死神アンサー127コメント

1 羽紘 id:s4a/z6r/

2012-06-01(金) 23:48:10 [削除依頼]
初めての小説投稿ですー^^

ちょいちょい更新しますので
よかったらこの拙い駄文に
お付き合いください<m(__)m>
  • 108 はるな id:tCK.gu61

    2013-03-31(日) 13:24:39 [削除依頼]
    すっごく面白いよ〜(*´∀`*)

    和真くんカッコイイ? ww

    続き頑張れ〜(´・ω・`)b
  • 109 紅葉 id:vt-bc0BP6R0

    2013-04-01(月) 07:14:17 [削除依頼]
    小説板に来るっていってたから来たっ!

    スレの最後の方は行けなくてごめん(;´д`)

    行ってみたら卒業って…


    また会えるの楽しみにしてるね♪
  • 110 羽紘 id:9xvOyhy/

    2013-08-13(火) 21:10:56 [削除依頼]
    その後の教室。
    一番前の席の真恋君の背中が、彼がそわそわしていることを語っていた。
    ガタガタと席を揺らし…ガタッと音を立てて椅子から立ち上がり、振り返った先に和真君が居ることに気づいたのか、「わぁあっ!?」と短い悲鳴をあげていた。
    一人で愉快な人だった。

    「よぉ、桐原。良い悲鳴をありがとう」
    皮肉っぽく、なのかどうかも分からない真顔でそう言いきる和真君に、真恋君はカッと顔を赤らめた。
    「ちょ、なっ、あ、あぁあもう!びっくりしたじゃんか!というかなんでいるのさ!体調は大丈夫なの!?」
    あ、信じてる人いた。
    というか真恋君が焦ってるなんて、物珍しいというか…なんだかレアね。
    ちょっと微笑ましい。

    「こういう奴だから、俺はこいつから離れらんねぇんだよな」
    ぼそり、と私だけに聞こえるように口元だけをにやつかせ言い放つ和真君のことを、私は心底性格が悪いと思った。
  • 111 meruto id:fmevh8x/

    2013-08-13(火) 21:14:33 [削除依頼]
    羽紘ぉっ!
  • 112 羽紘 id:9xvOyhy/

    2013-08-13(火) 21:21:55 [削除依頼]
    さっきの喧嘩じみたやり取りなんて無かったかのように、和真君は私に接してくる。
    構わないけれど、なんだか納得いかない…とか言うと、きっとガキだなんだとからかられそうなので口つぐむ。

    そんな私の心情を察してか、彼は私抜きで真恋君に「保健室行ったら先生いなかったから適当に休んできたー」と嘯いていた。なんて奴だ。
    「ふぅん…そっか、もう大丈夫そうで良かった」
    真恋君、貴方騙されてるわよ…なんでそんな天使の笑顔で言っちゃってるのよ…。
    うん、この二人はやっぱり可笑しい。色んな意味で怖い。
    天使より悪魔より、死神よりも怖い気がする…。

    そうこうしてるうちに次の授業が始まり、私はまた教室の隅で見学しているのだった。
  • 113 羽紘 id:9xvOyhy/

    2013-08-13(火) 21:22:32 [削除依頼]
    111 お、見つかったwやっふー
  • 114 meruto id:fmevh8x/

    2013-08-13(火) 21:24:37 [削除依頼]
    113 見つかったってなんだwww
        やふぅー^^
        中高板おいでよーっ
  • 115 羽紘 id:9xvOyhy/

    2013-08-13(火) 21:26:21 [削除依頼]
    114 ナイスタイミングだったみたいねw
    お暇があればゆく(`・ω・´)
  • 116 meruto id:fmevh8x/

    2013-08-13(火) 21:32:09 [削除依頼]
    115 私も、永遠の歌っていう最新作書いてるwww
        良かったら読んでb

        待ってるお^^w
  • 117 羽紘 id:sm42BIC0

    2013-08-13(火) 21:33:53 [削除依頼]
    授業終了、清掃終了…そうして三人で帰路についた。
    どうやら二人とも部活なるものには所属していないらしい。
    まぁ片や盲目、そしてもう一人が協調性の欠片もなさそうな無表情さんだものね…。
    なんだこの社会腐適合者の集まり。逆によくこの三人が巡り会えたな、という組み合わせだ。
    縁って怖いものね、本当に。

    十五分という短い道のりを他愛ない雑談で過ごし、私たちはまた、あの高層マンションへと戻ってきた。
  • 118 羽紘 id:sm42BIC0

    2013-08-13(火) 21:34:54 [削除依頼]
    116 お暇時間にまとめて読むねー(°▽°)
  • 119 meruto id:fmevh8x/

    2013-08-13(火) 21:43:27 [削除依頼]
    118 うむっ
  • 120 羽紘 id:1ZDYmmo/

    2013-08-13(火) 21:45:40 [削除依頼]
    そうして三人仲良く(ではないが)真恋君の部屋へとはいった。なぜ和真君まで、と思うが、あまりにもスムーズに入ってきたためツッコミを入れるタイミングを逃した。多分日常的なことなんだろうな…。

    真恋君が自室で制服から部屋着に着替えているとき、私と和真君の二人きりになってしまった。
    正直気まずい…あんなことがあった後だし。
    当の本人は気にしてないようだけど…うぅむ…。
    と、唸っているときだった。

    「…ん…?ねぇ、和真君…なにか、聞こえない?」
    なにか遠くから悲鳴じみた声が聞こえてきたのだ。泣き声とも叫び声とも聞こえるような、声が。
  • 121 羽紘 id:1aSszbz/

    2013-08-13(火) 21:56:48 [削除依頼]
    「何かもなにも、何も聞こえんが」
    少し眉を潜めて不思議そうにする和真君。
    「え…可笑しいわね、確かに聞こえるのだけど…」
    というか。

    「な、なんかどんどんこっちに近付いてきてない!?」
    声がかなりの速さで近付いてきているのだ。流石に何事だと思い窓へ駆け寄り外を見ると…そこには。
  • 122 羽紘 id:1aSszbz/

    2013-08-13(火) 22:06:32 [削除依頼]
    凄い形相で空を駆け抜ける、とある見知った天使の姿があった。
    「え、なにして…」
    驚きと呆れの半分半分で見守っていると、私が見ていることに気づいて「あ、あぁぁあっ!」とその天使は叫んだ。

    「マぁぁぁあヤぁぁぁああぁぁあああ!!」

    そう、その天使こそ我がパートナー、アミであった。
    鼻水ずぴすぴ、涙ぼろぼろ目は真っ赤。
    そんな状態のアミはすばやくベランダから侵入し、私に抱きついてからもすすり泣いた。
  • 123 羽紘 id:yIENsNC0

    2013-08-13(火) 22:43:42 [削除依頼]
    「アミ、アミっ、鼻水つく!つくからぁ!抱きついても良いから離れてっ!」
    「な゛に゛そ゛れ゛ーっ意味わかんないよォーーっ!ずびびっ」
    「はーなーみーずーー!」
    なんだかよく分からないけどわんわん泣いているアミ。ここまで訳の分からない奇行をするアミは初めて見た…。怖い。私の周りの人皆怖い。

    タイミングが良いのか悪いのか、丁度真恋君が着替え終えたようだった。
    「えーと…マヤさん?これはいったい全体何が起きたの?何事なの?ボクの家で何が起きちゃったの?」
    流石の真恋君でも笑ってられない感じだったようだ。
  • 124 meruto id:fmevh8x/

    2013-08-13(火) 22:54:19 [削除依頼]
    更新ファイトb
  • 125 壷夜 id:o6N/VjQ.

    2013-08-13(火) 23:13:26 [削除依頼]
    ファイトー!!! 読んでるからなー!!!
  • 126 羽紘 id:XkMXzas0

    2013-08-14(水) 13:49:03 [削除依頼]
    124 ありがと♪ヽ(´▽`)/

    125 うん!ありがとおお!!
  • 127 羽紘 id:diqxuBY0

    2013-08-14(水) 14:20:55 [削除依頼]
    正直私だって分からない。
    だってアミとは昨晩喧嘩していて。
    だからこんな、大泣きしてる理由なんか…理由……あぁ、あぁそうか。
    だから、か。

    「ごめんなさいね真恋君。もうすぐ収まると思うから、というか収まらせるから…」
    「いやまぁそれは良いんだけどね、構わないけどね。せめて少しでも説明してくれると嬉しいかなーなんて思ったり」
    「あぁそれもそうね、ええとこの子はアミと言って…」
    目の見えない彼に、アミについて紹介する。ぐすぐす泣く本人を撫でてなだめながら。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません