先生なんか好きじゃないんだからね!!42コメント

1 空春 id:UTKE3YP.

2012-06-16(土) 23:20:23 [削除依頼]
ども〜小説2つ受け持ってます〜!
気楽に書いて行こうと思います!
よかったら感想とか待っておりまふ↑↑
  • 23 空春 id:Ng0Hxgg.

    2012-07-18(水) 23:58:41 [削除依頼]
    私は、内心嫌だった。
    でも、この時は私はまだ知らない。
    ここから私の恋が始まる事を……
    ***
    「嫌〜なんで私??」
    「だーかーら席が違いからだよ!」
    みんな私をみる。
    もう〜〜なんで〜orz←まさしくこのときに使うね…
    私は、箸を置いて仕方なく聞く。
    「あの…渡瀬先生って何歳なんですか?」
    とうとう聞いてしまった。
    でも、意外にも先生は笑い
    「34歳〜」
    と呟いた。
    「マジか!26とかだと思ってた…」
    私は、先生の意外な反応に戸惑ったけど
    何故かもっと先生と一緒に喋りたくなった。
    ーもっと先生の事がしりたいー
    この時からかな。もう好きだった。先生の事が……
  • 24 空春 id:UrNRCji.

    2012-07-22(日) 01:29:09 [削除依頼]
    先生の事なんか嫌い。
    でも……今はなんとなく一緒に話したい…
    先生は私の事なんかどうも思ってないと思う
    けど、今の私にはそんな勇気はありません…
    だから、夢でもいいから
    あなたとずっと一緒にいたい。
  • 25 空春 id:nZra1f30

    2012-08-06(月) 00:16:37 [削除依頼]
    *
    *
    *
    「……はぁ〜……」
    なんとなく、紙に絵を書いてため息。
    すると、私の上で
    「また〜いたずらがきか?」
    ニコっと笑いながら、先生は私を見る。
    さすがに、この笑顔には同様して
    (こ、この人担任になってから性格変わりすぎっしょ!?)
    意外にも、先生はよく笑い、よくしゃべる。
    きっと、担任にならなきゃわからない事なんて沢山あるんだ。
    私は、まだ何も先生の事を知らない。
    いや、知ってどうする。
    先生と生徒。
    漫画とかアニメとかの世界じゃないんだから……
    「中咲〜?」
    「えっ!?あ、いや、そうです。絵描いていたんです!!」
    先生が突然、私の顔を覗きこんできたので
    しばし、動揺して視線をそらす。
    「そうか〜授業中は絵描くなよ〜」
    と、先生はニコっと笑って教室から出て行った。
  • 26 空春 id:nZra1f30

    2012-08-06(月) 01:29:57 [削除依頼]
    * * *
    もう、授業が始まってますね。。
    アハハハ……
    数学って何!?!?!
    これは、地獄なの??
    拷問だ!無謀だ!
    しかも、1時間目から数学の小テストって、、
    なにものだよ〜〜〜〜
    私は、周りのカキカキというシャーペンの音に動揺。
    みんな頭がいいから〜…
    私は、一向に解けない問題と睨めっこ。
    眠たい……
    そういえば、渡瀬先生は自称数学が得意とか言ってたなぁ……
    って!、なんで渡瀬先生が出てくるの!?
    私は、一人そんな事を考えて
    外を見る。
    (あ、先生が体育おしえてる…カッコ…)
    ッて!!!今日の私は一体なんなの!?
    そうだ、数学の問題を解こう!
    よぉし!そうだ!
    私が、再びシャーペンを持つと
    「はい、終了。後ろから回収。」
    チーン。おいwちょw待てや!!
    そんな感じで1時間目終了。
  • 27 あず id:sPsVXwf0

    2012-08-06(月) 08:30:46 [削除依頼]
    面白いです(ノ∀`)

    私も先生が好きなので渡瀬先生にドキっとします( ̄∀ ̄)
    これからも頑張ってください!


    暇があったら私の小説『青春男の青春life』にも遊びに来てね(∩´∀`@)⊃
  • 28 空春 id:nZra1f30

    2012-08-06(月) 09:07:13 [削除依頼]
    コメントありがとうございます!
    私は、まだまだなのであずさんの
    小説で学びます!
  • 29 プリン id:YZs4Hvi.

    2012-08-06(月) 09:36:22 [削除依頼]
    >>23 席が違い? 近いじゃないの?
  • 30 あず id:sPsVXwf0

    2012-08-06(月) 09:42:02 [削除依頼]
    28→そんなことないよっ!
    あたしの方が未熟だよ(´;ω;`)
       
       あずでいいよ^^
  • 31 空春 id:nZra1f30

    2012-08-06(月) 10:31:21 [削除依頼]
    プリンさん
    多分、すごい間違えてる部分があります;
    ご注意ありがとうございます!
  • 32 空春 id:nZra1f30

    2012-08-06(月) 10:32:56 [削除依頼]
    あずさん
    いえいえ、私の方がださくですw
    では、今度からは「あず」で!
  • 33 空春 id:nZra1f30

    2012-08-06(月) 10:46:00 [削除依頼]
    * * * *
    ただひたすら、ぼーっとしてた。
    結局あの後の2時間目は、分からない英文を訳せとかっ
    読めない漢字書けとか…
    「ハァ〜……ついてない……」
    「な〜にが?」
    「うぉっ!!杏李!」
    私がぼーっとしている所を杏李は声をかけてくれたのだ。
    「もぉ〜なんか今日、アサ元気ないじゃぁ〜ん?何かあったの?」
    杏李は、人の心を察してくれるプロだぁ……
    「んー…特にないんだけどね、なんか今日はツイてない…」
    私は、机に顔を伏せながら呟く。
    杏李は、ニコニコしながら
    「ドンマイ!」
    って、言って席に戻ってしまった。
    「ハァ……」
    なんか具合悪い。
  • 34 空春 id:nZra1f30

    2012-08-06(月) 18:27:33 [削除依頼]
    4時間目。
    視界がぼーっとする。
    4時間目は、学活で担任の先生が担当する。
    それなのに、先生の話が頭に入ってこない…
    「……き、中咲」
    「えっ。。あ、何ですか?」
    私が、机にうつ伏せになっていると
    先生が、私の名前を呼ぶ。
    「って、お前、顔真っ赤だぞ!?熱でもあるんじゃないか!?」
    先生が、私のおでこを触る。
    (先生の手…冷たくて気持ち…)
    今は、みんな掲示物を作っているのか
    休み時間みたいにザワザワしていた。
    「保健室、行くか…」
    「あ、はい。」
    先生は、心配そうに私を見つめて手を差し伸べてくる。
    私は、先生の手を握り立ち上がる。
    正直、すごくフラフラして歩くのも大変だった。
    私は揺れる視界の中、保健室に向かった。
  • 35 空春 id:9kzwR8q1

    2012-08-08(水) 13:21:29 [削除依頼]
    *
    *
    *
    キツい……
    歩くだけでも、キツいし
    寒気もする。
    もうこれは、熱以外のなにもでもない…
    2階から、1階の保健室に向かうのは凄く大変だった。
    「中咲、大丈夫か…?ふらついてる…」
    「あ、すいません。大丈夫です…」
    先生が、気にかけてくれた。
    「いや、全然大丈夫じゃなさそーだし!ほら、」
    私が、あまりもグラグラふらつくので
    先生が、肩を貸してくれた。
    それだけで私は、ただでさえ真っ赤な顔をさらに赤くした。
    先生の体温………
    なんか、私、変態じゃん…
  • 36 空春 id:9r2VEjw/

    2012-08-20(月) 21:54:48 [削除依頼]
    ****

    先生が、好きなのはいけないことくらいしってる。
    無意味な事くらいしってる。
    先生が好き。
    他に人はいっぱいいるけど
    好きになったのは先生
    ツライよ。。
    先生。好きなのに…
  • 37 空春 id:Y45GQkk0

    2012-08-24(金) 01:25:13 [削除依頼]
    *
    *
    *
    気がつくと、寝ていたようで保健室のベットから起きる。
    「あ、中咲さん、調子はどう?」
    私が、起きると保健室の先生が声をかけてきた。
    「え、ぁあ、大分良くなりました…」
    「そう、でも今日は早退ね〜」
    保健室の先生は、ちょっと悪戯っぽく笑うと
    冷えピタを私のおでこに貼った。
    「まだ、熱高いから親御さんが来るまでゆっくりしてなさい」
    「はい…」
    そうして、しばらく保健室のベットで休んでいた。
  • 38 空春 id:Y45GQkk0

    2012-08-24(金) 01:46:56 [削除依頼]
    ーーー*

    「朝美〜帰ろ〜」
    数分たつと、保健室のドアからお母さんの声がした。
    「うん……」
    私は、何気なく立ち上がると
    きっと、だれかが準備しておいてくれたバッグを持つと
    お母さんの所に行く
    「……帰ろ…」
    私は、お母さんに言うと廊下に出る。
    フラフラした私は、何も考えず家に帰った。
  • 39 空春 id:Y45GQkk0

    2012-08-24(金) 16:36:08 [削除依頼]
    ******

    家の布団にくるまり今日あった事を思い返す。
    先生……なんか…好きじゃない…
    そんな、素直になれない自分がいた。
    今まで、そこそこ恋愛はしてきたつもりだ。
    でも、彼氏が欲しいとか
    好きすぎる存在はいなかった。
    だから、矛盾は沢山あるけど
    先生に恋してるなんて思いたくもなかった…
  • 40 水たまり id:8RR9jld1

    2012-08-24(金) 22:04:58 [削除依頼]
    面白いですね!!

    一人の先生好きとしてはすごく続きが気になりますw
  • 41 空春 id:WFgIz311

    2012-09-10(月) 16:00:50 [削除依頼]
    水たまり様>
    不定期更新ですいません><
    でもでも頑張って更新します!!
    コメントありがとうございます!!!!!!!
  • 42 空春 id:WFgIz311

    2012-09-10(月) 16:09:22 [削除依頼]
    ------*
    目を覚ますと、朝の優しい日差しが出ていた。
    それと同時に、体が軽いのを感じた。
    「熱下がったのかな?」
    私は、自分のおでこを触った。
    「って、自分で触ったて意味ないか」
    そんな、ツッコミを1人していると
    「朝美〜熱は下がったの?」
    お母さんが、部屋にノックもしないで入ってきた
    「うん!!もう元気っぽい」
    私は笑顔で答えた。
    「そう、じゃあ学校の支度しちゃいなさい。ご飯もできてるし」
    お母さんは、私とよく似てる笑顔でまた台所に戻っていった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません