恋の針17コメント

1 柚希 id:MX.XY7P0

2012-06-04(月) 00:28:34 [削除依頼]
初めて小説書きます(●^o^●)

うまく書けないと思うけど・・・
頑張ります!!
  • 2 柚希 id:MX.XY7P0

    2012-06-04(月) 00:32:45 [削除依頼]
    アタシの恋はここから始まった・・・

    それは、中2の夏だった

    あたしはそれまでこれといった恋愛はしてきてなかった

    だから、どんなのが「好き」っていうのが正直分かんなかった


    けど、あいつが教えてくれた・・

    「好き」になるということを・・・
  • 3 柚希 id:MX.XY7P0

    2012-06-04(月) 00:50:14 [削除依頼]
    〜恋?!〜


    「那月〜♪夏休みどっか遊びに行かない?」

    「ごっめー・・彼氏と遊びに行く予定が・・・」

    「あっ・・そっか・・じゃあ、彼氏と楽しんできてね♪」

    いっつもそう、あたしの周りにいる人みんなは彼氏持ちで

    毎年毎年べつに好きでもない幼なじみの拓弥と夏休み中は

    一緒にいなきゃいけない

    今年こそはっておもったのに・・・・

    でもこれがあたしの最初で最後の恋になるとはまだ

    今のあたしだったらわかんなかったと思う
  • 4 mao id:IRu8WJy0

    2012-06-04(月) 15:01:14 [削除依頼]
    面白い!応援してます!!
  • 5 柚希 id:EK2pcpQ1

    2012-06-27(水) 22:34:10 [削除依頼]
    4  ありがとう♪
  • 6 柚希 id:EK2pcpQ1

    2012-06-27(水) 22:54:25 [削除依頼]
    「佑香!」

    ぼんやりそんなことを考えていると幼なじみの拓弥があたし

    の前に立っていた

    「なに、さっきから一人でぶつぶつ言ってるんだよ
     早く帰るぞ」

    あたしは、しかたなく誰も帰る人がいなかったから拓弥と帰る

    ことにした
  • 7 柚希 id:vwBiElp0

    2012-07-02(月) 18:52:59 [削除依頼]
    帰り道、夏の強い日差しに当たりながらあたしたち二人は

    歩き慣れた道をいつものように並んで歩いた。

    「はぁ〜やっと終わった!!アイスでも買って帰んない?」

    「そうだね!んじゃ、抹茶アイスクリームで!!」

    「は?俺が買う感じかよ」

    「そりゃあそうさーいつものお返しね」

    「佑香にお返しするほどいいことされてネーし」

    「まぁまぁ気にしないで」

    拓弥はぶつぶつ文句を言いながらもアイスクリーム屋に入っていった


    3分後拓弥は、上機嫌でアイスクリームを持ちながらあたしのところに来た。

    きっと、拓弥のことだからまたあたしに嫌がらせをしようと思ってるなんて

    すぐにわかった。

    予想的中!!拓弥は、あたしがこの世で一番大っ嫌いな小豆入りの抹茶アイス

    を買ってあたしに渡してきた。

    「あずき入りって・・・」

    あたしは、半泣きしそうになったその瞬間

    「冷った・・・」

    あたしの手にこの世で一番好きな抹茶アイスがあった。

    「はい!!抹茶アイスの登場!ってか泣くことないし」


    「泣いてネーし」

    あたしは、無愛想にそう言ってアイスの冷たさに我慢しながら

    なにもしゃべらず食べた
  • 8 ソラ id:UBl9XQK1

    2012-07-02(月) 18:57:03 [削除依頼]
    面白い!!
    あ、初めまして、ソラって言います^^

    更新頑張ってね☆
    応援してます♪
  • 9 柚希 id:vwBiElp0

    2012-07-02(月) 19:02:25 [削除依頼]
    8  ありがとう♪


    更新、頑張ります!!

    明日、テストなんでテスト明けからじゃんじゃん更新しますWW
  • 10 ソラ id:UBl9XQK1

    2012-07-02(月) 19:04:23 [削除依頼]
    うんっ!!
    楽しみにしてるね^^

    テストも頑張って><
  • 11 柚希 id:3me4Y5L/

    2012-07-03(火) 15:59:27 [削除依頼]
    10  ありがとう♪


    テスト頑張ったよwww
  • 12 柚希 id:3me4Y5L/

    2012-07-03(火) 17:52:23 [削除依頼]
    チャラリラリン♪

    ふと気づいたら、拓弥の携帯が鳴っていた。

    「でないの?」

    「どうせまた、知らない女子からだからいいよ」

    そう、拓弥は結構女子にモテるほうでよくバレンタインの時は

    チョコを分けてもらったりもした。


    「そうなんだ・・」

    っホ・・・あれ?やだなぁ拓弥のこと好きでもないのに

    何、ほっとしちゃってるんだろう?

    そんなことを考えてるあたしに恥ずかしくなって頭からつま先まで体温が

    高くなっているのが分かった。

    「つうかお前顔赤いよ」

    「っう・・・・」

    そんなことを話していくうちに家がだんだんと見えてきた。

    「んじゃ、明日から佑香の家行くからよろしく」

    「はいはい」

    「あ!もしかして夕飯とかの材料の心配してる?
     大丈夫!!俺の家から持ってくるから」

    「誰もそんなこと心配してないし!!
      ってか拓弥は食べることしか考えてないんだから」

    あたしは苦笑しながらそう言った。

    「そうか?まぁ気にすんな 
          明日な〜おやすみ」


    「おやすみ」

    そう言ってお互いはそれぞれの家に帰った。
  • 13 柚希 id:r/ikYC4/

    2012-07-04(水) 23:34:07 [削除依頼]
    「ただいま〜」

    久しぶりに機嫌をよくして帰ってきたせいかお母さんがびっくり

    していた。

    「おかえり。 夕飯の準備してあるから
        着替えたらたべなさい」

    「はぁ〜い」

    あたしは階段をのぼりながらそう言った。

    ガチャ

    あたしの性格には合わないくらいピンク一色の自分の部屋に入った。

    「うわぁ!!ちょっといるなら言ってよ」

    そこには、あたしのベットの上で体育座りをしていた妹がいた。

    「へ?だって昨日から一緒の部屋になったじゃん!! 
       そんなことも忘れたの?あ!もしかしていいことあったとか?」

    妹はあたしよりしっかり者のうえスルドイ。

    「そ、そんないつもと変わんないし!!」

    「ふぅ〜ん」

    「お腹すいちゃったなぁ〜早く下行かなきゃ」

    あたしはなんとかこの空気に抜けるために自分の部屋を出た。
  • 14 夢 id:HaOa92F.

    2012-07-07(土) 10:40:31 [削除依頼]
    すごい面白いです!
    応援します♪
  • 15 夏凛☆ id:mvBwmag1

    2012-07-10(火) 21:21:35 [削除依頼]
    んじゃぁ…応援してやるぜ(バクワラ)
    やっときてやったヨン☆
  • 16 夏凛☆ id:mvBwmag1

    2012-07-10(火) 21:23:02 [削除依頼]
    楽しみにしてるから…ww
    作ってねww(←ガチメにww1組の言葉w)
  • 17 柚希 id:8s76t7Z0

    2012-07-18(水) 16:18:17 [削除依頼]
    みんな、ありがとう♪
    更新頑張りますww
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません