恋するには僕らはちょっと近すぎる...*14コメント

1 あぃ坊*. id:U.tGsZx.

2012-06-02(土) 12:23:31 [削除依頼]


 
   もう一度、恋をしませんか?
 
    


      私達の初恋を
 
      


     一緒に探しませんか?


  
  • 2 あぃ坊*. id:0WMATSt/

    2012-06-03(日) 22:40:23 [削除依頼]



    『優、大人になったらさ、
     俺たち結婚しような!』


    『うんっ!
     結婚するーっ♪』


    そうやって小さな手の薬指に
    おもちゃのリングが通された、


    『圭ちゃん、
      約束だよ?』


    『うん。
      約束―…』



      …
        ‥


    今...


    瀬嶋 優 
    *sejima yuu*


    高2…


    梓馬圭祐
    *azuma keisuke*


    高2…


    私達は今、
    変な関係になってしまった、


    「優っ聞けよっ
    俺、あの先輩と話したぜ!」


    「ほんとに!?
    実は私も峯君としゃべったぁ///」


    そう。

    お互いの恋を応援しあう、
    変な関係に―――、


    昔は、
    永遠の愛を約束したのに、な、
  • 3 あぃ坊*. id:0WMATSt/

    2012-06-03(日) 22:52:15 [削除依頼]



    現在の私の好きな人、
    それは...


    「あっ瀬嶋さん、
     また会ったね、」


    「そ、そうですね!」


    峯 隆治
    *mine ryuuji*


    先輩、


    そして
    圭ちゃんの好きな人は...


    「圭祐くんったら、
    ほんとに面白い、」


    学校一綺麗と言われるほどの
    美人な先輩、


    お互いを励ましあう、


    それって
    傷の舐めあいなのかもしれない、


    でも、
    私達にとってそれは、


       大きな支え――――、
  • 4 あぃ坊*. id:0WMATSt/

    2012-06-03(日) 22:58:03 [削除依頼]



    「あの、峯くん…、」


    「ん?」


    「す、好きな人とか…
    いるんですか?」


    何も進展しないある日、
    私は峯くんに、
    そう聞いてみたんだ、


    「…いるよ、」


    「えっ!?
     誰ですかっ!?」


    「ははっうーそっ
    いないよ、好きな人はね、」


    峯くんはそういうと、
    眼鏡をかけ直した、


    「気になってる子は
    いるんだ、」


    「そうなんですか!」


    「うん、 …瀬嶋さん、
     かもね、」


    「うへっ!?」
  • 5 あぃ坊*. id:0WMATSt/

    2012-06-03(日) 23:05:58 [削除依頼]



    「私…ですか///」


    「…ぷっ ごめん、
    からかってみただけ、」


    「なっ///」


    峯くんは意地悪だ、


    私の気持ち
    知ってるくせに―――、


    一度、告白してるのに、
    返事なんて
    してくれないんだ、


    ―…


    「圭ちゃーん…、」


    「っ!?…優、どうした!?
     そんな変な顔して!」


    「むっ …変な顔って
     なんですか!」


    …最近気づいた、


    私って怒ると
    敬語になっちゃう(笑)


    「ごめんごめん(笑)
     …どーせ、また意地悪
     言われたんだろ?」


    くすくす笑いながら
    私の目に浮かぶ涙を
    指で拭ってくれた、


    「意地悪
     言われてないもん…っ、」


    「あーあ、また泣くー、
     …嘘は泥棒の始まり、」


    いつも私の涙を拭いてくれるのは
    君だった―――、


    「圭ちゃんは少し、
    ずるいんだよ…、」


    「…なーにが、
    俺ずるかねぇよ?笑」


    圭ちゃんを見ると
    昔のことを思い出してしまう――
  • 6 あぃ坊*. id:0WMATSt/

    2012-06-03(日) 23:26:53 [削除依頼]


    ―…
       …
         ‥
     


    小学1年...


    「うわぁーーんっ、
    うっ、ひっく…ぐすっ…、」


    「優っ!?
    何泣いてんだよっ、」


    お花が一面に広がる河原で、
    圭ちゃんが
    私の顔を覗き込んだ、


    「こけちゃったの…ぐす、」


    「…ほんとだ、」


    膝にかすれた傷がある、


    「痛いよぉ…ひっく…、」


    「優、泣くなって!
    大丈夫だからっ、」


    弱虫だった私は、
    泣き止むことができなかった、


    そしたら、圭ちゃんが...


    ギュッ-・・・


    「…圭、ちゃん?」


    「ほら、泣き止んだ♪
     …優、もし泣きたくなったら
     俺に言うんだぞ、

     そしたら、俺が
     どこにいても優の所に行く、

      優を泣き止ませるから―――、」


    「‥‥…うん、」
  • 7 あぃ坊*. id:HYnSUvB.

    2012-06-04(月) 13:52:05 [削除依頼]



    「圭ちゃんって
    魔法使いなのっ!?」


    「…はぁ!?」


    「だって圭ちゃんがいたら私、
    すぐ泣き止んじゃうもん、」


    お母さんやお父さんに
    どんなあやされても
    泣き止まなかった、


    それなのに圭ちゃんは
    すぐに私を泣き止ませる、


    「ん〜…、まぁそうだな!
     俺魔法使いかも!」


    「えぇぇほんとにぃ!?
     きゃははっ
     圭ちゃんすっごーい♪」


    私は小さな腕で
    圭ちゃんに抱きついた、


    「いいか、優、
     俺の魔法は優だけのだっ
     優にしか利かない、
     そんな魔法なんだ、」


    「…私、だけ?」


    「うんっ、
     優だけっ♪」


    今思えば、
    すごく恥ずかしいことを
    圭ちゃんは言っていた、


    茜色に染まる河原に、
    恋が実ったあの頃、
    私達はまだ、通じ合っていた、
  • 8 神様 id:IRu8WJy0

    2012-06-04(月) 14:37:12 [削除依頼]
    おもしろーい!また見に来ます!
  • 9 蒼 id:BNByt/U.

    2012-06-04(月) 17:55:26 [削除依頼]
    ふたりの
    続きが気になります(*^_^*)
  • 10 あぃ坊*. id:HYnSUvB.

    2012-06-04(月) 21:30:54 [削除依頼]


    神様さんへ...*


    初コメ感謝です///
    また来てくれるんですか!
    嬉しいですッ♪
  • 11 あぃ坊*. id:HYnSUvB.

    2012-06-04(月) 21:32:56 [削除依頼]


    蒼さん...*


    コメ感謝ですっ!
    続きが気になるなんて
    嬉しいです♪
  • 12 あぃ坊*. id:HYnSUvB.

    2012-06-04(月) 21:58:25 [削除依頼]


    ―…
      …
        ‥


    今...


    「夏祭りがチャンスだな、」


    「…夏祭り?」


    放課後、ファミレスに寄り、
    作戦会議をした、


    「誘えないよぉ〜…、」


    「だーいじょうぶだって、
     浴衣とか来てさ、
     女らしいとこ見せればgood♪」


    圭ちゃんは
    ピースサインをした、


    「…じゃあ、誘う、ね、」


    「おう、
     俺もがんばって誘う、」


    夏祭り、か…、


    私今まで圭ちゃんとしか
    行ったことないから
    すごく不安が募る…、


    「がんばんなきゃ…、」


    ポテトを口に運びながら
    私は気合を入れた、
  • 13 あぃ坊*. id:FFad5xd.

    2012-06-05(火) 15:40:37 [削除依頼]



    「夏祭り…?」


    「はいっ、
    一緒に…行きませんか?」


    次の日、
    勇気を振り絞って
    誘ってみた私、


    心のどこかで
    行ってくれないかもって
    思ってる自分がいる、


    「…いいよ、」


    「…ですよね、
     私なんかと行きたくなんか
     ありませんよねっ!

     …ってえぇぇ!?
     いんですかぁ!?」


    意外な答えで
    驚く私に
    「うん」と笑う峯くん、


    「やったぁ///
     じゃ、じゃあ、あとで
     メールしますね!」


    「ん、了解、」


    嬉しい…嬉しい…嬉しいっ


    一緒に
    夏祭り行けるんだぁ!


    「圭ちゃん圭ちゃんっ」


    「おー優、どした?」


    「峯くんがねッ
     一緒にお祭り
     言ってくれるってーっ、」


    「…おっ
     そっちも成功したか!」


    …そっち″も″?


    「もしかして…、」


    「そっ
     俺も行けんだよっ♪」
  • 14 神様 id:pFIHbHy0

    2012-06-06(水) 16:02:42 [削除依頼]
    やっぱ面白い!!!!!!!!!!!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません