100年先も愛してる249コメント

1 ふぅ id:5NLV5dV/

2012-07-01(日) 15:12:24 [削除依頼]
こんにちは、北海道在住、中学2年生の恋する乙女、ふぅです♪

題名がキザで、ありきたりな感じで、すみません・・・

頑張ってつくるので、みんな読んでください!

意見募集してまーす。

「何、この題名、変!」
「ってか、作者、恋する乙女とか、ふざけてる!」

と、思った方は即退場した方がいいかもしれません!

放置しないよう極力頑張りますが・・・

部活に勉強と中学生は忙しい!

そこらへんは甘くみてください。
  • 230 のんのん id:X8osUYd0

    2012-09-21(金) 13:23:57 [削除依頼]
    直で告るとか彩c度胸あるねぃ★ >227 まぢ?! いいの?? ぢゃ仕返しに…… お尻.ぺんぺんするz((殴 ……すみません 嘘です。はい。。
  • 231 ふぅ id:hNaTH9N.

    2012-09-26(水) 18:01:37 [削除依頼]
    >230
    また来てくれたっ^^
    thank you(^3^)ーchu♪
  • 232 ふぅ id:hNaTH9N.

    2012-09-26(水) 18:05:33 [削除依頼]
    屋上へのドアを思いっきり開けた。

    ぶおっ。

    風がいっきに吹き抜ける。

    風は少し強いけれど、空は真っ青。

    暖かな太陽が私を照らす。

    地上から見るよりも屋上から見たほうが空が広く感じる。

    深く深呼吸をした。

    新鮮な空気が体内に入ってくるのが分かる。

    あれ?

    向こうで誰かが寝てる?

    誰だろう・・・

    私はおそるおそるその人に近づいた。
  • 233 ふぅ id:ytp64JC/

    2012-11-18(日) 20:48:20 [削除依頼]
    お久しぶりデス★
    ふぅだょ♪
  • 234 うさぎ(/・ω・)/ id:Ye5mfbC1

    2012-11-18(日) 20:53:00 [削除依頼]


    失礼します☆彡

    ふぅsわ、小説かいてルンですね!!


    尊敬しますっ(。・_・。)ノ
  • 235 はるか☆ id:Vgjun891

    2012-11-18(日) 23:11:41 [削除依頼]
    ふぅ〜〜〜!
    久ーしーぶーりー(^ω^)/♪
  • 236 ふぅ id:IW5SVID0

    2012-11-27(火) 20:44:01 [削除依頼]
    うわーん><
    うちのところでも火災が発生したっぽい!!
    9月26日までのデータに巻き戻ちゃった(泣)
    頑張って書くけど、どーしよー・・・
    前の続きから書くけど、なんか変なところがあったら言ってね(汗)
    じゃ、消えたデータの簡単なあらすじ書いてから始めます。。
  • 237 ふぅ id:IW5SVID0

    2012-11-27(火) 20:45:32 [削除依頼]
    >234
    うさぎさん、どうもありがとうございます★
    尊敬なんて、そんなっ!!!
    これからもがんばりますね♪

    >235
    お久しぶり★
    しばらく放棄しててごめんね。
    がんばりますっ^^
  • 238 ふぅ id:IW5SVID0

    2012-11-27(火) 20:49:23 [削除依頼]
    ー消えたデータのあらすじー
    近づいてみると、その人は東川だった!?
    東川に成田くんと唄が付き合いだしたことを告白。
    そして東川くんに「付き合って」と言われちゃった彩!!
    彩は新しい恋に踏み出すために東川と付き合うことにした。

    自分のクラスに戻ると、唄が「成田くんとさっきキスした」と言って来た。
    彩はやっぱり悲しくなって東川くんのクラスに向かおうとするー。
  • 239 ふぅ id:IW5SVID0

    2012-11-27(火) 20:53:38 [削除依頼]
    東川くんのクラスに歩いて行く。

    なんでこんなに足が重いのかなぁ・・・

    私は成田くんを忘れたんじゃなかったの!?

    成田くんを忘れられない自分に、唄に嫉妬を抱いている自分にイラっとくる。

    ・・・てか、ここで東川くんに頼って何になる??

    「やっぱり成田くんと唄がキスしたら悲しいよ。」

    って言うの??

    そんなのなんにも得にならない。

    東川くんを傷つけるだけだ。

    私は歩をとめ、自分のクラスに戻った。

    私の彼氏は東川くん。東川くん。東川くん・・・。

    自分にそう言い聞かせた。

    言い聞かせることで、成田くんのことを忘れようとした。
  • 240 のんのん id:vuOoN9R/

    2012-11-28(水) 13:58:47 [削除依頼]
    ふぅお久ー★

    彩cはどうすんのかなぁ??
  • 241 はるか☆ id:cQIRwuB/

    2012-11-28(水) 17:06:12 [削除依頼]
    うちなんて挫折しまくりだし大丈夫!

    100愛楽しみ♪
    更新がんば〜↑↑

    よかったらうちの新小説来てね☆
    “一番星〜孤独と、希望。〜”
  • 242 ふぅ id:/niD0Y/0

    2012-12-03(月) 18:42:01 [削除依頼]
    >240
    久しぶり★
    さてさて彩はどうするのでしょう(笑)??

    >241
    やっぱ挫折しちゃうよねぇ。
    新小説見に行きます♪
  • 243 ふぅ id:/niD0Y/0

    2012-12-03(月) 18:52:56 [削除依頼]
    時がたつのは早いんだね。

    もう放課後のチャイムが学校中に響き渡る。

    「啓斗〜帰ろっ♪」

    唄が成田くんの腕に自分の腕をからめる。

    「えっ唄部活は?」

    「今日休みだよ!!だから一緒に帰ろ?」

    唄、いつから成田くんのこと呼び捨てで呼ぶようになったんだろう。

    「じゃあ、彩バイバイ。」

    唄があどけない笑顔でバイバイを言う。

    「バイバイ。」

    私は今にもかき消えそうな声で返事をする。

    成田くんと一瞬目が合った。

    「あ、笹倉・・・」

    成田くんが何かいいかけたみたいだけど、私は聞こえなかったふりをして唄と成田くんのもとから離れた。

    唄と成田くんが教室を出て行ったのを確認して私は教室の窓によりかかる。

    みんな帰宅したか部活に行ったかで、教室には誰も残ってない。

    窓から景色を見る。

    野球部が練習してる。

    カラスが群れになってとんでいる。

    少し高いマンションが見える。

    ・・・唄と成田くんが一緒に帰っているのが見える。
  • 244 ふぅ id:/niD0Y/0

    2012-12-03(月) 19:01:53 [削除依頼]
    私はしばらく窓によりかかっていた。

    何も考えていなかった。

    ただボーっとしていた。

    夕日が教室にさしこんでくる。

    ガラッ。

    急に教室のドアが開く。

    「あ、いた〜♪」

    東川くんだった。

    「東川くん・・・」

    「ちょっと先生に怒られてて居残りしててさ。帰ろうと思ったらお前の靴箱にまだ外靴残ってたからさ。教室寄ってみたら、笹倉がボーっとしてるんだもん。」

    東川くんの笑顔がキラキラ輝いて見えた。

    「一緒に帰ろ?」

    「うっうん///」

    私と東川くんは学校を共に後にした。

    東川くんは私が教室に1人で残ってた理由を聞いてこなかった。

    ただ一言。

    「成田のことは無理矢理忘れようとしなくていいから。」

    って言った。

    東川くんと私の手が少し触れる。

    お互い顔を見合わせる。

    ニカッ。

    東川くんが笑う。

    私も笑みをこぼした。

    東川くんが私の手をぎゅって握る。

    この手の温かみは?じゃないんだって。

    心から思えた。
  • 245 のんのん id:sbnOsH5.

    2012-12-03(月) 20:49:32 [削除依頼]
    あっ、彩c??

    東川kのトコ行っちゃうの?!


    ダメだよ!!

    彩cはのんのんの
    なんだかr((殴
  • 246 ふぅ id:pCJECit1

    2012-12-08(土) 11:01:45 [削除依頼]
    >245
    (笑)(笑)

    彩はのんのんのです♪(作者公認)
  • 247 ふぅ id:pCJECit1

    2012-12-08(土) 11:07:40 [削除依頼]
    東川くんは私を家まで送ってくれた。

    「じゃあ、バイバイ。」

    東川くんは繋いでいた手を離して、自分の手をポケットにいれる。

    「ありがと・・・送ってくれて」

    私は東川くんの目を真っ直ぐ見つめる。

    「照れんじゃんかよ〜///」

    東川くんの顔が少し赤く染まる。

    自然と私も笑みがこぼれる。

    「今度さ、デート行こ?」

    東川くんからの誘い。

    「うん。」

    私は首を縦にふる。

    「じゃあ、バイバイ。」

    「うん、バイバイ。」

    私は家の中に、東川くんは自分の家の帰路を辿った。
  • 248 のんのん id:tXceOVQ0

    2012-12-08(土) 11:11:01 [削除依頼]
    ふぅー!!

    やっぱ彩cは
    のんのんのだッ♪

    認めてくれて
    ありがとぉー★


    やっぱ100愛
    愛してるよー!!
  • 249 ふぅ id:pCJECit1

    2012-12-08(土) 11:14:20 [削除依頼]
    私と東川くんは来週の土曜日にデートに行くことにした。

    行き先はカップルの定番デートスポット、遊園地。

    来週の土曜日が待ち遠しくてたまらない。

    それからいくつか変化があった。

    私と唄の関係は相変わらずだけれど、成田くんと私の関係は少し離れつついた。

    私はそれを寂しく思わなくなっていた。

    成田くんを見ても、ドキドキしなくなっていた。

    唄が「この前、啓斗とデートした。」って言っても、切なくなかったし、むしろ「よかったじゃん」なんて、心から祝ってた。

    そして、時間が過ぎて、来週の土曜日になった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません