〔小説リレー〕16コメント

1 開始 id:R7a3T2V0

2012-06-04(月) 20:44:34 [削除依頼]
みんなで協力してリレー形式で1つ小説を書き上げませんか?
どんな展開にしようが自由です。

1つだけルール設定
※終わらせる時は最低「50レス」以上続けているのを確認してから終わらせる事(このレスや感想レスも含みます)

それではまず自分からいきます。
  • 2 開始 id:R7a3T2V0

    2012-06-04(月) 20:50:27 [削除依頼]
    ????「何かがおかしい、変だぞ・・・」

    朝目覚めてすぐに異変に気付いた自分がそこにいた。
  • 3 開始 id:R7a3T2V0

    2012-06-04(月) 20:54:16 [削除依頼]
    あと1つルール付け忘れました
    書き終えて次の人にバトンパスする時は最後に「continue」をつけて下さい。


    ????「何かがおかしい、変だぞ・・・」

    朝目覚めてすぐに異変に気付いた自分がそこにいた。continue

                        
  • 4 緋那蛇 id:G6Kih0L1

    2012-06-04(月) 21:56:24 [削除依頼]
        やらせていただきます
    えっと男か女かわからないので2バージョン書きます
    どっちかは開始sが決めて下さい。


    部屋が自分の部屋ではなかったのだ。
    ??「お目覚めですか 王子」
    ??「おっ・・・王子!?俺がぁ!?」
    ??「はい。あなたは王子ですよ。申し遅れました私、執事の籏山と申します」


    部屋が自分の部屋ではなかったのだ。
    ??「お目覚めですか 姫」
    ??「ひっ・・・姫!?私がぁ!?」
    ??「はい。あなたは姫ですよ。申し遅れました私、執事の籏山と申します」
    continue
  • 5 レモン id:yyDlMWv0

    2012-06-04(月) 23:12:40 [削除依頼]
    いきなりですが書きます!


    「はぁ?俺が王子…どうせドッキリだろう。」
    俺は笑ってごまかす。

    「ドッキリではございません。」
    執事の籏山は冷静に言った

    「いやいや…そんな冷静に言うなよ。」
    俺はこの事実を全く信じなかった。


    「ええ?私が姫…冗談か何かですよね?」
    私は微笑する。

    「いいえ、冗談ではございません。」
    執事の籏山は冷静に言った。

    「何で冷静に言えるの。」
    私は不思議でたまらなかった。

    continue
  • 6 キリン id:QxD/L7E1

    2012-06-05(火) 20:28:27 [削除依頼]
    ???(これは一体どういうことなんだ?)
    俺は混乱した。昨日の夜までは自分の部屋のベッドの上で眠っていたのだ無理もない。

    ???「あの・・・籏山さん?」
    籏山「籏山で結構ですよ、植松徹さま」
    植松「ああ・・・じゃあ籏山、今日は何年なんだ?」
    籏山「今日ですか?今日は3807年でございますよ?」
    植松「3807年!?2012年じゃなくてか!?」
    籏山「はい。植松さま・・・一体どうなさったのですか?」
    植松「じゃあここはどこだ!?俺の部屋じゃなさそうだ・・・いやどう見ても俺の部屋じゃない!ここはどこなんだ!?!?」
    籏山「?????あの・・・植松さま・・・?さきほどから一体何をおっしゃっているのですか?」
    continue
  • 7 緋那蛇 id:IGxSXFC.

    2012-06-05(火) 21:41:04 [削除依頼]
    (*'▽'*)♪ ワー私もやる気が出てきました!!
    レモンsもキリンsも上手ですねー!!
    よーし 私も書くぞ〜(*^^)v
     
    バンッ!!!!!
    ??「徹! 本当に徹なのね 今までどこに行っていたの?
       メイドもコックも国のみんなもあなたが帰ってくるのを
       待っていたのよ!!」
    徹「あの〜 貴方はどちら様ですか?」
    ??「何を行っているの?貴方の母の由月季よ」
    何もかもが『?』だった。
    俺はこれからどうすればいいのかわからなかった。continue
  • 8 レモン id:P4wLxWs/

    2012-06-05(火) 21:56:23 [削除依頼]
    「もー、冗談はよしてよ!」
    俺の母(?)由月季さんは笑う。

    「すみません、本当に俺何が何だか分かんないんですが。」
    俺は小さな声で言う。

    「ほ、本当に?」
    由月季さんは顔色を変える。

    「もしかしたら人違いでは…。」
    俺がそう言った瞬間。

    「籏山!ちょっと来なさい!」
    由月季さんは大声を上げる。

    「はい、奥様。」
    籏山は素早く由月季さんのもとに来た。

    「この子は私の子でしょ!?」
    由月季さんは荒れ狂ったように言う。

    「はい、その通りです。」
    籏山は冷静に言った。

    ちなみに俺はどうしていいか分からず。

    (なんかおかしな展開ですみません)
    continue
  • 9 †桐乃† id:BkFRhqY/

    2012-06-05(火) 22:29:56 [削除依頼]
    やらせていただきま〜す!

    もうわけが分からなくなってついいってしまった

    「そっ・・そうでした!はは・・僕はなにを寝ぼけていたんだろうでしょうかね」

    そして僕はそこの子になった。

    continue

    短くてすみません!><
  • 10 キリン id:QxD/L7E1

    2012-06-05(火) 22:42:21 [削除依頼]
    《ピピピピ〜ピピピピ〜》
    目覚まし時計がなり続けている。
    植松「う〜ん・・・」
    《ピピピピ〜ピピピピ〜》
     バン!!!!
    植松「ふわぁ〜・・・もう朝かぁ・・ムニャムニャ」
    しばらくの間寝ぼけていた俺だったが徐々に我に返ってきた。
    植松「あれ・・・そう言えば俺、さっきまで・・・やっぱりあれは夢だったのか?夢にしちゃ妙にリアルな夢・・・って時間やべえ!!完全に遅刻じゃねーか!!」
    時計は午前9時を回っていた。俺は大急ぎで学校へと向かった。continue
  • 11 あこやん id:EBh2Ktx0

    2012-06-05(火) 22:49:24 [削除依頼]
    入らせていただきます。


    「ほら見なさい。全く人騒がせな子なんだから・・・。
     ところで籏山、この子は今まで一体どこにいたの。
     トイレにいくとか言って2年間も姿を消したんだから」

     ト、トイレ?俺は気が抜けた。
     籏山は少し困ったような顔をして答えた。

    「それが、トイレで倒れていたのです。
     今まで何度も探したはずのトイレで」

     何?つまりトイレで何かあったということか?
     つまりこの真相はトイレにいけば分かるかもしれない。
     そのとき、由月季が顔をしかめた。

    「トイレってどこのトイレ?」
    「3階の寝室前のトイレの向かいのトイレでございます。」
    「個室は?」
    「右から13番目の・・・」

     トイレいくつあんだよ、この家・・・

     continue

     変な展開に持っていってしまってすみませんw
     次の方頼みます
  • 12 あこやん id:EBh2Ktx0

    2012-06-05(火) 22:50:48 [削除依頼]
    すみません!!
    大分前のに続きを書いてしまいました。
    無視してください!申し訳ありません。
  • 13 レモン id:P4wLxWs/

    2012-06-05(火) 23:27:40 [削除依頼]
    >11は飛ばしていいですか!? じゃあ続きです。 ガラガラ〜 勢いよくドアを開ける。 「おっ、やっと来たな。」 クラスメイトからの視線が痛いような気がする。 「何で遅れたのかな?」 そうたずねてきたのは学校一ウザい先生渡辺だった。 「すみません、朝から頭痛が…」 俺は適当に言い訳を言った。 「ほう、頭痛な。」 渡辺は俺のことをじろじろ見る。 「本当にすみません。」 俺は深々頭を下げた。 「まぁいいだろう。早く準備しろ。」 俺はそれを聞いて急いで席に向かう。 「なぁ何で遅刻した!?」 友達の智(さとる)が小さな声で尋ねてくる。 「色々あったんだよ!」 俺は朝の出来事は言わなかった。 continue
  • 14 MIYU*/ id:wKDOiH21

    2012-06-05(火) 23:49:22 [削除依頼]
    つーかマジで昨日のはなんだったんだ……。

    1日中そんな事を思っているといつの間にか学校は終わっていた。

    そして家に帰りそのままベッドにダイブ。


    すると変な睡魔が突然襲ってきた。


    そして
    目覚めるとそこは………


    また例のあの場所だった。
    continue
  • 15 honey so sweet id:AcpPSa91

    2012-06-06(水) 12:01:19 [削除依頼]
    俺は十字架にはりつけにされていた。
    神に対する冒涜だという理由だった・
    王は即座に処刑を命じた。
    兵士は俺の手足を切断し、目をくりぬき、耳と鼻を削ぎ、歯を1本ずつ抜いていった
  • 16 honey so sweet id:AcpPSa91

    2012-06-06(水) 12:01:35 [削除依頼]
    continue
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません