ただいま「君」に発熱中...10コメント

1 円花 id:FFad5xd.

2012-06-05(火) 19:48:28 [削除依頼]



目が合うと、体中が
熱くなるのは、
全部 全部 君のせい――…。


   
   ただいま「君」に発熱中...
  • 2 円花 id:FFad5xd.

    2012-06-05(火) 19:55:15 [削除依頼]



    初めまして←
    円花です♪
    初投稿ですが
    がんばりますっ(*^Å^*)
  • 3 蘭 id:gXwXQ7A0

    2012-06-05(火) 19:59:24 [削除依頼]
    頑張ってください♪( ´▽`)
  • 4 円花 id:FFad5xd.

    2012-06-05(火) 20:16:43 [削除依頼]


    episode...1
       - ハツコイノキミ -


    雪が降り積もる冬...


    「…寒い。」


    柏木ほのか(カシワギ ホノカ)


    高1。


    マフラーと手袋を
    身に着けながら、
    電車に乗り込む。


    若干満員な電車の
    窓から見える、
    止まない雪。


    「ほ-のかっ。」
    「…あっおはよう^^」


    静かな声で
    私に話しかける
    一人の女の子、


    藍原望海(アイバラ ノゾミ)


    「望海ちゃん、
    今日も寒いね…。」


    私がそう呟くと、
    望海ちゃんも
    頷いた。


    「あっそういえばね、
     向こうの車両に
     ほのかの王子様、
     い・た・よっ♥」


    「・・・・・ッ///」
  • 5 円花 id:FFad5xd.

    2012-06-05(火) 20:18:09 [削除依頼]



    蘭san→

    コメありがとうございます!!
    がんばりますね♪
  • 6 円花 id:FFad5xd.

    2012-06-05(火) 20:27:20 [削除依頼]



    「わ、私のじゃ
    ないよっ///」


    「え-いいじゃんッ」


    望海ちゃんは
    口を尖らせた。


    「会いに行く?」
    「!? …行かないよッ」


    慌ててそう言った。


    …でも、
    会いたいな。


    きっと会えば、
    何もしゃべれない。


    けど、
    見るだけでいいの。


    みんなの真ん中にいる
    君だからこそ、
    見ているだけで
    精いっぱいなの。


    「何考えてんの?」
    「へっ??」
    「顔、真っ赤(笑)」
    「ッ///」


    顔がすぐ赤くなる
    この癖も
    早く治ればいいのに。


    「か-わい-♪」

    「望海ちゃんッ
    からかわないでよッ」


    私がそうやって
    困った顔をすると
    望海ちゃんはまた
    面白がる。


    …小悪魔なんだよね、
    望海ちゃん。


    「あっ着いた。
     いこっ
     会えるかもよ♪」


    「う、うん…ッ」


    私と望海ちゃんは
    電車から降り、
    周りを見渡した。


    君を、
     見つけるために――。
  • 7 円花 id:pUeAHSw1

    2012-06-06(水) 11:29:32 [削除依頼]



    「ん-やっぱいないか。
     こんな人いたら…。」


    望海ちゃんが
    ため息をつく。


    でもその時、
    私の目にはすでに
    君がうつっていた。


    あくびをしながら
    時計を見る君は
    寝癖が特徴的。


    「あ-----ッ!!」


    ビクッ


    「どうしたの??」
    「遅れるッ!」
    「へっ?」
    「走るよ、ほのか!」


    望海ちゃんは
    ノロマな私の手を取り、
    走り出した。


    その拍子に
    君を見失った。


    真木宏哉(マキ ヒロヤ)


    高1。


    太陽みたいな君は
    私の初恋でした――。
  • 8 円花 id:pUeAHSw1

    2012-06-06(水) 18:20:19 [削除依頼]


    episode...2
      - オクジョウデキミト... -


    「ふぅ〜…
    間に合ったぁ♪」


    望海ちゃんは
    そう言うと、
    私に笑いかけた。


    「は-い、
     皆さんHR始めるよ-。
     席座んなさ-い。」


    先生の掛け声で
    みんなが
    音を立てて座る。


    窓側の席の私は
    ふと外を見た。


    「…わぁ…、
     雪、すごいなぁ。」


    さっきよりも
    はるかに多く
    降る雪に見とれた。


    ―…


    「ほのか-、聞いた?」
    「…何を?」
    「っ!? テスト返し!」


    望海ちゃんは
    「聞いてなかったの!?」


    とでもいうように
    目を見開いていった。


    「数学が
     返ってくるって。」


    「私、
     一番自信ないよ…。」


    雪に見惚れていて
    まったく
    聞いていなかった。


    私達の担任、
    林先生は
    数学の先生だもんね。


    「10点は
     ありますよ-に。」
  • 9 円花 id:pUeAHSw1

    2012-06-06(水) 18:33:39 [削除依頼]



    ―…


    最悪だぁ…


    数学のテスト返し、
    それは、
    地獄だった。


    10点は
    あると思ってた…。


    「7点…かぁ…。」


    昼休み、
    誰もいない屋上で
    私はテスト用紙を
    眺めた。


    寒いのはもちろん、
    雪が
    屋上に積もってる。


    「お尻冷たい…。」


    そう、
    呟いた時だった...


    「俺もそう思う。」
    「…っ!?」


    上の方から
    聞こえるはずのない
    人の声がした。


    バッと顔を上げると
    そこには
    私にとって
    信じられない人が
    座っていた。


    「何してんの?
    こんな寒いとこで。」


    真木…宏哉…くん。


    「お-い?
     聞こえてる-?」

    「うへっ!?
     …あっはいっ」


    あまりにも
    意外な人すぎて
    戸惑う私。


    「…それで?
     何してんの?」

    「あっ…その…
     暇つぶし…です///」


    本当は
    屋上に来れば
    何もかも
    吹き飛ばしてくれる。


    そう思ってたけど
    さすがに言えない。
  • 10 円花 id:pUeAHSw1

    2012-06-06(水) 18:46:21 [削除依頼]
    「ふ-ん、そっか。
     じゃあ、これ、
     おすそ分け♪」


    真木くんは
    そう言うと
    ポケットから
    何かを取り出した。


    そしてそれを
    私の手にのっける。


    「カイロと飴…?」
    「うん。温かいよ。」


    白くて綺麗な歯を
    見せびらかすかの様に
    ニカッと笑った。


    「あ、あの…
     ありが…、」


    キ-ンコーンカ-ンコ-ン・・・、


    「…俺行くわ。」
    「えっ、あっ…。」


    お礼
    まだ言ってな…、


    そう思った時、
    真木くんが
    バッと振り返った。


    「あと、次のテストは
     もう少し、頑張った方が
     いいよ、柏木さん♪」


    「へっ…?」


    私は一瞬
    何を言ってるのか
    分かんなかったけど、
    嫌な予感がした。


    「あっ!!」


    テストを隠した
    ポッケから除く
    7点の数字…


    見られちゃった…


    「どうしよう…///」


    7点をみられたこと、
    すごく恥ずかしいけど、
    それ以上に…


    ″柏木さん♪″


    の方が嬉しかった。


    「名前…
     知っててくれたんだ…。」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません