Re;Game -リゲイム-13コメント

1 羽紘 id:/gSgigo1

2012-06-02(土) 20:14:40 [削除依頼]
新しく小説書きます、わひろです^^

前作『死神アンサー』と同時進行で
書いていきたいと思います

拙い駄文となるでしょうが、
よかったらお付き合いください<m(__)m>
  • 2 meruto id:sAdkxoT1

    2012-06-03(日) 17:22:30 [削除依頼]
    羽紘、ガンバ!
    更新待ってるぞbb
  • 3 初音 id:kqdUEcY0

    2012-06-03(日) 17:23:39 [削除依頼]
    おw
    お付き合います!ww
    更新がんばー^^
  • 4 羽紘 id:reNK.NV0

    2012-06-03(日) 18:52:23 [削除依頼]
    2 ありがとう^^

    3 みつかったww ありw がんばる^^
  • 5 羽紘 id:reNK.NV0

    2012-06-03(日) 19:51:47 [削除依頼]
    プロローグ“スタートorリセット”

    『それ』が『それ』として、『これ』が『これ』として
    認識されるのは、どうしてなのだろう。

    簡単に、というか核心的に言わせてもらうと、
    もしも自分と、自分の記憶も容姿も性格も
    何もかも同じクローンがいたとしたら、
    周りの人から見れば、どちらが本物で
    どちらが偽物かなんて、皆目見当もつかないのでは、と。
    自分が自分であるという証は、あるのだろうか、と。
    つまりは、そういうことなのだが。

    本物は本物でしかなく、偽物は偽物でしかない。
    でも、それを確信できる決定的な何かなんて
    いったいどこにあるのだろうか。
  • 6 meruto id:sAdkxoT1

    2012-06-03(日) 20:25:15 [削除依頼]
    おぉ〜!
  • 7 羽紘 id:reNK.NV0

    2012-06-03(日) 20:40:41 [削除依頼]
    コメあり^^

    どうぞお付き合いくだせぇ<m(__)m>ww
  • 8 羽紘 id:BUi/wtX1

    2012-06-04(月) 00:21:34 [削除依頼]
    んー…。これ、この感じ、わかるかなぁ。
    別に気にするまでもないことなのかもしれないけどさ。
    考えてみたらさ、なんか、嫌じゃん?

    だって、自分が自分だとわかってもらえず、
    偽物が本物だと思われたら…、
    それはもう、俺は俺じゃなくなって、
    周りからは、別に俺じゃなくてもいい、って
    思われてるみたいな感じ…じゃん?

    なぜかそんなことを、俺は昔から
    漠然と、呆然と、考えていた。言いかえるなら、
    俺が昔から『そう』だった、って事だけど。
  • 9 羽紘 id:BUi/wtX1

    2012-06-04(月) 00:28:07 [削除依頼]
    俺、常盤沢恭介16歳は、
    まさに思春期で青春時代のど真ん中で、
    どこまでも灰色で、そして…空っぽだ。

    自分自身の事を、俺は理解している。
    それと同時に、納得はしていない。
    納得はしていないけど。
    不満はあるけど。

    それでも俺は、きっといつまでも
    このままなのだろう。
    このままなんとなく。
    ふわふわと。
    空っぽのまま。
    変わろうとせず、生きるのだろう。

    スタートも、リセットもせず。
  • 10 meruto id:qfhfJTE0

    2012-06-04(月) 00:29:48 [削除依頼]
    更新ガンバ〜
  • 11 羽紘 id:BUi/wtX1

    2012-06-04(月) 00:34:19 [削除依頼]
    ありがとだぜ〜^^

    続きは明日!! 頑張る!!
  • 12 羽紘 id:GNYydcw1

    2012-08-01(水) 01:13:49 [削除依頼]
    〜キャラ紹介〜
     常盤沢恭介 トキワザワ キョウスケ ・転校生 高2
     星宮 白月 ホシミヤ シツキ   ・眼帯少女 高2 
     羽村 琴吹 ハネムラ コトブキ  ・ドジッ娘 高2
     皆葉 理美 ミナハ リミ    ・幼馴染 高2
     南条 来海 ナンジョウ クルミ  ・従姉 高3
     内田 秋生 ウチダ アキオ   ・不良…? 高2 

    全体的に変な子たちですが、どうぞよろしくww
    また、Re:Gameの舞台となっている町の名前は
    「神片 カミヒラ」です。 

    …あと、気分によってキャラが追加されるので、
    そのへんはあしからず。ww

    呼んでくださった方、気軽にコメントしてくださいね^^
  • 13 羽紘 id:GNYydcw1

    2012-08-01(水) 01:51:32 [削除依頼]
    山と海に囲まれた緑化都市、神片。
    この町に来るのも随分と久しぶりだ。前回訪れた時と相も変わらず、自然が多く、それでいてどこか都会らしさを感じさせる。
    そのくせして、どうしてこんなにも人がいないのか。
    今俺がいるのは、この街、神片市の比較的端の方にある区の、立派とはお世辞でも言えない小さな駅の、駐車場だった。
    備え付けられてあったベンチに腰を下ろし、荷物を置く。
    どこを見ても人がいない。その代り、辺りには緑緑緑…と、木ばかりがあった。
    …なんか、「ここスペースあるし、木ぃ植えようぜー」とでも言わんばかりの緑率だった。
    …確か緑色って目に良いらしいから、この街には眼鏡屋がいらねーな、と、アホなことを考えてみる。
    おそらくこの街の人達は視力に不自由なく暮らしているのだろう。ふむ、良い事だ。…なんて。
    …え?どうしてベンチに座ったままなのかって?

    「…なんであいつ、まだ来ねーの…?」
    そう、俺は今、人を待っている。約束では電車が着く頃にはいる、って言ってたのに。
    今俺が待っているのは、これから七月まで居候させてもらう家の、俺より一個上の従姉だ。
     
    計画では七月頃まで住まわせてもらって、それからウチの両親もこっちに来て、そしたら両親と暮らす…と言う事になっている。
    なぜ俺だけが三か月前にこっちに来たのかと言うと、理由は簡単。
    出来る限り四月に合わせたかったから。
    親は仕事の都合でどうしても七月以降じゃないと駄目らしい。
    …俺的には居候なんて迷惑だろうから一人暮らしでも良かったんだが、親に土下座までされたので、致し方あるまい、と。
    いやなんで土下座!? と思わなくもなかったけどね。

    そして、明日から俺が転入する神片学園の登校日だから、その従姉さんを待っている、と言う訳なのだが。
    「ところがどうして来ないのかねぇ…」
    なぜだか彼女は来ない。待ち合わせの場所もココで正しいはずなのに。
    …いや別に、何かしらの理由があって遅れているのなら、仕方ないとも思うけれど。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません