The Kingdom of God5コメント

1 @ほーむ id:/UysfyS.

2012-06-05(火) 12:59:12 [削除依頼]


神々がつくった、不思議な不思議な場所。
世界は、そこに住む人々の夢によって成り立っている。
誰かの夢が崩れれば、世界のどこかが崩れていく。
世界と人は、深く結びついているのだ。
誰がかけてもいけない。
もし、かけてしまったときは、誰かがその夢を繋いでいけなければならない。
互いに尊重しあい、生きていく。
これは、そのために力を授けられた者たちの物語である……。
  • 2 @ほーむ id:/UysfyS.

    2012-06-05(火) 13:08:01 [削除依頼]

     **

    こんにちは。
    初めまして、@ほーむといいます。
    軽く自己紹介を↓

     * 歳:高校1年生
     * 好きなもの:漫画・小説・野球・ギター など
     * 嫌いなもの:勉強・生クリーム など

    小説には関係なかったりしますね←笑
    こんな私なので、描写もろもろ…はっきり言って下手です!
    誤字脱字なんかもよくあると思います。
    私なりに頑張って行きたいと思いますので、応援やコメント、アドバイスなどよろしくお願いします。

    私のつくったワードや、世界観についての説明は少しずついれていく予定です。
    分からない点などがあったら、遠慮なく言ってください。

    では、よろしくお願いします。


                      @ほーむ
  • 3 @ほーむ id:/UysfyS.

    2012-06-05(火) 17:29:29 [削除依頼]


    少女は顔をしかめながら、砂漠が広がる大地の空を鳥にのって飛んでいた。
    鳥は真っ赤な太い足に緑の大きな羽、鋭い目つきで、まるで白の騎士のような服をまとった彼女には不釣合いだ。
    すると、少し先にぽっこりと膨らんだようなところが見えた。
    少女が足で鳥の腹のあたりを蹴ると、それを合図にぐんとスピードを上げる。
    徐々に近づいてくるそれは、びっしりと毛でおおわれた、3つの目をもつ生物だった。
    いや、もう生物ともいえないかもしれない。…怪物だ。
    鳥から飛び降りた彼女は、背中に担いでいた剣を怪物へと向ける。剣先が太陽の光を浴びて、目が痛いほどに光る。

    「ぐふふ、ボクの夢をもらいにきたのかなァ?」

    巨体とは裏腹に、俊敏な動きを見せて華麗に剣を交わす。
    少女も負けじと砂漠の上を駆り、怪物へと迫る。
    だが、怪物は余裕そうに笑みを浮かべながら交わし続ける。客観的に見れば、少女が負けているように思われる。
    彼女の剣の一振りに、怪物は大きく飛び上がった。

    「それじゃあ、ボクは一生倒せないよォ?」

    そう笑った瞬間、顔に影が落ちる。
    剣が後ろから振り下ろされ、体が真っ二つに切り裂かれる。怪物は悲鳴もあげずに、笑みを浮かべたまま、消えていった。
    残ったのは、シャボン玉のような球体。中では絶えず、記憶のスクリーンが流れている。

    「夢を回収。リセットします」

    球体に触れると、どこかの空間へと吸い込まれ、忽然と消えた。
  • 4 @ほーむ id:/UysfyS.

    2012-06-05(火) 18:04:18 [削除依頼]


    『いやー、さすがうちのエースだね、リジー』

    あの鳥にのり、また空を飛んでいると目の前にチャンネルが開かれ、少女の顔をまたしかめさせた。
    彼女はリジー・キャナフィ。まだ17歳の少女だ。
    金髪のショートカットに赤のカチューシャが印象的な、美人である。
    面倒くさそうにため息をつくと、生意気に言う。

    「今日のシャオゼイは私がやるほどのレベルじゃなかったわ。
     あんなの新人を回しても良かったでしょう」

    “シャオゼイ”とは、先ほどリジーが倒した怪物のことで、彼らは人々の夢を喰らい、エネルギーとする。
    この世界は、人々の夢によって成り立っている。
    シャオゼイが夢を喰らうことで、世界は少しずつ壊れていく。
    それを阻止、または喰らわれた夢を取り戻し、本人へと戻すリジーのような存在を……“ディスポライザー”と呼ぶ。

    『いや、人手が足りなくてね。みんな出払っていたんだよ』

    苦笑いを浮かべてチャンネルに映るのは、リジーたちディスポライザーに任務を与える本部リターン・ロッジの局長であるエドガー・フィールドだ。
    彼は、どこの国や民族の出身なのか……何故か、誰も知らない。
    だが、リジーがリターン・ロッジに入った頃には、すでにトップをはっていた。
    詳しい素性は誰も知らないが、彼には不思議とみんなが従ってしまう。リジーもなんだかんだ文句を言いながらも、エドガーを信頼している。
  • 5 @ほーむ id:/UysfyS.

    2012-06-05(火) 18:07:08 [削除依頼]

     ※ 注意

    このはなしは、一応地球が舞台です。笑
    次元が違うものではありますが、夢で構成されている地球……?です。
    まぁ、「何でもありのファンタジーな地球」くらいに思ってくれれば幸いです!!笑

    なので、登場人物は世界各国からきています。
    アメリカやドイツなど。
    そこはご注意くださいな。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません