こっちに来てください」
    志菜乃「はーい」
    美来「じゃあ、図書室で待ってるね」
    志菜乃はうなづいて先生のところへ行った
  • 37  (∀) 凛飛  id:UyXYoPR1

    2012-08-04(土) 11:50:37 [削除依頼]

     みあ、

     更新ガンバ★
  • 38 美愛.*/ 元*美羽* id:GtfPvMK1

    2012-08-04(土) 13:56:34 [削除依頼]
    ちさ、いつも本当にありがとう☆
  • 39 (☆・ω・)b美愛.* id:4dTOWtG/

    2012-08-10(金) 15:07:16 [削除依頼]
    そして、先生と実習室に入った
    実習室には、机と椅子がたくさん並んでいた
    その一番手前の席に、志菜乃と先生が座った

    志菜乃「話って何ですか?」
    先生「あなた……オーディションしたのよね」
    志菜乃「それがどうしました?」

    すると、先生が怒ったような顔をした
    先生「今すぐ、二次審査から辞退しなさい!」
    志菜乃「どういうことですか……」
  • 40 (☆・ω・)b美愛.* id:4dTOWtG/

    2012-08-10(金) 15:12:59 [削除依頼]
    先生「そのことを、誰かの先生に言ったの?」
    志菜乃「いぇ……」
    先生「もし、最終選考で通ったら……」
    志菜乃「勉強と両立できます!」

    志菜乃は、先生が言い終わる前に答えを出した
    そして、先生をじっと見つめた

    先生「できるわけないでしょ!」
    志菜乃「先生には関係ありません……」
    そう言って、実習室を出た
  • 41 (☆・ω・)b美愛.* id:2.Xy2hG1

    2012-08-15(水) 19:25:30 [削除依頼]
    そして、志菜乃は図書室に向かった
    すると、美来が本を読みながら待っていた
    志菜乃「美来」
    美来「何の話だった?」

    そして、志菜乃は美来にさっきのことを話した
    美来は、私の気持ちに同感してくれた
  • 42 友彩 id:xdyKeeb1

    2012-08-16(木) 09:23:24 [削除依頼]
    晴と志菜乃どうなるのかな?
    続きが気になる〜♪
    頑張ってね(^O^)
  • 43 (●・v・ひろか・v・○) id:PLw0sl9.

    2012-08-16(木) 11:42:56 [削除依頼]
    更新マッテマス(*^▽^*)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません