魔導師の末裔と、隠された最強の秘術。2コメント

1 堕遊 id:AJPWIY9.

2012-06-26(火) 18:51:31 [削除依頼]
今まで人だった者達が、牙をむいて人を襲う。
今まで仲間だった友が、爪で友人を切り裂く。
今まで町だったモノは、瓦礫になって―――。


「結論から言うと、このセカイは―――」


『普通』で『平凡』な友人から聞いた言葉。
あいつとしてはきっと、あり得ない言動だったはず。


「魔術テロ組織である、我々が支配しました☆」


嘘だ。嘘と言ってくれ、なんで―――?
お前は、ずっと言っていたじゃないか、なあ!


「解放してほしいなら―――」


微笑を浮かべたお前は、まるで知らない奴の様だった。
口調も、動作も、考え方も。


「ボクを倒しに来ればいいよ。」


最後の一言は、どこか悲しみを帯びていた。
その瞳は、俺の方を向いて。


嗚呼、もういない父さん母さん。
町が魔術テロ組織に支配されちまったよ。
その上最悪なのは、親分があいつだってことだ。


『魔術テロ組織フルカス、活動開始。』
  • 2 堕遊 id:AJPWIY9.

    2012-06-26(火) 19:53:33 [削除依頼]
    1『魔術テロ組織フルカス打倒ギルド・クロセル』


    「で、次は」
    「いや待てこの資料が」
    「こっちの資料もだぜ」

    魔術テロ組織フルカス対策用ギルドクロセル。
    急に作った物で特に団結力が見られないが……。


    いや、いいさ。別に。


    言いたいことをぐっと堪え、メンバーを見渡す。
    それぞれ本名を名乗ることを控えているののだが…。


    まず、ジル。決断力のあるリーダータイプ。

    次に、遊斗。計算が得意。物静か、冷静。

    後は…神。何というか、不思議である。

    そして俺、夜。まあ普通で平凡だ。


    これが国会に選ばれた基本メンバー、
    後さっきからごちゃごちゃ言ってるのが一般。

    それと。

    俺達が中心メンバーに選ばれた理由。
    それは。


    魔導師の末裔だから。


    ああ信じがたい夢物語。現代においてこれほどに
    俺の興味を失くす物は他にあるのか、と友人の台詞。

    ああ……面倒くせー
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません