妖恋〜ヨウレン〜10コメント

1 ちゅら id:VjTyZue/

2012-06-17(日) 23:46:14 [削除依頼]
 こんにちわぁwちゅらです!(`・ω・´)
 「妖恋」。変な題名ですがこれは、妖怪の恋愛ものということでこうなりました。
 下手かもしれませんが、見てください!
  
 主人公
 鬼龍院 妖〜キリュウイン ヨウ〜
 ♂・高1

 よろしくお願いします!
  • 2 ちゅら id:VjTyZue/

    2012-06-17(日) 23:56:44 [削除依頼]
     俺は鬼龍院 妖。普通の高校1年生だ。
     子供の頃は、変な名前だと何度もからかわられた事はある。
     
     妖「どうして、こんな名前なの?」
     
     と、聞くと。

     母「いずれ分かるわ」

     としか、言ってもらえなかった。
     いまだに、理由はわかっていない。
     8歳の頃に、交通事故で父をなくし、今は母と二人暮し。

     名前さえはぶけば、俺は普通の学生だ。
  • 3 ちゅら id:qzIE6mT0

    2012-06-18(月) 00:22:33 [削除依頼]
     朝、教室に入るといつも花ちゃんが話しかけてくる。

     花「妖くん おはようw」

     妖「うん、おはようw」

     花ちゃんっていうのは、篠崎 花。俺の小学校からの幼馴染。
     優しいうえにかわいいから、とってもモテてる。

     花「ねぇ妖くん。明日、転入生がくるんだってw」

     妖「へぇwそうなんだ!楽しみだな」

     まだ、4月で学校始まったばっかしなのに転入生?
     変な時期にくるもんだな〜。
  • 4 ちゅら id:qzIE6mT0

    2012-06-18(月) 00:32:53 [削除依頼]
     学校が終わり家に帰った。
     
     妖「ただいま〜」
     
     いつもなら返ってくるはずの母の声がない。

     妖「母さぁ〜ん?」

     出かけてんのかな?
     家の中に入りテーブルの上をみると、置き手紙がある。

     『今日は友人とお食事にいってくるね
          夜は遅くなると思います。

              母より』

     な〜んだ、そうゆうことか。
     
     妖「暇だなぁ〜。寝とこ」

     俺はそのまま、ベットにくずれおち眠りについた。
  • 5 ちゅら id:ODa7rit1

    2012-06-18(月) 17:24:02 [削除依頼]
     目を覚まし、横にある時計をみると夜中の11時だった。
     母さんはまだ帰ってきていないみたいだな。

     妖「喉かわいた・・・・コンビニにでも行って飲みモン買ってくるか」

     俺は財布を持って近所のコンビニへ向かった。
  • 6 ちゅら id:ODa7rit1

    2012-06-18(月) 17:37:31 [削除依頼]
     店員「ありがとうございましたー!」

     俺はコンビニでコーラの缶ジュースを2本買った。
     夜風が涼しい。公園にでも行ってジュース飲むか。
  • 7 ちゅら id:ODa7rit1

    2012-06-18(月) 18:19:29 [削除依頼]
     キィ…
     公園につくとブランコが揺れる音がした。こんな夜中に公園にいるなんて珍しいな・・・誰だ?
     ブランコに近づいてみた。
     すると・・・・ブランコに一人の女の子が乗っていた。
     髪は水色で長く、キレイで可愛い子だ!歳は俺と同じぐらいかな・・・
     って、そんな事より。こんな夜中に女の子一人は危ないな・・・。説得して帰らすか!
     
     妖「・・・・なぁ。」

     その女の子は俺の方をみた。
     その子は目までもが水色だった。

     女の子「・・・・・・・誰?」

     妖「あ、俺?妖。鬼龍院 妖」

     名前をきくとその子は目をパチクリさせた。

     妖「あ〜変な名前でビックリしたろ?」

     そう言うと、その子は微笑みながら立ち上がり俺を見た。

     女の子「ステキな名前だと思いますよ?」

     俺は自分の名前をそんな風に言ってもらったのは初めてだった。
     俺は袋からコーラを1本取り出しその子に手渡した。

     妖「名前褒めてくれたお礼だ・・・。んじゃ、気をつけて帰れよ」

     俺はそのまま公園から出た。
     すると、春なのに雪が降ってきた。

     女の子「ありがとう」

     後ろからそう聞こえ振り向くとそこには女の子はいなく、雪もやんでいた―……
  • 8 ちゅら id:ODa7rit1

    2012-06-18(月) 19:04:18 [削除依頼]
     あの女の子・・・・何なんだろ?いきなり消えちゃったし・・・・・。
     まず、雪が降ったことがおかしいだろ・・・。いったい―・・・・・

     花「妖くん!!」

     妖「っえ!?あ・・・何?」

     周りの男子がコッチを睨んでくる。まぁあたりまえか・・・、みんなの憧れの花ちゃんが俺みたいな平凡な奴と仲良くしてりゃーなw

     花「もぅ〜。ずっと呼んでるのにぃ〜何考えてるのさ!」

     妖「べ・・・別に・・・何も・・・・・・。」

     怒ってる花ちゃんは、ほっぺを膨らましていて可愛かった。
     また、肩まである茶色の髪を珍しく束ねていた。それはまた一段と新鮮だった。

     花「もしかして、女の子のこと?」

     妖「へ?」

     花「え・・・・そうなの・・・・?」

     まぁ、そうだなぁ・・・。と、言えない感じな空気だったので俺は黙っていた。
     そこで、タイミングよく橘 あやの先生が入ってきてみんなは席についた。

     橘先生「みんなおはよ〜ぅ!今日は転入生を紹介すっぞ〜。よし、入ってこい」

     ・・・・・あ、あれ?
     あの子・・・・って・・・・
     転入生のこは、水色の髪と水色の目をしていた・・・・昨日の子だ!!

     雪「白井 雪と申します。よろしくお願いします。」
  • 9 ちゅら id:7817fQu/

    2012-06-20(水) 20:36:05 [削除依頼]
     転入生ってあのこなのかよー!?
     
     響「なぁなぁー妖!あの転入生・・・雪ちゃんだっけ?可愛いなぁw」

     コイツは俺の親友の小泉 響。俺の前の席だ!(妖は1番後ろの席)
     女好きだが、モテはしなくて・・・告って成功したことは1度もないw

     妖「あぁ、そうだな」

     クラスの男子も「可愛いな」「綺麗だな」と盛り上がっている。
     綺麗なのに可愛いというのは変な話だが、確かにそうなのだ!

     橘先生「んじゃぁ〜そうだなぁ・・・席は、1番後ろの鬼龍院の隣で」

     雪「はい」

     またもや、男子どもの恐ろしい視線が俺に注がれた。
     運が良いのか悪いのか・・・よくわかんねー・・・・

     響「お前はインチキだぁ―(泣)」

     妖「しゃーねぇーだろ・・・」

     あの子が俺の隣に座った。
     そして、ニッコリと微笑み

     雪「初めまして、白井 雪です。どうかよろしくお願いしますね!」

     俺とは初対面ってことにしたいのか?よくわかんねぇ―・・・・・
  • 10 ちゅら id:7817fQu/

    2012-06-20(水) 20:53:09 [削除依頼]
     朝の会が終わると、クラスの奴ら全員が転入生の周りにやってきた。
     
     「好きな芸能人は?」
     
     「彼氏とかいたの?」

     「好きなタイプとかはある?」

     雪「え・・・えっと、ですね・・・///」

     さっそくクラスにはとけこんでるみたいだな。

     花「雪ちゃん。次、移動教室だよ!一緒にいこ?」

     雪「あ・・・うん///えっと・・・・」

     花「あ、花っていうのw篠崎 花。っさ、いこ!!」

     花ちゃんは転入生の手をひいて理科室へ向かった。
     可愛い子が二人そろってると、何か・・・

     響「あそこだけ輝いて見える・・・・///」

     まったくその通りだ。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません