人気モデル斉賀君と古葉さん。5コメント

1 るーね id:ez-/O318fi.

2012-07-01(日) 01:02:55 [削除依頼]

コメントありましたらぜひ書き込んで下さい(°□°)

人気モデル斉賀君と
お隣に住んでいる古葉さんの
ゆるい恋愛ものです。
  • 2 るーね id:ez-/O318fi.

    2012-07-01(日) 01:31:31 [削除依頼]

    「お疲れさまでしたー」

    ここはとある雑誌の撮影場所。
    スタッフから水をもらった彼は、
    高校一年生にして大人気モデル、斉賀俊である。

    少し女顔っぽい彼は女性からでもなく
    男性からも人気があり、ドラマやバラエティーなどには全く出演しないうえ、
    プロフィールや取材もあまり受け付けない、どんな性格かどんな声かも知らない人は多い。

    謎めいた彼は逆に人気をよんだ訳である。


    「今から学校?」
    同じ雑誌にのっている、工藤が話かけた
    「あ、ハイ。学校はなるべく行くようにしてます」
    「えらいね〜」
    えらい、というか、
    休んでばかりで陰口を叩かれたくない。

    「あれ、斉賀その格好で学校いるの?」
    ありえねぇ、と顔で言っているような目で全身を見渡した
    「勿論です」

    前髪は鼻まで伸ばして目があまり見えなくて、丸い眼鏡をかけて、制服きっちり。

    一瞬みてあの斉賀だと気づく人はいないだろう
    というか言われないと解らないだろうその格好。

    「つまり斉賀は、学校で自分の正体がバレないようにしてんのか…」


    **********

    「みてー!!今月のムル見た?斉賀君のってたんだよー!」
    「ウチもみたーい//」
    ドンッ

    雑誌を持ってハシャいでいる女子に当たってしまった。

    「ちょっと!邪魔なんだけど」
    「あいつ誰だっけ?」
    「同じクラスじゃんー、斉賀だよ」
    「とんだ斉賀違い」
    「あはははははははは」

    見下した目で笑う女子。
    手に持っているのは紛れもなく俺なんだけどな


    黙って自分の席につく。
    学校では友達と呼べる友達がいない。
    少しなら会話できる男子はいる。
  • 3 るーね id:ez-/O318fi.

    2012-07-01(日) 02:03:30 [削除依頼]

    授業中、今日の仕事内容変更をマネージャーからメールがきたので
    机の下でよんでいた

    「斉賀君、ごめん。前の授業のノートとってなくてさ、貸してくれない?」

    話しかけてきたのは、
    高校で一緒になった古葉だ。

    「あ、あうん」

    とっさに携帯を閉じてノートを古葉に渡した
    ありがとう、と言ってノートを見た。

    古葉はおとなしくもなくはちゃけていない。
    誰とでも仲良くしていて、誰からも好かれている。

    「斉賀君字綺麗だし、まとめ方綺麗だね」
    そう言って、またノートをうつし始めた。
    俺みたいな地味な奴じゃなくて、他の人にでも頼めたはずだ。
    やっぱり好かれる奴というのは差がないのか

    ********

    撮影を終えて、自宅のマンションへ向かった。
    もう11時になっていたけど、親は大体海外へ行っていて家にはいないので心配はかけない。

    ドアの前で鍵を鞄の中から探っていた

    すると人が階段から上がってきて、ドアを開けようとした時
    「…斉賀君?」

    振り向くと、古葉の姿があった。
    「古葉さん?」
    「家隣だったの!?」
    「みたいですね…」
    思えば隣古葉っていう人だった。

    「それにしても斉賀君以外だね」
    「…何が?」
    「ファッションだよ」
    改めて自分の服装をみた。
    顔は学校でもお馴染みなのだが、
    格好が、撮影の帰りだったので、服が雑誌の服のままだった。
    ↑もらった

    「あ…いや…!!これは…」
    「斉賀君って、勉強一筋なイメージでファッション何て興味ないって感じだったけど、かなりオシャレさんなんだね!!」
    学校でのキャラが崩れる!!
    「な、いつもはTシャツなんですけど今日は何だか気分がよくて…」
    「スタイルいいね、モデルみたい」
    聞いてねぇ!!
    ていうかモデルでデブだったら終わりだよ

    「あれーお姉ちゃん帰ってきてんじゃん。早く入りなよ」
    古葉家のドアから古葉の妹らしき人物が出てきた

    「ごめんごめん、じゃあね斉賀君」
    「あ、はい」
    笑顔で手を振って中に入っていった。

    *******

    「寝坊したーー!」

    せっかく朝から仕事がないのに、よりによって寝坊してしまうなんて

    朝飯食べる余裕もないから、着替えて急いで出ていった
    遅刻して目立つのは真っ平だった

    「あー、おはよー斉賀君」
    隣から丁度出てきたと思われる古葉がたっていた
    っていうかそんなゆっくりしてていいのか古葉!
  • 4 るーね id:PezfIaW/

    2012-07-01(日) 10:35:25 [削除依頼]

    「時間大丈夫…?」
    「時間?まだ7:25分だよ?学校まで30分でつくから大丈夫じゃない?」
    7:25!?確か俺が起きた時は8:20分だったけど…
    携帯をあけて時間をみると確かに7:25分だった。
    見間違えたぁああああっ…最悪だ…

    「何でも無い…」
    「あはは、どうしたの?っていうか斎賀君眼鏡は?」
    そういえば…忘れてきた…
    ダテ眼鏡だから無くても大丈夫だけど、変装の為にも。
    「ていうか前髪じゃまじゃない?切りなよー」
    その瞬間、古葉が自分の前髪を手でよせた。
    眩しい光が見えた時、一緒に古葉の真っ赤な顔が見えた

    「えっ…!!斎賀君って…斎賀叶多(芸名)!?」
    大声で叫ぶのもだから、思わず口を手で押さえた
    「見間違いじゃない…でしょうか?」
    「でもそうだよ!私斎賀君のファンなんだもん!見間違える訳ないよ」
    もう、しょうがないかぁ…

    「そうだよ…」

    「きゃぁあああああああああっっ本物ーっっ」
    その瞬間飛びつかれた。
    ご近所迷惑な叫び声だ。

    「離してくれませんか…」




    「何でそんな格好してるの?」
    「正体がバレたくないから」
    「学校と仕事の時間かぶらないの?」
    「かぶらないようにしてもらってる」
    「好きな飲み物はー?」
    「タピオカ」
    「最近買った物はー?」

    「質問攻めやめて!?」

    行き道、なぜか古葉が付いてくる。
    しかも質問攻めだ。

    「でもでも、謎めいた斎賀君の正体を知ったうえ、
     斎賀君の大ファンだったんだよ!?もーテンションMAXだよ!」
    「とりあえず、周りの人に俺が叶多だってことは内密にしてほしい」
    「了解、私口固いよ」
    何か言いふらしそうで怖いんだがな…

    「学校でも、いつも通りでいてくれ。俺に構わないでほしい」
    「うーん…了解です」
    少し残念そうな顔をする。

    「でも、たまには私に素顔みせてね!」
    「嫌だ」
    「えーっっ!!」

    ****

    今日は高校で初めての水泳だ。
    ちなみに男女混合。全然水泳の事考えてなかったけど、

    水泳⇒眼鏡とる⇒前髪in帽子←しなくてもどうせよける
    ヤベェ!!でも休むわけにもいかない…!!

    「男女混合だってよ!わっひょい来たぜ高校生活!」
    男女混合という言葉で大はしゃぎする男子だが、
    俺は違う意味で大はしゃぎだ。
    仕方ない、ずっとゴーグルしておくか

    *
    「斎賀もうゴーグルスタンバイしてんのか?早いな、入る気満々なんだな」
    「…まぁ。」
    しまった、無駄に目立ってしまった。
    しかも男女混合だ。男子の1人が俺が叶多だと叫べば
    女子の注目を一気に受けることとなる。
    それだけは避けたい。

    ***

    無事に水泳授業が終わり、教室に戻ろうとした時、
    靴箱に目薬を置いて忘れていた事に気が付いた。
    目薬は、目が赤くなったりしたら駄目だから、とマネージャーから
    言われて、後でしようと置いていた。

    誰もいないし丁度いいと、目薬を差しているときだった

    「でさー、それ結構高くて買えなくてー」
    「あははは、500円じゃん、どんだけ金ないの」
    早く着替え終わった女子がドアから出てきた。

    「…超イケメンいるんだけど…確かあの人…」
    「斎賀叶多!?」

    しまったぁあああっっ!!
    油断していた。目薬何てこんな所でするんじゃなかった
  • 5 やまにん id:ez-sR701QK0

    2012-07-02(月) 22:19:22 [削除依頼]

    おもしろいです♪
    頑張ってください
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません