2人の恋愛〜ペコリーノを通しての出会い〜28コメント

1 ホワイトパール id:lk23nRR.

2012-05-31(木) 00:02:10 [削除依頼]
これから、下手ながら、小説を
書かせていただきます!

でわでわ、スタート!
  • 9 ホワイトパール id:bgmJXfM1

    2012-06-01(金) 00:09:28 [削除依頼]
    莉子

    「突然だけど、今日莉子の家、
    泊まっていっていい?」

    「え、えーーーーー!!」
    ど、どうしよう・・・
    男の子泊めるの初めてだし、ましてや、
    それが、私の大好きな、侑紀君だなんて〜!!

    私の頭の中は、大パニック状態・・・

    「いいよ、無理しないで。急にそんなこと
    言われても迷惑だしなっ!」

    でも、私は、侑紀君と一緒にいたい・・・

    その気持ちが心の8割を占め、私は
    「明日、土曜だし・・・いいよっ!!
    明日も両親いないし」

    侑紀君は、驚いた表情をしたが、
    「ありがとう。じゃあお母さんに連絡するから、
    電話借りていい?」

    「いいよ」

    侑紀君が電話している最中に私は、美優に
    メールで、
    「今日、侑紀君が家に泊まってくって〜!!
    やったーーーー!!!!」

    と送信した。美優は、私が侑紀君の事が
    好きなのを唯一知っている。30秒後
    ぐらいに美優から、
    「きゃー、よかったじゃーん!じゃあ2人で
    ラブラブタイムごゆっくり〜!私は邪魔なようなので
    退散〔笑〕」
    と書いてあった。もちろん、
    「そんなことしないもん!!!!」
    と返した。

    とそこに、侑紀君が戻ってきた。

    「誰とメールしてるんだ?」

    「うわぁ!!!いつの間にいたの!?!?」

    「いや、さっき戻ってきたけど・・・
    そんな、驚かなくても・・・」

    「あ、ゴメンね。」

    今は、
    pm4時。ふと、思った。

    「ねぇ、侑紀君、ご飯どうする?」

    「どっか、食べに行くか」

    「そうだね。」
    私は、自然とそう言っていた。

    「でも、まだご飯の時間じゃないから、
    それまで、あの公園にいた、
    白いふわふわの子について調べてみようよ!」

    「あぁ、そうだな」

    そういい、2人であの公園に向かった。
  • 10 ホワイトパール id:bgmJXfM1

    2012-06-01(金) 16:43:32 [削除依頼]
    侑紀

    やべー!!!莉子の家泊まるのーーーー!!!

    莉子が
    「泊まっていっていいよ!」
    と言ったとき、正直、俺はあせった・・・

    だって、俺が好きな、莉子の家泊まるなんて・・・

    でも、今晩一緒にいられる・・・
    そんなことを考えると、ドキドキしてしまう・・・

    そんなことを考えているうちに、あの公園に着いた。

    「あの子、ほんとにどうしたんだろう?」

    「無事だといいな。」

    「うんっ!!」

    ヤベー・・・かわいい・・・
    俺はそんな莉子が大好きだった。

    さっきいた場所に、そのどうぶつはいた。

    「じゃあ、一回この子連れて帰って、調べてみよっか」

    「そうだな」

    俺は、莉子と一緒に、そのどうぶつを抱え、莉子の家に向かった・・・
  • 11 ホワイトパール id:bgmJXfM1

    2012-06-01(金) 18:27:51 [削除依頼]
    莉子

    侑紀君と私の家に戻った。パソコンで調べると、
    そのどうぶつの正体は・・・
    「ペコリーノ」というどうぶつだった・・・

    「なんだろう、このペコリーノって?」
    「分からん・・・」

    もっと詳しく調べてみると、そのペコリーノという
    どうぶつは、犬とネコが混ざった、哺乳類のどうぶつ
    だった。

    「道理でこんなにかわいいわけか〜」

    そんなことを言う侑紀君に私は、もっと好きになってしまった・・・

    「これから、どうする、この子・・・」

    「とりあえず、名前でも考えようぜ」

    「う、うん」

    「どういう名前にしてあげようか?」

    「ペコリーノっていうどうぶつだから、ペコって名づけないか?」

    「いいね〜!」

    そして、これから2人で、ペコを飼っていくことにした。
  • 12 ホワイトパール id:bgmJXfM1

    2012-06-01(金) 18:37:15 [削除依頼]
    侑紀

    この子の名前を提案した時、莉子は、
    「いいね〜!」
    ととびっきりのスマイルで喜んでくれた。

    もー、莉子っ!!!俺がもっと莉子の事好きになっちゃう
    じゃねえかーーー!!!

    と心の中で、叫んでいた・・・

    2人で飼うことになった、このペコを
    どうするかを、まず考えた・・・

    「どっか、私達だけの秘密基地を作って、
    そこで飼わない?」

    「それでいこう!!!」

    いつの間にか、時間は、PM7:30。
    道理で腹が減るわけだ・・・

    「なぁ、そろそろご飯の時間だけど、どうする?」

    「じゃあ、どっか食べにいこっか!」

    「俺は、莉子の手料理が食べたい。」

    ちょっ、俺なに言ってんの!?!?

    でも莉子は、
    「・・・いいよ」

    といってくれた。
  • 13 ホワイトパール id:bgmJXfM1

    2012-06-01(金) 18:39:58 [削除依頼]
    莉子

    え、えー!!!!!!

    侑紀君に、
    「手料理が食べたい。」
    って言われた〜〜〜〜!!!!

    でも、私は何かと料理得意だし、
    ここで、頑張るぞ〜!


    そこに、
    「ピーンポーン」とチャイムが鳴った。

    そこにいたのは・・・
  • 14 神様 id:3f5Twna/

    2012-06-01(金) 19:01:31 [削除依頼]
    ヤバイ?マル!!

    頑張って下さい!!
  • 15 ホワイトパール id:bgmJXfM1

    2012-06-01(金) 19:03:54 [削除依頼]
    神様s
    コメ、ありがとうございます!
    こんなド下手な小説を読んでいただき・・・

    嬉しいです。
    これからも頑張って書くので
    よろしくお願いします!
  • 16 藤咲美和 id:/Pr7g/F0

    2012-06-01(金) 21:00:44 [削除依頼]
    すっごく面白いです!!
    侑紀目線、莉子目線、どちらでも楽しめるんですね!
    今後、参考にさせていただきます。
  • 17 ホワイトパール id:bgmJXfM1

    2012-06-01(金) 21:41:19 [削除依頼]
    藤崎美和s

    こんな、ド下手小説読んでいただき
    ありがとうございます!

    いえいえ、こんな小説藤崎美和sの
    足元にも及びません・・・

    参考にならないかも知れないですが、
    これからも、読んで頂けると幸いです。
    これからも、よろしくお願いします!!
  • 18 ☆ゆうり☆ id:gx3ElJl/

    2012-06-02(土) 10:25:34 [削除依頼]
    二人のきもちが…

    上手だよ! はやく続きが見たいなぁ

    実は、私も、書き込んでないけど、探偵ものの小説書いているよ! でも、見せてあげない。
  • 19 ホワイトパール id:IUgunP71

    2012-06-02(土) 17:30:57 [削除依頼]
    ほめてくれてありがとう!

    そんな〜、ゆうりの小説も見たいよーう・・・
  • 20 ホワイトパール id:IUgunP71

    2012-06-02(土) 17:43:10 [削除依頼]
    更新しま〜す!
  • 21 ホワイトパール id:IUgunP71

    2012-06-02(土) 17:52:11 [削除依頼]
    莉子

    なんと、莉子の親友、美優と侑紀の
    友達、雅史だった・・・

    「な、なんでおめぇらがここに!?!?」

    「だってぇー、莉子が、今日侑紀が泊まる〜!
    ってメールで送信してきたから、なにしてんのかな〜
    と思って雅史と一緒に、たずねたの〜」

    だからって、こないでよ〜〔泣〕

    「お、いいにおいがするね〜莉子ちゃん」

    そう、話しかけてきたのは、侑紀の友達、
    雅史。成績は学年トップで、人望が厚い、
    私と、一緒に学級委員を務めている男子
    なんだ。

    「じゃあ、お邪魔しまーす」

    「ちょっ、2人とも、勝手に上がんないでよ〜」

    「あれ、侑紀は?」

    3人   「・・・」

    どこ行ったの・・・侑紀君・・・
  • 22 ぱみゅぱみゅ id:B9N6SQr.

    2012-06-03(日) 09:54:41 [削除依頼]
    お・・・おもしろい・・・
    すごいね!上手だね!
  • 23 ホワイトパール id:hA6cRGp.

    2012-06-06(水) 17:08:27 [削除依頼]
    ぱみゅぱみゅ、ありがとっ!

    更新遅れてスイマセン・・・
    今から更新します。
  • 24 ホワイトパール id:hA6cRGp.

    2012-06-06(水) 17:10:49 [削除依頼]
    雅史

    ちょっ、ホント侑紀どこいったんだよ・・・
    莉子ちゃんが、
    「2人の秘密基地かも!!」
    といって、今そこに向かっている。

    そのときに悲劇が起きた・・・


    短くてごめんなさい!
  • 25 ホワイトパール id:J3Dxxzx/

    2012-06-07(木) 20:23:30 [削除依頼]
    侑紀

    ドッカーン!!!ガラガラゴロゴロ・・・

    「莉子っ!!」

    「莉子ちゃんっ!!」

    「お、お前!!」

    莉子が・・・車に・・・はねられた・・・?
    う、うそだろ・・・?

    「ゆ、侑紀!」
    「どこにいたの!」

    2人があわてて聞く。

    「すぐそこの、公園。それより莉子がっ!!」

    「美優、携帯で救急車!侑紀は莉子を見て!」

    雅史が指示をする・・・

    「早くっ!!」
    俺と、美優はとっさに、
    「はいっ!!!」
    といった。

    10分後・・・
    「ピーポーピーポー・・・」

    「莉子!来たよ!!大丈夫!?!?」
    莉子が叫んでいる。

    周りには、たくさん人が集まっており、ごった返していた・・・
  • 26 ホワイトパール id:Ej20.9l/

    2012-06-08(金) 21:29:55 [削除依頼]
    訂正・・・

    莉子が叫んでいる。 ×

    正しくは、

    美優が叫んでいる。
    でした!スイマセン・・・
  • 27 ホワイトパール id:l3ch.pq.

    2012-06-18(月) 20:50:55 [削除依頼]
    はぁ、私なんで小説書いてるんだろ。
    だ〜れも読者なんかいないのに・・・

    ちょっと、作者は気持ちがブルーなので、
    しばらくお休みさせていただきます・・・
    申し訳ありません。

    ちなみに、この小説の読者が、誰も来なかった場合、
    作者は、この作品を放棄いたしますのでご了承願います。

    自己中な作者で申し訳ございません・・・


    PS、これを見に来てくれる人なんていないだろうなw
  • 28 優花☆ id:D87IEP2/

    2012-07-18(水) 18:27:14 [削除依頼]
    見に来ました〜!!辞めないで!すっごくすっご〜く面白いからつずきかいてかいて!!たのしみだからッ!!!お願いッ・・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません