好きになってもいいんじゃない?17コメント

1 ねねちゃ。 id:U1O6s.b0

2012-05-31(木) 22:34:28 [削除依頼]


あたしは妹。
あなたは兄。


・・・禁断の恋のスタートです。
  • 2 ねねちゃ。 id:U1O6s.b0

    2012-05-31(木) 22:42:24 [削除依頼]



    ▽.登場人物


    天音 茉李((amane maturi))
    中学2年生。可愛くてみんなからの人気者。


    天音 凌介((amane ryosuke))
    中学2年生。茉李の双子の兄。イケメンで女子からモテモテ。


    鈴木 亜紗((suzuki asa))
    茉李の親友。面食い。


    如月 竜((kisaragi ryu))
    凌介と仲がいい。実は茉李のことが・・・?
  • 3 ねねちゃ。 id:U1O6s.b0

    2012-05-31(木) 22:49:20 [削除依頼]



    「 茉李〜おいてくぞ! 」


    「 凌ちゃん待ってよおっ! 」


    「 茉李トロイー。 」


    「 凌ちゃんがはやいのおっ! 」


    初めまして!
    あたし天音茉李。
    凌ちゃんっていうのはあたしの


    ・・・双子の兄。


    「 茉李〜凌介〜遅刻するわよ〜 」


    「 茉李が遅いんだってば。母さん 」


    「 茉李ー!凌介待たせるんじゃないわよ〜 」
  • 4 ねねちゃ。 id:U1O6s.b0

    2012-05-31(木) 22:54:39 [削除依頼]



    「 ♪♪♪〜 」


    「 茉李、待たせたくせに。 」


    「 いつものことじゃん凌ちゃん〜 」


    あたしは凌ちゃんの自転車の
    後ろに乗る。


    あたしの指定席、


    「 凌ちゃんダッシュ!遅刻しちゃうよおっ 」


    「 ってお前のせいだろーが! 」


    「 早く早くっ 」


    「 ペースあげるからつかまってろよ? 」


    「 はあいっ! 」


    風が気持ちいい。
    ふと凌ちゃんを見てみる。


    ・・・必死。
  • 5 lei id:NaMrowN/

    2012-05-31(木) 22:58:03 [削除依頼]
    おお!!
    双子兄妹!!
    ネタ的に大好物なので食いつかせていただきました・・・
     これからも楽しみにしています!
  • 6 ねねちゃ。 id:U1O6s.b0

    2012-05-31(木) 23:00:39 [削除依頼]



    ▽lei様

    コメTHANKS(*'ω'*)♪
    大好物だなんて(照
    更新頑張りますね(゚д゚)!
  • 7 ねねちゃ。 id:U1O6s.b0

    2012-05-31(木) 23:05:54 [削除依頼]



    「 茉李〜っおはよ〜☆ 」


    「 あ、亜紗〜っ! 」


    「 ギリギリセーフだよお!茉李、凌介くん 」


    「 サンキュ、鈴木 」


    「 いえいえ♪いつものことだしね^^ 」


    亜紗はあたしの
    頼りになる、
    親友。


    「 茉李、帰りまってろよ。迎えに行くし 」


    「 ありがと凌ちゃん♪ 」


    凌ちゃんは双子の兄。
    いっつも頼りにしている。
    学校では案外モテモテ、


    ・・・あんなに意地悪なのに。


    ガラガラガラ!


    「 天音おはっ 」


    「 天音さん、お、おはよう! 」


    「 茉李おはよ〜 」


    「 まつ、おっは〜♪ 」
  • 8 ねねちゃ。 id:U1O6s.b0

    2012-05-31(木) 23:13:05 [削除依頼]



    「 人気ものねえ。茉李ちゃん♪ 」


    「 そんな呼び方しないでよお〜! 」


    「 茉李はほんと〜に可愛いなあ☆ 」


    「 わけわかんないしい! 」


    「 あっと、その前に体育だよ!1時間目! 」


    「 え、まじで!? 」


    「 それも2、3組合同だって〜 」


    2組と3組が合同・・・
    つまり凌ちゃんがいるってわけ。


    →凌介さいど←


    「 凌介はいいよなー。天音と双子で! 」


    「 あんな可愛い妹いたら幸せだよなあ〜 」


    「 ほんまそれ! 」


    みんな、茉李の
    本当の姿を知らない。
    アイツどんだけナマケモノか。


    「 茉李のどこがいいんだよ〜 」


    「 だってさ、だってさ!すんごい可愛いし
    ちょっと天然入ってるじゃん?
    そーゆートコ、可愛いなあって思って〜 」


    そういうのは俺とよく絡む
    如月竜。
  • 9 ねねちゃ。 id:1g3f2nJ/

    2012-06-01(金) 19:00:08 [削除依頼]



    「 はぁ?茉李のどこに惚れるんだよ(笑) 」


    「 と、とりあえず!凌介はせこい! 」


    「 なんでそうなるんだよ 」


    「 今日お前ん家行っていい?茉李ちゃん見たいしさ! 」


    「 別にいいけど 」


    「 サンキュ!凌介っ 」


    →凌介さいど←


    「 茉李いそいでっ!チャイム鳴っちゃうよお! 」


    「 ま、まってっ! 」
  • 10 ねねちゃ。 id:1g3f2nJ/

    2012-06-01(金) 19:59:46 [削除依頼]



    「 いちにーさんしぃー! 」


    体操が始まった、
    今日は合同体育らしく、
    凌ちゃんもいた。


    「 茉李はいいよねぇ〜あんなカッコイイお兄ちゃんがいて! 」


    「 えぇっ?凌ちゃんのどこがいいの!? 」


    「 うらやましい〜 」


    ・・・みんな
    凌ちゃんの本当の姿を
    知らないんだね。


    あんなに悪魔なのに!


    「「 きゃーっ!凌介くーんっ! 」」


    「 え?凌ちゃん? 」


    凌ちゃんのほうを見てみる。
    サッカーのゴールを決めたらしく、
    女子の注目の的に。


    「 茉李茉李っ!凌介くんすごいよ! 」


    「 凌ちゃん元々サッカーしてたんだし
    珍しいことじゃないよ^^ 」


    「 あ、確かサッカーチーム入ってたんだっけ? 」


    「 そおだよっ! 」
  • 11 ねねちゃ。 id:1g3f2nJ/

    2012-06-01(金) 21:36:07 [削除依頼]



    「 今日の体育はドッヂボールをします 」


    「 えぇ〜?ドッヂボール!? 」


    「 あ、茉李は苦手だったね。 」


    「 亜紗はいいなぁ〜 」


    「 一緒にガンバロ?ねっ? 」


    亜紗はこう見えても
    バスケの次期エース。
    とーっても運動神経がいい。


    ・・・それに比べてあたしは


    ・・・無理。


    「 では始めますよ〜っ! 」


    ピーッ!


    「 亜紗っボールっ! 」


    「 ナイスキャッチ♪ 」


    ゲームが始まった。
    あたしはただ・・逃げるだけ。


    だって、怖いんだもん。
  • 12 ねねちゃ。 id:1g3f2nJ/

    2012-06-01(金) 21:44:38 [削除依頼]



    ふー。疲れたあ。
    ちょっとよそ見をしていた。


    「 茉李っ!危ないっ! 」


    「 えっ!?きゃあっ! 」


    気づくと目の前が真っ暗。
    ・・・どうなってるの?


    「 茉李っ茉李っ! 」


    ・・・亜紗の声が聞こえる。


    「 茉李っ!? 」


    ほかの子の声も聞こえる。


    「 近づくな!離れろっ! 」


    ・・・誰の声?
    薄く、目を開けてみる。


    「 ・・・先生、天音は俺が保健室へ連れて行きます 」


    「 いいの?如月くん 」


    如月・・・くん?
    あ、竜くんかあ、
  • 13 ねねちゃ。 id:1g3f2nJ/

    2012-06-01(金) 21:50:07 [削除依頼]



    「 天音、大丈夫? 」


    「 竜くん・・・ごめんね・・・っ 」


    「 謝ることねーよ! 」


    「 でも・・・ 」


    「 軽く打っただけだし、大丈夫だろ 」


    「 よかったあ。もうちょっとで校外学習だったし 」


    「 安静にしてろよ? 」


    「 うんっ・・・あ、ありがと・・・竜くん 」


    竜くんはあたしを、
    おんぶしてくれている。
    ・・・なんだか照れちゃう。


    「 ・・・天音は凌介とほんと仲いいよな 」


    「 まあ、あたしたち双子だしね! 」


    「 ・・・俺も天音と双子がよかったなあ。 」


    「 ・・・え? 」


    「 いや、なんでもねーよっ 」


    「 もおいいよっ!歩けるしっ 」


    「 いいって。無理すんなよ。 」
  • 14 ねねちゃ。 id:1g3f2nJ/

    2012-06-01(金) 22:00:14 [削除依頼]



    「 せんせー 」


    「 あれ?いないみたいだね 」


    すると、こう書いてあった。
    <出張のため用がある人は職員室まで>


    「 なあんだ、先生出張中かよ 」


    「 ありがとね、竜くん。寝とくよ 」


    「 お大事に、って思ったけど
    俺もここにいよっかな♪ 」
  • 15 ゆう☆ id:l.E7neX/

    2012-06-02(土) 10:57:03 [削除依頼]
    面白いですね!
    頑張ってください
  • 16  ねねちゃ。 id:l.E7neX/

    2012-06-02(土) 11:01:07 [削除依頼]



    「 竜くん、戻らなくて・・・いいの? 」


    「 どーせ凌介が決めてるって 」


    そう言うと竜くんはベッドに
    ゴロンっと転がった。


    ・・・なんだか可愛く見える。


    「 あー、あたしねよっと。おやすみー 」


    「 つっても寝れないくせに〜 」


    「 な、なにおう! 」


    竜くんとぎゃあぎゃあ
    じゃれていた。


    ガラガラガラッ!


    「 茉李、お前大丈夫? 」


    「 あ、凌ちゃん! 」


    「 あれ凌介、お前試合は? 」


    「 いや、もう授業終わったし 」


    「 え!?あ、あたし帰らなきゃ! 」


    「 無理すんなって茉李 」


    「 ・・・亜紗は? 」


    「 そう言うと思って連れてきた 」


    「 茉李っ!?大丈夫!? 」


    「 あ、亜紗あ〜っ 」
  • 17  ねねちゃ。 id:l.E7neX/

    2012-06-02(土) 11:03:53 [削除依頼]



    「 茉李ってばまったくドジなんだからあ。 」


    「 ごめんね・・・亜紗 」


    「 教室帰れる? 」


    「 うん(^ω^) 」


    「 歩ける?大丈夫? 」


    「 大丈夫!竜くんと凌ちゃん、
    心配してくれてありがと!もお、大丈夫だからっ 」


    「 しっかりしろよ 」


    「 あたしをバカ扱いするなあっ・・・・ 」


    「 茉李ダッシュ〜2時間目始まるよ! 」


    「 は、はあいっ 」


    あたしと亜紗は走って、
    教室へ戻る。
    ・・・ちょっと頭痛いなあ。


    なあんて、言えない。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません