泣きそうな青い春*8コメント

1 茉夏~*∴♭ id:GW.6ABl/

2012-06-17(日) 20:10:42 [削除依頼]

片想いは思いのほか難しい.

優しくて可愛くなりたい.

切なすぎてきゅんきゅん(>_<)

想いつまった物語です。

~*泣きそうな青い春*~start(>.<)y-~
  • 2 茉夏~*∴♭ id:GW.6ABl/

    2012-06-17(日) 20:24:20 [削除依頼]
    1章 見えない硝子

    学校の桜並木はすっかり
    若葉の色になった。
    中学のときからずっと
    好きな人に、卒業式で

    「You are loved by me. 」
    って凄く変な告白をした。
    あなたは私に愛されている。
    中学で習う文法だけど
    あの人は馬鹿だから、
    伝わってなかった。
    高校生活に慣れた今、
    同じ文芸部で活動する‥

    翔太郎にもう一度‥
    想いを伝えたくなる。
  • 3 あい id:IqSgDtz1

    2012-06-17(日) 20:34:34 [削除依頼]
    おもしろそう!!!!!
  • 4 茉夏~*∴♭ id:GW.6ABl/

    2012-06-17(日) 20:37:13 [削除依頼]
    「部活、行こうか。」
    いつものように今日も放課後
    教室に迎えに来てくれる。
    冴えない人なんだけど‥
    頭もあんまり良くないし、
    運動もできる方とは言えない。
    ただ、サッカーが得意なんだ。
    そして、優しい。
    私は大人しくて翔太郎の
    前ですら猫かぶる時がある。
    いい人って思われたくて。
    「今日は何を書くの?」
    きいてみると、
    「恋の話かな。」
    静かにつぶやく声が
    甘い。
    本当に癒される。
    「そっか。」
    中学のときから一緒に
    いることが多いけど、
    翔太郎は私をどう思ってるの
    かなんて知らない。
    一丁前に恋の話を書くけど。
    「あ‥」 
  • 5 茉夏~*∴♭ id:GW.6ABl/

    2012-06-17(日) 20:38:46 [削除依頼]
    あい 様
    有り難うです!
    これから頑張ります(^^)v
    応援よろしくです.
  • 6 茉夏~*∴♭ id:GW.6ABl/

    2012-06-17(日) 20:47:09 [削除依頼]
    翔太郎が小さく声を漏らす。
    目線の先にいるのは、
    文芸部の3年の先輩、美原栞子。
    文芸部はおしとやかで
    顔の整った人が多い。
    自分は自信がない。
    優しくできないのも、
    言葉遣いが綺麗でないのも、
    小説が上手く書けないのも、
    栞子先輩とは大違い。
    翔太郎はこの前、
    栞子先輩を綺麗だと言っていた。
    私も賛同したけど
    ショックだった。悲しい。
    それはただ言ったこと。
    そう考えるしかなかった。
    「南くん、今日は5時までしよう。」
  • 7 茉夏~*∴♭ id:GW.6ABl/

    2012-06-17(日) 20:56:30 [削除依頼]
    「はい。」
    普通に返事をする翔太郎
    だが、私は
    あと一時間で今日の分の物語を
    書ききれるはずはない。
    急いでペンを取り出して、
    部室の机に積んである原稿用紙
    を二枚ほどとった。
    題は何にするかな。
    翔太郎が恋なら、私も恋。
    でも自分を美化してまで
    翔太郎とくっつける物語を
    作るのは無理だから、
    栞子先輩と翔太郎にした。
    空想なら、いいかもしれない。
    「先輩は何ですか?」
    「仔犬の話よ。まだ秘密。」
    二人がこそこそ話すけど、
    まだ三人しか集まっていない
    部室にはよく響いてしまっていた。
    むっとしてしまう。
    悲劇の恋にしてしまおうか?
    でも二人はすごくお似合いだった。
  • 8 茉夏~*∴♭ id:GW.6ABl/

    2012-06-17(日) 21:25:59 [削除依頼]
    「執筆開始。50分で原稿用紙
     の制限はなしよ。」
    ストップウォッチがカウント
    ダウンしていく。

    『私は考えすぎるから、ふられてしまったんだ。
     想いを馳せていても、あちら側の思いがなければ
     恋は終わってしまう。
     好きじゃない‥そう言われると分かっていても
     実際言われたらこたえる。
     泣いても泣いても、君は私の前に現れない。』

    ここまで書いた時点で止まる。
    悲観すぎないか?
    さらさらと思い付くままに
    書けるときは、行き過ぎ注意、
    なのだ。負の場面では
    負の方向に一直線。
    なかなか難しい。
    感想文とか得意だと
    思っていても、
    小説はだめ。センスないかも。
    となりの翔太郎を見ると
    もう原稿用紙二枚目に
    入っていた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません