sweet kingdom ー双子ノ願イー7コメント

1 ゆりりん(´▽`)ノ id:Qry.tFS1

2012-06-08(金) 20:38:08 [削除依頼]
20××年。
あるお菓子の王国で一つの生命が終わった。
わがままで贅沢好きの気の強い姉と、
病弱で寂しがり屋の気の弱い弟。
2人は殺された父の後継ぎとして国の頂点に君臨する。
が、あることが原因で2人は仲たがいをしてしまう。
国の頂点に君臨するもの同士、戦闘を申し込む。
そしてその日から2人は敵となる。
勝つのはどちらか。殺されるのはどちらか。
気の強い王女と気の弱い王の
最高に残酷なストーリー。
  • 2 ゆりりん(´▽`)ノ id:Qry.tFS1

    2012-06-08(金) 20:53:44 [削除依頼]
    「ミズル様!ミエル様!!」
    「きゃっ!!…何よ!?」
    「ふぇ…!?何ですか!?」
    刻は3時。王国の鐘が鳴り響く中。
    2人は仲良くおやつのマドレーヌを頬張っていた。
    そんなときに突然メイドのキルニアが、慌てながら
    来たものだから、2人共驚きを隠せなかった。
    「お父様が…!サミル様がっ…!!」
    「キルニア!慌てすぎよ!言いたいことははっきりとお言い!」
    ミズルはちゃんと喋らないキルニアに怒った。
    すると横から執事のニクリがやってきて、パニック状態の
    キルニアをフォローした。
    「お父様が…、サミル様が撃たれました。
    隣のクルモニア王国からこのサモルニア王国へ矢が放たれたのです。
    ある1人の住民を庇って、矢が刺さったのです」
    ニクリは表情を1ミクロンも変えず、言い放った。
    「…そんな!何でっ何でお父様が…!」
    「あぁもう、うるさいわね、ミエル!!
    …それで?お父様は?」
    「もうそろそろ限界かと…」
    「っふざけないで!!その住民は誰なの!?
    処刑よ!ギロチンにかけなさいよ!!」
    キルニアはガタガタと震えながら俯いている。
    「もしかして…」
    「そうです。庇ってもらったのは…
    キルニアです」
  • 3 ゆりりん(´▽`)ノ id:Qry.tFS1

    2012-06-08(金) 22:21:34 [削除依頼]
    「どういうこと!?何であんたがッ!!」
    ミズルはキルニアの胸ぐらを掴んだ。
    「ごめんなさ…っ。ごめんなさいごめんなさい!!」
    キルニアはボロボロと涙をこぼしながら言った。
    キルニアの白い肌に、透明の雫が流れる。
    それを見たミズルは少し心が痛んだ。
    「キルニアは隣のクルモニア王国の王女−ミカゲを
    裏切ったのです。
    そしてミカゲは怒りました。キルニアが
    “ミカゲに仕えていたのに、ミズル様達を選んだ”ということに」
    「え…?」
    「裏で…そんなことが…」
    いきなりの出来事に2人は驚いたが、ニクリは話を続ける。
    「ミカゲは嫉妬心や怒りからくる精神的ダメージで
    狂いはじめました。医者も手におえないほど、だそうで。
    クルモニア王国中のお菓子を腐らせたりもしました。
    けれどもミカゲの怒りは収まりませんでした。
    そして兵隊を呼び、こちらへ矢を向けたのです」
    「…っ…」
    「…っ!…あ!それより、お父様が!!」
    「はい。急ぎましょう」
  • 4 ゆりりん(´▽`)ノ id:4a4xSev/

    2012-06-09(土) 10:35:01 [削除依頼]
    「お父様!!」
    ミズルとミエルはサミルに近寄った。
    「…っ…。ミズ…ル…、ミ…エル…。
    ごめ…んな…。2人共…私の…後継ぎとして…
    頑張って…く…れ…………」
    サミルはそう言い放って、息絶えた。
    「いやぁぁっ!!お父様!お父様!!」
    「おとっ…様!やだぁっ…!」
    2人共涙を流しながらサミルに抱きつく。
    「…ご愁傷様です」
    「サミル様…ごめんなさい…ごめんなさい…」
    4人の気持ちは行き違う。
    そんな中クルモニア王国では大変な事態が起きていた。
  • 5 ゆりりん(´▽`)ノ id:4a4xSev/

    2012-06-09(土) 15:18:38 [削除依頼]
    〈ドンッ…!!〉
    「ひゃっ!な、なんですかっ!?」
    ミエルはびくっと肩を震わせた。
    「ミエル様落ち着いてください。
    クルモニア王国からですね。
    …何の音かは大体予想できますが」
    「なに、よ…!?」
    ミズルは顔をしかめさせてニクリへ問い掛ける。
    するとキルニアがいきなり泣き出した。
    「いやぁぁ!!ごめんなさいごめんなさい!!」
    「なっ、キルニア!?どうしたの、しっかりしなさいよ!」
    ミズルはキルニアの背中をさする。
    だがキルニアはミズルの問い掛けには答えず、
    ただただ泣きじゃくる。
    ニクリはそんなキルニアを見て、溜め息をついた。
    「ちょっとニクリ!?溜め息なんてついてる場合じゃなっ…」
    「この音は…鉄砲の音。おそらく…『S-03E』でしょうか」
    ニクリはミズルを遮って言った。
    「えっ…『S-03E』ですって!?」
    ミエルは分からないようで、ぽかんとしている。
    ミズルは昔、サミルに教えてもらったことがあるため、
    銃弾などには詳しい。
    なので『S-03E』がどれだけ危険なのかを知っていた。
    「そうです。一発でも当たれば、誰でも即死。
    キルニアの親もコレで殺害されました」
    「−え!?」
    「だから先程、あんなに暴れたのです」
    ニクリはキルニアを指差した。
    キルニアは汗だくになりながら「ヒュー…ヒュー…」と
    肩で息をして、ぐったりしている。
  • 6 ゆりりん(´▽`)ノ id:4a4xSev/

    2012-06-09(土) 20:22:34 [削除依頼]
    「キルニアさん…」
    「ごめ…な…さい…、ヒュー…ヒュー……」
    ミエルが心配そうに、覗き込む。
    そしてその瞬間、キルニアは倒れ込んだ。
    「キル…ニアさん!?
    やだぁぁっ!!返事してよぅ!!」
    「ミエル!あんた少し黙りなさい!!
    キルニアは気絶しているだけだから!
    あんた男でしょ?…しっかりしなさい」
    「だって…。うぇっ、ひっく…」
    「ったく…。女じゃないんだから…。しっかりしなさいよ」
    ミエルは泣きながらキルニアの背中をさすっている。
    ミズルは「はぁ…」と小さく軽い溜め息をついた。
    「大体、何でキルニアなんかのことを心配してるワケ?
    こいつせいでお父様…は…っ!くっ…。
    とにかく許さないから、私は」
    「なんでよ!?キルニアさんは今まで僕たちのことを
    育ててくれたじゃないか!まるでお母様のように!一生懸命に!」
    「こんなヤツがお母様!?はっ、笑っちゃうわ!!
    こんなヤツが母親なんて、死んでも嫌よ!!」
    いつしか、2人は口喧嘩になっていた。
    ニクリはそんな2人を見ているだけだ。
    「ミエル…、あんたみたいなヤツをお父様の後継ぎさせない。
    後を継ぐのは私よ!」
    「嫌だ!後を継いで王になるのは僕だよ!!」
    2人は後継ぎの件について、もめ始めた。
    さてはて、後継ぎはどちらになるのか……。
  • 7 ゆりりん(´▽`)ノ id:qQ9N8cr/

    2012-06-10(日) 18:46:18 [削除依頼]
    「あぁ、もう!ミエル!!」
    「なっ、何だよっ!?」
    ミズルが怒鳴ると、ミエルはビクッと肩を震わせた。
    いつもはミズルに怒鳴られると、言い返せないミエルだが、
    今日は珍しく立ち向かった。
    「アンタを見てると苛々するわ!!
    …もう、私の前から消えて頂戴!!」
    ミズルは言い終わると、はっ!と我にかえった。
    ミエルは何も言わず、俯いた。
    「…ぁ…。ちがっ、私…。そんな…つもりじゃっ…!」
    「わかったよ、消えてやる!!」
    ミエルはバッと顔をあげてそう言うと、走っていった。
    「なっ…!謝ったじゃない!…もういいわよ!!
    とっとと消えて頂戴!!」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません