恋は私に・・・17コメント

1 有希 id:Xcwx7BZ/

2012-06-07(木) 21:23:16 [削除依頼]
小説を書きます、よろしくお願いします

コメントもよろしく
  • 2 有希 id:Xcwx7BZ/

    2012-06-07(木) 21:35:26 [削除依頼]
    私はいたって普通の高校生だ
     
    これは普通過ぎる少女の物語…


    「杏樹!かえろっ!」
    私の親友、智香だ。
    ポニーテールが特徴の小柄な女の子。

    お節介焼きだが…

    「何回も言ってるけど…可愛いんだから
     少しは身だしなみに気をつけなよ!」

    「いいよ、可愛くないし…」

    一方私はロングの茶髪、人より高い身長
    化粧をしているかわからない化粧

    普通だと思う

    でも、智香にだめ出しされる

    何でなんだろう?

    「私がメイクの仕方、教えたげる」

    そういうものもなぁ…

    「じゃないと可愛くならない」

    そんなものなのかな?
  • 3 有希 id:Xcwx7BZ/

    2012-06-07(木) 21:44:20 [削除依頼]
    〜数十分後〜

    「…ほら、可愛くできた!」

    …これ、私なの?

    「メイクするだけで可愛さは3倍アップよ!
     髪もきれいにまとめたし…
     まるで別人」

    自分でこんなメイクするとは思ってなかった
    でも、気分がいい

    「よし、出かけよう!」
    「なんでいきなり!?」

    突然で少しびっくりした

    「決まってるわ!杏樹の可愛さにどれだけ振り返るかよ」

    …智香が言いそうな事だ

    「振り返んないよ、普通…」

    いやいや…とでも言いげな手振りをした

    「とりあえず、出かけよう」
  • 4 有希 id:Xcwx7BZ/

    2012-06-07(木) 22:02:00 [削除依頼]
    町というのは以外に歩いている人が多い
    だから、目立ちにくいはずなのだが…

    「これで12人と…予想以上の成果ね」

    こんなものでよかったのかと今更思い始めた

    「…あれ?同じ学校?」

    服装は制服、同じ紅葉高校のネクタイの色から
    同級生だと見て取れた

    「そうだよ?」

    「でも、ウチの学校にこんな可愛い子、居たっけ?」

    …なんて恥ずかしいことをペラペラと…

    「いつもと違うから、かも」

    ニコッと、彼は笑い、
    「そうかい」といい

    「名前は?」と尋ねられた

    「廣井 杏樹、杏樹でいい
     貴方は?」

    「俺は緋色 涼星、涼って呼んで」

    笑った涼の顔に不覚にもドキッとしてしまった

    「じゃーな、また明日会おうぜ!」
    「うん、約束」

    はっ…しまった
    智香の存在を忘れていた

    「…いい感じじゃない!涼星くんと!」

    あからさまに顔がにやけてる

    「知ってるの?」

    「そりゃ知ってるとも!
     彼、相当イケメンだもん、ファン多いし」

    そんなに凄かったんだ…かっこよかったけど

    「てか、杏樹…顔、赤いよ?どうかした?」

    ヤバイ…私、初めて恋というものをしました
  • 5 有希 id:Xcwx7BZ/

    2012-06-07(木) 22:11:46 [削除依頼]
    メイクを昨日のうちに教えてもらったし
    涼のことばっか考えてる…何とかしなきゃなぁ〜


    「お、いたいた!杏樹!」

    すぐバレた…

    相変わらず、きりっとしている茶色の瞳
    髪も短髪、かっこいい…じゃなくて!

    「あ…涼」

    一緒の道なのか…

    「涼って何の部活、入る?」

    ふと上を見ると涼の顔が…結構近いかも…

    「ん?あぁ…サッカー部」

    「サッカー部か…いいな!
     私もマネージャーとして入ろうかな…?」

    独り言を呟いていると、

    「杏樹も入れよ、サッカー部!」

    「わかった…ところで何組?」

    「ああ、2組」


    やった!同じ組!って…なに喜んでるんだろ?

    「同じ組だね、よろしくね」
  • 6 有希 id:Xcwx7BZ/

    2012-06-07(木) 22:19:59 [削除依頼]
    「よろしく!」

    笑顔で言ってきた涼に数秒見惚れていたのは
    ヤバイな…

    「お〜い!涼!」

    少し離れた場所から声が聞こえた

    「あ、真樹だ…悪い、先行くぞ!」

    颯爽と走っていった…速いな…
     
    「このあとね!」

    そう私は呼びかけた

    ん?誰かの視線を感じる…
    その視線を辿ると…智香だった

    「いやいや…いい感じだねぇ〜!」

    「ニヤニヤして言わないでよ」

    「ごめんごめん」

    にしても、メイクって凄いな…
  • 7 有希 id:Xcwx7BZ/

    2012-06-07(木) 22:26:11 [削除依頼]
    涼星〜心境〜

    うわ…ヤバイな…
    俺、こんなにドキドキしたこと会ったっけ?

    杏樹が可愛過ぎて…

    「好きになってるな、俺…」

    「なにが好きになってるって?」

    真樹が問いかけてきた

    「いや!なんでもない!」

    「本当か?」

    ニヤニヤ聞いてきやがる…

    …まあ、今はいいか
  • 8 那緒樹 id:Xcwx7BZ/

    2012-06-07(木) 22:35:02 [削除依頼]
    ???

    「ねぇ、聞いた?
     涼星さまにくっついている人が居るらしいのよ」

    「それ、私も聞いた」

    「うざいね、潰しちゃおうか?」

    「そうだね、消しちゃえ」

    「涼星さまに近づこうなんて…許さない」

    「廣井 杏樹…必ず潰す」
  • 9 那緒樹 id:Xcwx7BZ/

    2012-06-07(木) 22:42:54 [削除依頼]
    最近、サッカー部にも入ったのだが…

    ここ数日、いじめっぽい感じにあってる
    でも、こんなこと涼にいえないし…

    そのリーダーらしい人が来栖 モモという
    ヤツだった

    考えて、ボケっとしていた私に声がかかった

    「この痣、どうかしたのか?
     怪我がひどいぞ…」

    心配してくれる涼がいるから大丈夫…

    「だ、大丈夫!このくらい…」
  • 10 那緒樹 id:Xcwx7BZ/

    2012-06-07(木) 22:53:25 [削除依頼]
    「じゃ、じゃーね!また明日!」

    勘付かれない様にすぐに逃げた
    なんとなく…恥ずかしくなって

    「あーもう…!」


    …次の日…

    「おい、ちょっと来いよ」
    来栖だ、また蹴られるのだろう

    屋上に行くようだ

    行くと何人かの女子が立っていた

    怖い、怖いよ
    けど…我慢しなきゃ…

    「お前、生意気なんだよっ!」

    ガッ!!

    金属のバットで足を殴られた

    痛い…痛い

    「もう一発食らっておけ!」

    次は頭に蹴りが入る次の瞬間…

    「てめーら、なにやってんだよ!?」

    怒りで目つきが違う

    「…!」

    「だから…なにやってんだよ!!」

    迫力に負けたのか、帰っていった…
    涼がきてくれなかったら…それを考えただけで
    ゾクっとした…
  • 11 友香 id:knvFeLo1

    2012-06-08(金) 18:24:29 [削除依頼]
    めっちゃおもろいですーーー!続きよろしく!!!
  • 12 有希 id:bA70Q6x/

    2012-06-08(金) 19:09:32 [削除依頼]
    助けに来てくれた人は…言うまでも無いだろう
    あれほど、強い意志を持った言葉を初めて聞いた

    それほど私は涼に…


    「怪我ない?ごめんな…」

    謝られることをされてない、そう言いたかったのに
    言葉が出てこない

    結局、何も言えずに…

    私は素直になれない、素直になりたい
    智香に無償に会いたくなった

    …帰りの時間…
    「なるほどねぇ〜…」
  • 13 有希 id:bA70Q6x/

    2012-06-08(金) 19:13:59 [削除依頼]
    智香はすぐに話を聞いてくれた

    「でもさ、なんで私に相談が無いのよ!?」

    まるで泣き出しそうだった

    「智香に心配かけたくないなぁ〜
  • 14 有希 id:bA70Q6x/

    2012-06-08(金) 19:43:58 [削除依頼]
    っておも「なに言ってるの!このための友達でしょ!?」

    なんだか、泣けてきた
    智香も心配してくれてたんだ…嬉しい
    ありがとう

    「よしっ!キマった!」

    前言撤回、心配してくれていたのだろうか?
  • 15 有希 id:bA70Q6x/

    2012-06-08(金) 19:47:39 [削除依頼]
    「なんてね♪嘘だよ」

    笑って返した智香の表情は少し
    無理をしてる

    こういう顔をしているときは
    心配してくれているんだ


    「そうだよね、ありがと」

    智香は照れた感じで頭を掻いた

    「なんか、照れるなぁ〜…」
  • 16 有希 id:bA70Q6x/

    2012-06-08(金) 19:52:19 [削除依頼]
    …???…

    廣井 杏樹か…
    別に俺のタイプとか、そういうわけじゃない

    しかし…

    なんだろう、この気持ち

    まるで…違う!違っていてほしい…
  • 17 友香 id:YmrGZ9/1

    2012-06-09(土) 11:22:11 [削除依頼]
    なんか展開がすごく気になります!!!

    有希さん、私は「ラブコメディ」を書いてます♪
    宣伝スイマセン…。もしも暇あったら来てください!!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません