ガラスの靴をなくしたシンデレラ11コメント

1 べろべろばー id:Tt57d5l/

2012-06-16(土) 23:02:05 [削除依頼]

ちゃらんぽらんだったわたしを変えたのは

あなただった。

感情を失った彼を変えたのは

わたしだった。


「どうしたら幸せになれる…?」

そう泣きながら聞くわたしにあなたはいつも
冷たくいい放ったね。

「そんなん俺に聞くな、自分で考えろ」

どんなにわたしが泣いてても、
あなたはわたしにも誰にも見向きもしなかった。
  • 2 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:05:54 [削除依頼]

    これはわたし、

    西岡 彩乃 の物語り。
  • 3 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:10:28 [削除依頼]

    小学校の時の記憶はあまりない。

    中学に上がってすぐ新しい友達がたくさんできた。
    そのなかでも特に仲よくなった女の子、それが

    田中海里

    ほんとに派手な顔つきで何よりノリがよくって
    すぐ親友になった
  • 4 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:15:11 [削除依頼]

    海里とはクラス違ったけど、毎日一緒にいた。

    「あーやのんっ!」

    スキップしながらやってくる海里と
    後ろを歩いてくる海里の彼氏の陸人。

    「よー彩乃!相変わらずな顔だな!(笑)」
    「うるせーや!お前も相変わらずな顔だし(笑)」

    陸人はピアス開けてて、
    ジャラジャラしててチャラついてるけど優しいやつ。

    そんで、

    わたしの好きな人。
  • 5 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:20:02 [削除依頼]

    「ちょっとー!
    二人ともラブラブしすぎ!うち忘れんな!」

    海里がうちらの頭を叩きながら怒った。
    なんかラブラブだな〜
    って思っちゃってニヤニヤしてるわたしを
    海里はきつく叩いた。

    「いったー!何すんの!」

    「何じゃない!
    うちの彼氏なんだからね?
    次そうゆうのしたら絶交だから!」


    海里の顔はほんとに怒ってた。
    ほんとになんか焦ってきちゃって、
    謝ったけどほんとに許してくれたかはわからなかった。
  • 6 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:26:34 [削除依頼]

    学校が終わって家についた頃、
    携帯が鳴った。

    (( 彩乃、今ひま? ))

    陸人からだ……
    陸人わたしにメールしてきて大丈夫なのかな?
    海里は知ってるの?
    いろんな疑問が残った。
    メール返さんとこって思ったりしたけど、
    やっぱり勝手に動くわたしの指。

    (( ひまだよ! なになに構ってほしいの?))

    「ふぅー」

    ため息をつきながらメールを返した。
    すぐに返事はきた。


    (( 俺ん家来いや ))


    正直ね、正直嬉しかった。
    行きたかった。
    でも、、家は行けない…………
    でも、

    迷ってると携帯が鳴った。
    陸人から電話だ…
  • 7 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:31:48 [削除依頼]

    「はーい」
    いつも通りに平然を保った。

    『海里のことで来れない?』

    「ごめん、海里はわたしの親友だから…」
    『……………俺、彩乃が好きだよ』

    ドキンッ

    今なんつった?え?好きって言った?

    「今………………なんて?」

    『だから好きだって!何回も言わせんなや』
    だるそうに言う陸人はちょっと笑ってた。
    「、わ、わたしも!わたしも好き!!」


    言っちゃだめだって思ってたけど言っちゃった。
    海里には悪いけど、好きなんだ…
  • 8 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:42:48 [削除依頼]

    すぐにわたしは家に行った。

    陸人は相変わらずかっこよくて…


    好きだよ
    彩乃しか見えなかった
    海里と付き合ったのは彩乃に会うため
    彩乃に嫉妬してもらうため。


    海里とはすぐ別れるから俺と付き合って。


    わたしは素直に頷いた。
  • 9 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:43:23 [削除依頼]

    わたしたちはすぐに繋がった。
  • 10 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:49:43 [削除依頼]

    海里にも、周りにも内緒でよく家で会った。

    でも、次第にけんかも多くなってきた。


    「いつになったら別れるの?
    別れるつもりある?ねえ!」

    「うるせーな!黙れや!!!」

    「ちゃんと答えてよ!
    あんたが別れるってゆったんじゃん!!」

    「ちょっと黙れて。」

    陸人がキレてわたしを殴った。
    殴り変えそうとしても力が敵わなくて、
    ボロボロになるまで殴られた。


    「いいか?
    一生俺にそうゆう話すんじゃねーぞ
    とっとと失せろ!!!」

    怒鳴り散らされたけどわたしは帰らなかった。
    ずっと座って泣いてた。


    すると、陸人がわたしの髪を引っ張りながら
    玄関の外に投げ捨てた。


    「はよ帰れ!!うぜーんだよ!」


    あーあ……………………

    陸人はだんだん変わっていく。
    わたしの知る陸人じゃなく知らない陸人になる。
  • 11 べろべろばー id:Tt57d5l/

    2012-06-16(土) 23:56:08 [削除依頼]

    次の日、学校に行くと海里にキズのことを
    心配された。

    「あー、昨日お父さんとバトルしてさーハハハ」

    陸人にやられたなんて言えない。
    海里には罪悪感でいっぱいだった。

    「彩乃〜。
    最近、陸人が変なんだよね、
    女もんの香水の匂いするし、部屋にピアス落ちてたし
    陸人にうちが付けてないキスマ残ってたり。
    浮気されてんのかなー」


    内心、ドキドキして、
    自分のこと言われてるみたいで怖かった。


    「彩乃?どした?」

    「ん?なんでもないよ!!」


    でも、

    「海里、ちょっと聞いたんだけどさ…」


    海里となかのいい愛が来た。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません