未来へ5コメント

1 \(゜□\) id:yVqRe5R.

2012-06-23(土) 17:28:33 [削除依頼]
「ほら足元を見てごらん、これがあなたの歩む道。ほら前を見てごらん、あれがあなたの未来。」
母がくれた、たくさんの優しさ。愛を抱いて歩めと繰り返した、あの時はまだ幼くて意味など知らない。
そんな私の手を握り、一緒に歩んできた。
夢はいつも空高くあるから、届かなくて怖いね。だけど、追い続けるの。
自分の物語(ストーリー)だからこそ、諦めたくない。
不安になると手を握り、一緒に歩んできた。
その優しさを、時には嫌がり、離れた母へ素直になれず……。

母は、いつもその歌を歌っていた。
寝ている私に向けて、ひっそりと歌ってくれた。
私は今、母のように、「未来へ」進んでいます。

―――――――――――――――――――――――

この物語は、恋愛系です☆
母に感謝を込めながらも、この「未来へ」という歌を愛し続けた1人の少女の物語。
「ありがとう」その言葉は、簡単だけど言えない言葉。
まるで、「好き」と同じ。
それをずっとずっと実感してきた、この女の子に共感してほしいと思います。

\(゜□\)の作品第3弾!
宣伝させてね。
第1弾     「母カラノ虐待 ‐ママ、もうあたし…。‐」
第2弾     「明日天気になーれ!〜君と私。君と僕。〜」
第3弾(本作) 「未来へ」

第1弾が一番進んでいます。((あたりまえか。))
みなさんからのコメントを待っています♪
  • 2 \(゜□\) id:yVqRe5R.

    2012-06-23(土) 17:47:32 [削除依頼]
    どこか、新しい風と古い風が吹く。
    耳に入り込むのは、お経の声。
    今日は母の日。そして、母のお葬式。
    「お母さん…。」
    今年で16歳、高1になる私は、今までの母の日を振り返ってみる。

    *1歳
    意識がなく、父が買ってきた花束を、父に言われたとおりに渡す。
    ((母))「ありがとう!綺麗なお花…。大切にするね。」

    *2歳
    またも意識がなく、父が買ってきたハンカチを渡す。
    ((母))「まぁ…!ありがとう!去年のお花は枯れちゃったけど、ハンカチはずっと使えるから、大事に使うね。」

    *3歳
    ようやく意識が生まれ、父に頼み手紙を書く。
    ((母))「手紙なんて初めて…!嬉しい。ありがとう!もっと字が綺麗になるといいね。お母さんはその時を楽しみにしてるよ。」

    *4歳
    父とまた造花の花束をプレゼント。
    ((母))「綺麗…。ありがとう!造花だから枯れなくて嬉しい…!」

    *5歳
    手紙を自分だけで書く。
    ((母))「字、だいぶ上手になったね。ありがとう!大切にとっておくわ。」

    *6歳
    ティッシュケースを祖母とつくりプレゼント。
    ((母))「わぁ。これ作ったの!?凄いね!ありがとう!」

    *7歳
    8歳
    2年連続ハンカチをプレゼント。
    ((母(7歳時)))「模様が可愛いね。ありがとう!大切にするね。」
    ((母(8歳時)))「去年のも可愛かったけど、もっと可愛い。ありがとう!」

    *9歳
    手紙をプレゼント。
    ((母))「前に比べてとっても字が上手。ありがとう!」

    *10歳
    11歳
    手料理を初めて作る。
    ((母))「(モグモグ)美味しい!お母さんの大好きなグラタン…。凄い美味しいよ。ありがとうね!」

    *12歳
    カップケーキを作る。
    ((母))「美味しいね。ちょっと焦げすぎちゃったけど…。ありがとうね!」

    *13歳
    ちょうど旅行中で、そこでストラップを買ってあげる。
    ((母))「お母さんの大好きなキャラクター!ありがとっ!」

    *14歳
    花束のプレゼント・手紙
    ((母))「綺麗ね…。手紙もありがとう!」

    *15歳
    長文の手紙。
    ((母))「2枚も書いてくれて嬉しいわ。本当にありがとう!(そう言いながら涙を拭う。)」

    そして今年……。
    最後に思いをひたすらに綴った手紙をあげたことが、私の誇り。
    『結愛ちゃん。』
    私(柴田結愛(シバタユメ)の名を呼ぶ母の顔を頭に過る。
    結愛「お母さん…。ありがとう…。」
    私は思わず、そう呟いていた。
    だって母はいつも『ありがとう』と言ってくれた。
    どんな時でも、どんなプレゼントでも。

    そんなお母さんが、大好きだった。
  • 3 \(゜□\) id:yVqRe5R.

    2012-06-23(土) 17:51:35 [削除依頼]
    そんな母は、いつも寝るとき、「未来へ」を歌ってくれた。
    その歌詞は私の心に沁み、ウォークマンのブックマークにすぐ入れた曲だった。
    お母さん=未来へ
    そんな風に思った時もいちじきあった。
  • 4 \(゜□\) id:gIEw9qx/

    2012-06-24(日) 15:02:20 [削除依頼]
    葬式が終わりかえろうとしてた時…、いとこに声をかけられた。
    「結愛ちゃんっ!」
    『あ、紫苑(シオン)…。』
    「お母さんのこと、大変だったね…。」
    『あ、うん…。』
    「あ、ごめん!慰めようとしたんだけど…。」
    『いや、大丈夫。気にかけてくれてありがとう。嬉しいよ。』
    「結愛ちゃん…。」
    『紫苑は、母の日何かあげた?』
    「え?あぁ。ハンカチをプレゼントしたよ、あと手紙と。」
    『手紙かぁ…。』
    「結愛ちゃん、どうしたの?」
    『いや、私が手が見上げると、そのたびにお母さん、「字が上手くなったね。」って言ってくれたこと、思い出しちゃって…。』
    「ごめんね、結愛ちゃん…。」
    『謝んないでよ!私が聞いたんだから…。』
    「うん…。」
    『私、去年の母の日、初めてお母さんに長ーい手紙書いたんだ。そしたらお母さん、涙流して、しゃっくりあげて喜んでくれた。懐かしいな…。』
    「結愛ちゃん…。」
    『紫苑、これだけいいかな。』
    「ん?」
    『お母さんにいつでも、感謝を伝えてあげて。反抗したこと、私にとって思い出でもあるけど、後悔でもある。自分の口から素直に、「ありがとう」って言えなかったことが、一番の後悔。本当は、すごーく感謝してた。でも手紙でしか伝えられなくて…。紫苑は、お母さんを大切にしてあげて。そうすれば、一生悔いに残らないと思うから。』
    「……結愛ちゃん……。そうだね。ありがとう。」
    『紫苑、今日来てくれてありがとう。お母さん、みんなが来てくれたこと、喜んでると思うよ。あと、『黒で来なくてもよかったのにー。』とかも思ってるかも。笑』
    「結愛ちゃん…笑。それはないよぉ。」
    『そだね。笑』
    「紫苑、行くよー。」
    「あ、お母さん…。ちょっと待って!結愛ちゃんと話してるの!」
    「結愛ちゃん?…あら、こんにちは。」
    『こんにちは。今日はありがとうございました。』
    「いいえ。いいのよ。それにしても立派に挨拶出来て…。とても姉の子だとは思えないわ。」
    『笑。ありがとうございます。』
    「結愛ちゃん、妹が最後、あなたに向けてこう言ったの。『未来へいつでも歩みなさい。ベストフレンドを見つけなさい。最高の人生を送りなさい。したいことをしなさい。悔いのない人生だったって、最後に言えるように…。私は、悔いのない人生だった。それは全て、結愛ちゃんのおかげだったよ。』って、妹は最後に言った。本当にあなたに感謝していることを、伝えてほしいって。」
    『おばさん…。お母さん…。』
    「悔いのない人生、送ってね。私達を頼りにしてね。」
    『ありがとうございます…。涙』
    「嫌だぁ、泣かないで。悪い事したみたいじゃない。笑」
    『笑。ありがとうございました。』
    「じゃあ、帰るわね。さようなら。」
    『さようなら。また来てください。』
    「ええ。またね。」
    『さようなら。』
  • 5 \(゜□\) id:gIEw9qx/

    2012-06-24(日) 15:09:24 [削除依頼]
    訂正部分多しー!

    *1
    ×「私が手が見上げると、そのたびにお母さん、…」
    ○「私が手紙あげると、その度にお母さん、…」

    *2
    ×「とても姉の子だとは思えないわ。」
    ○「とても妹の子だとは思えないわ。」


    *2…。姉と妹間違えるってヤバいですよね。
    姉妹関係崩れますよ…笑。
    それじゃ、また訂正部分あったら直します。
    私の気づいてないとこあったら教えてください。
    でわ!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません