*恋の準備はできていますか?*Are you ready?11コメント

1 あぃ坊*. id:0WMATSt/

2012-06-03(日) 23:14:06 [削除依頼]



    さぁ、準備をしよう、


    
   君と私の恋の歯車が動く前に…、


      Are you ready?*.
  • 2 あぃ坊*. id:HYnSUvB.

    2012-06-04(月) 13:59:52 [削除依頼]



    「すまない、明日菜、
     父さん、旅に出る、」


    「‥‥…はっ?」


    和水 明日菜
    *nagomi asuna*


    高1...


    「何言ってんの、急に、」


    「前から決めてたんだけど、
    言い出せんくてなっ♪」


    能天気すぎる…


    私のお父さん(学manabu)は
    万年係長、


    たいしてお金はない、
    …そのくせ、

    すぐに
    旅に出たがる、


    「私はどうなんの!」


    「あぁ、安心しなさい、
     お隣さんが
     引き取ってくれるさ、」


    …はい、
    この人ダメおやじ決定、


    「お隣なんていないでしょ、
     …とうとう、
     幻覚を見だしたか…」


    私がそうやって
    ソファに座ると
    お父さんは笑った、


    「明日越してくるんだ、
     父さんの
     お友達がな!」


    「あー、そうですか、
     …ってはぁ!?」


    …そうだ、


    思えば父さんが
    「旅に出る」なんて

    バカなこと言わなければ、


    私は地獄のような生活を
    過ごさないで済んだのに―――、
  • 3 神様 id:IRu8WJy0

    2012-06-04(月) 14:32:34 [削除依頼]
    面白い!

    これから読者にならせてください!!!
  • 4 あぃ坊*. id:HYnSUvB.

    2012-06-04(月) 21:33:41 [削除依頼]


    神様さん...*


    こちらにもコメ嬉しいですッ!
    がんばりますね♪
  • 5 あぃ坊*. id:HYnSUvB.

    2012-06-04(月) 21:53:06 [削除依頼]



    「くくくっ
    とうとう旅に出たか、親父さん!」


    人の不幸をケラケラと笑う
    この子、


    尾塚美乃
    *oduka mino*


    高1...


    「笑いすぎ、美乃ちゃん、」


    「ごっめん(笑)
    …いやぁ、しっかし笑えるわ、」


    涙を拭きながら
    美乃ちゃんは謝った、


    「でも、いいよ、
     お隣さん女の子いるし、」


    「えっ女の子なの!?」


    「そうだよ?
    ちょっと安心♪」


    確か名前は…


    神島由貴
    *kamisima yuki*


    ちゃんだっけ…、


    「…おもろくない、」


    「おもしろくなくて
    いいんですって、」


    美乃ちゃんは
    人の不幸が好物だもんね、


    「ちぇっ、」


    拗ねる美乃ちゃんの横で
    私は思い浮かべた、


    …どんな女の子なんだろ、って
  • 6 あぃ坊*. id:HYnSUvB.

    2012-06-04(月) 22:04:27 [削除依頼]



    「ただいまー、」


    「おかえり、明日菜、
     じゃっ行ってくる、」


    お父さんは荷物を持ち、
    笑顔を向けた、


    …はぁ…、


    「いってらっしゃい、」


    「毎月お金は送るから、
     …それと、
     もうお隣さん来てるぞ、」


    「はいはい、」


    私はお父さんを見送った後、
    部屋に行き、
    準備をした、


    「ふふんっ♪」


    最初は腹立ってたけど、
    女の子がいると聞いて
    今は機嫌がよかったり…、


    ―…


    「…我が家よ、
    さらば、」


    家を出て
    お隣さんへと向かった、


    きっと楽しくなる、


    …そう、
    心の中は期待ばかりだった、


    のに、
    その大きな期待を


    奴は簡単にも
    破壊していったんだ―――、
  • 7 あぃ坊*. id:FFad5xd.

    2012-06-05(火) 15:24:41 [削除依頼]



    ピーンポーン...


    「はーい、…あらっ
     明日菜ちゃんじゃない!」


    「ど、どうも…、」


    highテンションな女の人が
    私を見て笑った、


    …きれいな人…、


    「さっあがってあがって!
     …私、東湖(touko)よ、
     おばさんでもお母さんでも
     何でも呼んで頂戴ね♪」


    「あっはいっ、」


    明るい人で良かったぁ…、


    「部屋はね、2階の奥よ、
     好きに使ってね、」


    「ありがとうございます、」


    私は荷物を持ったまま、
    2階へと上がった、


    奥の部屋…奥の部屋…


    「あっここだ、」


    私はドアノブを手にかけ、
    開いた…、


    「う、わぁ…、
    ひっろい、」


    自分の家よりか、
    はるかに大きな家と部屋…、


    ベッドと机は
    すでに置かれていた、
  • 8 あぃ坊*. id:FFad5xd.

    2012-06-05(火) 15:31:06 [削除依頼]



    「あの、おばさんっ、
     あんな大きな部屋
     私が使っていんですか!?」


    「いいのよいいのよ!
     …あっでも、
     部屋はやけに少なくてね…、」


    おばさんはそういうと、
    少し申し訳なさそうに
    笑った、


    「由貴ちゃんと、
     半分こで使って
     貰えないかしら?」


    「えっ、由貴ちゃんと?」


    「えぇ、仕切りでも作って
     仲良く、ね?」


    ″お願いっ″


    とでもいうように、
    手を合わせるおばさん、


    由貴ちゃんと、か…、


    「いいですよ♪
     全然、」


    「ほんとに!?
     よかったわ〜…、

     由貴ちゃんには明日菜ちゃんに
     手出さないように
     よーく言っとくから、」


    「……えっ?」


    手を、出さないように?


    一瞬、不思議に思ったけど
    そこまで深く考えなかった、


    「おばさん、
    手伝いますっ、」
  • 9 あぃ坊*. id:FFad5xd.

    2012-06-05(火) 16:18:21 [削除依頼]



    「ただいまー、」


    少し辺りが暗くなった頃、
    リビングのドアが
    勢いよく開いた、


    「明日菜ちゃん!!
     久しぶりだねー、
     元気だったかい?」


    「あっはい!
     …って久しぶり?」


    この家のお父さん(tukasa)の
    挨拶に
    違和感を覚えた私、


    「そーだよ?
     …小さい頃よく、由貴と
     遊んでたなー、」


    昔を思い出してるのか、
    微かに微笑んでいる、


    由貴ちゃんと私、
    遊んでたんだ…、


    「もー、お父さん、
     酔いすぎですよ?
     …さっご飯にしましょ、」


    「えっ
     由貴ちゃんはいんですか?」


    席に着く二人も見て
    私はそう聞いてみた、


    「いいのよ、
     あの子いっつも遅いから、」


    「…そう、ですか、」


    私はエプロンを外し、
    二人の目の前の椅子に
    ちょこんっと腰かけた、


    その瞬間―…、


    「ただいま、」


    そんな声が、
    リビングの奥から聞こえた、


    由貴ちゃん…!?
  • 10 あぃ坊*. id:FFad5xd.

    2012-06-05(火) 17:29:09 [削除依頼]



    私は胸を躍らせる勢いで
    リビングのドアを見つめた、


    ガチャ-…、


    「おー、由貴、
     今日は早いなぁ、
     関心関心、」


    「母さんが速く帰って来いって
     言ったから、
     …って、誰だよ、そいつ、」


    「…………、」


    言葉が出ない、


    …由貴ちゃんでしょ?

    女の子でしょ?


    なんで
    男の子がいるの?


    「あのー、由貴くん…
     なんですか?」


    「へっ?…そうよ?
     れっきとした男の子♪」


    おばさんはにっこり笑い、
    カレーを口に運んだ、


    嘘でしょ…、


    そんな…、


    じゃ、じゃあ、
    由貴くんと同じ部屋で
    生活するの!?


    「…あー、こいつか、
     明日菜って奴、」


    「こら、由貴ちゃん!
     明日菜ちゃん!…でしょ!」


    「…由貴ちゃんって
     呼ぶなつってんだろ///」


    「あら、何照れてるのよ、」


    そんな二人の会話すら、
    右から左へ
    受け流されていく…、


    「そ、そ‥そんなぁ!!」


    早くも私の期待は
    崩された―――、
  • 11 神様 id:pFIHbHy0

    2012-06-06(水) 15:36:31 [削除依頼]
    面白いですね!!!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません