* 彼女と私と。 *10コメント

1 -クジラのひげダンス-朱雀 id:gH/ncdx.

2012-06-24(日) 19:36:43 [削除依頼]
レズものじゃないよ!
違うっ!




「ゆーちゃん、大好きだよ」

私は昔、この言葉を
 「ゆーちゃん」にいった。


主人公
+冬木 楓 (ふゆき かえで)
中学1年生。保育園の時に仲が良かった
「ゆーちゃん」にあう。

+城山 結衣(しろやま ゆい)
中学1年で、
楓のことを「でーちゃん」とよぶ。


まずは、これくらいかな
  • 2 莉奈 id:NiDN/PD0

    2012-06-24(日) 19:39:11 [削除依頼]
    よみますー
    よろしくですー
    すごく楽しみでーす!
  • 3 -クジラのひげダンス-朱雀 id:gH/ncdx.

    2012-06-24(日) 19:45:52 [削除依頼]
    *.莉奈 サマ

    あ、ありがとうございます!

    書きますね!
  • 4 -クジラのひげダンス-朱雀 id:gH/ncdx.

    2012-06-24(日) 19:49:16 [削除依頼]
    私は今年この中学校に入学した。

    「古民中学校…?」

    ヘンな名前だと思ったけど、
    お母さんもここから出ている。
    お母さんは科学者になって
    いま私を一人にして研究所にいる。

    私もお母さんみたいになれるのか―――…

    すこし不安になったけれど校門に一歩踏み出した。

    と、その瞬間――――
  • 5 -クジラのひげダンス-朱雀 id:gH/ncdx.

    2012-06-24(日) 19:49:58 [削除依頼]
    ★「古民中学校」ふるたみちゅうがっこう
  • 6 -クジラのひげダンス-朱雀 id:gH/ncdx.

    2012-06-24(日) 19:56:35 [削除依頼]
    ぐッ

    「わ…?!」

    誰かに、目をふさがれた。

    誰…?この中学校には
     小学校の時いた友達はいないはず…

    「だーれだっ!」

    この声…あ、

    「間違ってたらごめん…ゆーちゃん?!」

    「ぴんぽーん♪久しぶり、でーちゃん」

    そこにいたのは保育園の時の同級生、
    ゆーちゃんだった

    「同じ、中学…?」

    「そうなの?よろしくね??」

    昔とは、すごく違う印象だった。


    昔は髪が長くて三つ網をしていて

    背が低かったのに…


    髪ショートだし、なんかかわいいし、背が高い…


    しかもむねm…((


    「僕ね、両親死んだんだ」

    「死んだ…?!」


    そんなことを言いながらニコニコしているゆーちゃん。
    一人称もあたしから僕にかわっている。

    「うん、事故でね…?
     その車に僕も乗っててさ。
     肩に傷付いちゃった…?」


    何でそんなに楽しそうに話すの…?

    「とにかく、学校入ろうか」

    「いいよー^^」
  • 7 -クジラのひげダンス-朱雀 id:gH/ncdx.

    2012-06-24(日) 19:58:35 [削除依頼]
    私とゆーちゃんは隣のクラス同士だった。


    「じゃあ、昼休み屋上ね!」

    そんなことを約束して席に着く。

     本当に同じ中学なんてびっくりした。
  • 8 莉奈 id:NiDN/PD0

    2012-06-24(日) 19:59:41 [削除依頼]
    続きめっちゃたのしみです!!!
  • 9 -クジラのひげダンス-朱雀 id:gH/ncdx.

    2012-06-24(日) 20:06:45 [削除依頼]
    昼休み

    「フぅ…ゆーちゃんは…と。」

    「あ、でーちゃん!こっちこっち!」

    「ゆーちゃんはやい…ってぁ?!」

    ゆーちゃんは入学早々
     制服のスカートをあげて
     ミニスカート状態になっていた。

    「ちょ、ゆーちゃん…」

    呆れたように私は言った。

    「僕、長いの動きづらくってさ〜
     いいでしょ!ほら、でーちゃんもっ!」

    ゆーちゃんは私のこしのスカートのところを持って
     上に思いっきりあげた。

    「キャ…ッちょ、やめっ…」

    ぎりぎりのところで止めた。

    あ、あたしってすごい(・∀・)ニヤニヤ

    「も―ゆーちゃんやめてよ!!!」

    あたしは怒った。

    「…むかしのこと、覚えてる?
     僕に言った、言葉」

    「…え?」

    「『ゆーちゃん大好きだよ』凄い嬉しかったよ。
     いまでも僕のこと、好き…?」

    「そりゃ、大好きだよ!でっ…でーちゃん…は?」

    すこし不安そうに聞いてみた。

    すると、

    「大好きだよ、すごく大好きだよ!
     小学校のころも何回もこくられたけど
     やっぱり、でーちゃんが一番好き!
     大好きだからねッ!」

    にこにこはなすゆーちゃんに
    私はほっとした。

    「良かった…」

    「会ったときに思ってたけど、
     でーちゃんって胸
     小さいねッ!僕よりも!!」

    グサ

    「それはやめて――――((泣き」


    いつもこんな感じがいいな、って思ってた
  • 10 -クジラのひげダンス-朱雀 id:gH/ncdx.

    2012-06-24(日) 20:08:11 [削除依頼]
    >8 ありがとう。.:*・゚☆(●^▽^)ニコッ・゚☆.。.:*・゚ 今日はもうやめるね〜
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません