傍にいさせて……11コメント

1 冬華 id:Bjn54Ag0

2012-06-19(火) 17:15:19 [削除依頼]


ねぇ。

他になにも要らないよ。


キミが傍に

いてくれるのなら……―――


 
  • 2 冬華 id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:17:33 [削除依頼]


    季節は春……


    あたしは真新しい制服に身を包み、
    桜が舞う通学路を軽い足取りで歩いていく。


    大きな期待と、
    少しの不安を胸に抱いて。


    だって今日から、華の高校生だもん!


    星城高校に通うために、
    どれだけ必死に勉強したか……!


    親友がそこに通うと知ってから、
    血眼(ちまなこ)になるほど勉強漬けの毎日だった。


    もともと勉強はできるほうではなかったんだけど……


    偏差値高めのこの高校に、
    なんとか受かることができたんだ。


     
  • 3 冬華 id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:19:10 [削除依頼]


    そして今日は入学式♪


    大好きな親友と同じ高校だし、
    きっとハッピーなハイスクールライフになるはず!


    そして願わくば
    ……ここで出逢いがありますようにっ!!


    自慢じゃないけど、
    あたしは生まれてこのかた、恋を経験したことがない。


    きっと魅力的な男の子が周りにいなかったんだよね。


    だから高校では、恋して彼氏ゲットするんだ!


    そう胸に誓って正門をくぐると、
    前方に親友を発見した。


    「サクラー!」


    あたしが呼びかけると、
    カールした明るい茶髪を流しながら
    振り向く、我が親友。


     
  • 4 冬華 id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:20:18 [削除依頼]


    佐々倉桜。通称サクラ。


    どうでもいい話なんだけど、
    ササクラサクラってなんか面白い名前じゃない?


    あたしが駆け寄ると、
    サクラはにっこりとほほ笑んだ。


    今日も可愛いなぁ……


    あたしはショートヘアだから、
    サクラみたいな長い髪憧れるんだよね。


    「アイミ。寝坊してこなかったんだね」


    「目覚まし5個かけてたからね!」


    あたしの言葉に、サクラは苦笑する。


    ふと見ると、周りの男子はサクラに視線を注いでいた。


    サクラは魅力的ガールだしね……でも残念!


    サクラにはもう、ハルトくんっていう彼氏がいるんです!
    違う高校だけどね。


     
  • 5 ライク id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:21:32 [削除依頼]


    ハルトくんはサッカーが得意だから、


    チームの強い高校に行ったってサクラが言ってた。


    でもラブラブなのは変わらないらしい。


    ふたりは相思相愛の仲なんだよ♪
    うらやましい限りです!


    それから入学式でハゲ校長の長い話を受け流し、


    クラス表が貼られている掲示板へ、
    サクラと見に行った。


    A組、B組とクラスを見ていったけど
    ふたりの名前はなく、C組でやっと


    "河合 愛美"と"佐々倉桜"を発見した。


    「やったぁ、サクラ!
    あたしたち同じクラスだよ♪」


    「ほんと?これから1年間よろしくね!」


    両手を握って喜び合うあたしたち。


     
  • 6 ライク id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:22:23 [削除依頼]
    あ……名前が戻った。
    まぁいいか。このままで。


     
  • 7 ライク id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:23:30 [削除依頼]


    さっそく自分たちのクラスへ足を運ぶ。
    ここが今日からあたしのクラスかぁ!


    「えーっと。あたしの席はー……」


    黒板に貼りつけられている席の表で、
    サクラと自分の席を確認する。


    あたしの席は、窓際の前から3番目。
    まだいい場所だよね!


    そのときふと目についた、隣の席の男子の名前。


    "河南結衣"


    カワ……ミナミ?
    しかも、男の子なのにユイ?


    サクラ並みに、面白い名前かも。


     
  • 8 ライク id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:24:16 [削除依頼]


    そんなことを思いながら、
    自分の机に、肩にかけていた鞄をおろす。


    新しい出逢いがあるといいなぁ。


    胸にあるのは大きな期待


    そして少しの不安……


    だけどきっと楽しい高校生活を送れるはず♪


    あたしはそう、信じて疑わなかった。


      
  • 9 ライク id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:27:25 [削除依頼]


    そのうち、クラスメイトとなる生徒が
    次々と教室に入ってきて、教室内は賑やかになった。


    サクラとあたしの席でおしゃべりしていると、
    ふたりの女子が話しかけてきた。


    セミロングの子と、ポニーテールの子。


    「ねぇねぇ!
    河合さんと佐々倉さんってどこの中学出身?」


    「東中だよ〜♪ふたりは?」


    「あたしたちは西中♪」


    それから軽くふたりの自己紹介を聞いて、
    4人でおしゃべり。


    セミロングの子はサキ、
    ポニーテールの子はユキという名前。


    ふたりはなんと双子だそうです……
    あまり似てないけどね……


     
  • 10 ライク id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:28:02 [削除依頼]


    「てかさ、もうふたりのこと呼び捨てでいい?」


    談笑していると、突然ユキがそう言った。


    「もちろんいいよ♪」


    「じゃぁ、サクラとマナミね!」


    嬉しそうにサキユキが言うけど、
    あたしとサクラは顔を見合せて苦笑……


    「あれ?どうしたの?」


    「マナミじゃなくて、"アイミ"なんだよ。この子」


    キョトンとするふたりに、サクラがそう説明する。


     
  • 11 ライク id:Bjn54Ag0

    2012-06-19(火) 17:28:49 [削除依頼]


    「そうなの!?ごめんね、間違えて!」


    「ううん、いいよっ。いつものことだし!」


    そう……あたしの名前は"愛美"と書くから、


    よく"マナミ"と間違えられる。


    もう慣れっこだし、気にしてないんだけどね……


    それからまた4人で談笑していると、
    隣の席が目に入った。


    カワミナミユイって人……まだ来てないんだ。


    「ねぇ。ここの席の人、サキたちは知ってる?」


    「え?誰?……あぁ、ユイか!
    同中だし、知ってるよ」


     
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません