先生。私のことどう思ってるの?19コメント

1 ☆*楓*☆ id:EV8tFD6.

2012-05-29(火) 21:23:40 [削除依頼]

☆登場人物☆

神崎 姫華 カンザキ ヒメカ

 1年5組 (12)
 女子卓球部の一員。
 成績優秀だが、天然。
 可愛い。
 
桜柳 美麗 サヤナギ ミレイ

 2年5組の担任 (29)
 女子卓球部の顧問。
 数学の先生。
 美人でサバサバしている。

柚耶 真麻 ユズヤ マアサ

 1年4組 (12)
 女子卓球部の一員。
 成績はあまりよくない。
 可愛い。

佐波 春奈 サワ ハルナ

 1年4組 (13)
 女子卓球部の一員。
 成績は中の中。
 性格が男っぽくて一度女の子に告られた。

夢野 聡子 ユメノ サトコ

 1年5組 (13)
 女子卓球部の一員。
 成績優秀。
 リーダータイプで自己中心的。
 顔は・・・

西條 のぞみ サイジョウ ノゾミ

 1年1組 (12)
 女子卓球部の一員。
 成績は下。
 少し太っている。

夜眞 彩華 ヤマ サイカ

 1年4組 (12)
 女子卓球部の一員。
 成績は中の下。が、顔は頭良さそう。


最初はこの7人で始めていきたいと思います。
最初に言っときますが、これは実話でも何でもありません。
でゎ。スタートです☆

|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆
  • 2 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 08:48:35 [削除依頼]

    *4月* 

    翔陽学園に入学してもう10日が過ぎた。
    私の初めての出会いはもうすぐそこ・・・

    「部活動見学どうする??」

    「うち、バレー部行きたい!」

    「俺は、サッカー部かな。」

    「私は、バド部がいいな。」

    教室の中ではたくさんの声が飛び交う。

    そっか・・・

    今日から部活動見学か。

    親友だった2人ともクラスが離れてしまった。

    落ち込むなぁ・・・

    「姫華。部活、どこ行く??」

    同じクラスの夢野 聡子だ。

    小学校の頃から嫌われていた一人。

    だって、自己中なんだもん・・・

    「まだわかんない。聡子は?」

    「卓球部かな。」

    「なんで??」

    「秋野先輩がいるから。」

    秋野先輩??

    あぁ。合唱団の。

    成績優秀で、格好よくて、神様はこの人になんぶつあげたんですかぁ

    ってくらいカンペキな人。

    「今から行くの??」

    「もち。姫華も一緒に行く??」

    秋野先輩は好きだったし、親友の二人も今日は部活動の見学行くからって

    一緒に帰れないしなぁ。

    「わかった。準備するから待ってて。」


    「お待たせ。じゃぁ。行こっか。」

    このときはまだ知らなかった。

    これから起きる運命の出会いを・・・
  • 3 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 09:07:03 [削除依頼]

    ○部活動結成集会

    私は卓球部に入ることを決めた。

    簡単に言うと、流された。

    でも、まぁいいや。

    先輩方はみんな優しかったし、楽しかった。

    今日からは一緒に活動できるんだ。

    期待と不安で胸が躍った。

    そんな中。

    「これから部活動結成集会を行います。

     部活動に入部する人は体育館に集合してください。」

    校内アナウンスが流れた。

    よし!!

    私はバドミントン部に入ると言う友達と

    テニス部に入ると言う友達と一緒に体育館に行った。

    二人の部活はどっちもすごく並んでいた。

    「がんばってね。」

    二人とも楽しそうにしながらみんなの方へ走っていた。

    さてと・・・

    卓球部は。

    えっ??

    驚いた。そんなにいないと思っていたのに

    そこには多いとは言えないけど

    なかなかの人数が並んでいた。

    これから一緒に活動するんだから仲良くしなきゃ。

    「こ、こんにちは。」

    一言挨拶してから並んだ。

    すると、

    「お、姫華じゃん。卓球部にしたの??」

    聡子が並んでいた。

    やっぱり聡子も卓球部かぁ・・・

    「姫華。ホントに入るの??」

    小学校が同じだった佐波 春奈だ。

    そういえば見学来てたなぁ。

    あとは・・・

    あ!!

    あの子・・・たしか。

    西條 のぞみちゃん?だったかな。

    同じ保育園だった。

    見学の時はいなかったけど、卓球部はいるんだぁ。

    あとは・・・

    あの二人は全然知らないなぁ。

    でも、あの眼鏡の子結構可愛いな。

    ちょっと地味だけど・・・

    「これより部活動結成集会を始めます。

     スポンサーの紹介です。

     スポンサーの先生方はステージの上にあがってください。」

    そういえば、まだスポンサーの先生って見たこと無かったな。

    どういう先生なんだろう。

    そして、辺りを見渡すと一人の先生に目がとまった。

    綺麗。

    あの先生がスポンサーだったらいいなぁ。

    そんな風に思った。

    まさか、そんなことが現実になるなんて思っても見なかった。

    その先生の名前は
  • 4 みお id:K9BZO4Z1

    2012-05-30(水) 14:15:52 [削除依頼]

    気になる!!
  • 5 竜美 id:mDeF00q/

    2012-05-30(水) 18:00:50 [削除依頼]
    すごい!
    私の小説の登場人物に姫華と神崎がいるんです!
    同じ名前考える人いて嬉しい(^-^;
    しかも面白そう!!
    頑張って!
  • 6 (σωσ*+。あんり。+*´ε`) id:KPNjSnL/

    2012-05-30(水) 18:05:50 [削除依頼]
    楓!? 久しぶり!!! 面白い〜〜〜〜〜〜


    がんばれ〜☆
  • 7 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 20:23:26 [削除依頼]

    みおさん。

    初コメ☆ありがとうございますぅ(>_<)/~~
    気になってもらえましたかぁ。
    これからも書き書きするのでよかったら見てくだしゃい。www

    竜美さん。

    コメントありがとうございます。そしてごめんなさい。
    かぶってしまって本当にゴメンナサイm(_ _)m
    ちゃんと確認しなかった私が悪いんです。
    でも、応援してくれてすっごく嬉しい。
    これからもこの名前使っていっちゃうけど
    いいかな??
    だめだったら言ってください。
    (〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク(o〃_ _ )oデスッ♪

    あんりさん。

    コメントありがとうございます☆
    多分だけど、あんりさんの思ってる楓さんとは違うかな。
    本当にゴメンナサイ。
    気悪くしたならホントにごめん。
    この名前、この小説にしか使ってないから。
    あんりさんの思ってる楓じゃないけど
    応援してくれたら嬉しいな。
    コメント待ってます(>_<)


    |´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

    私のこの特徴的な↑で分かる人はいると思うけど
    他の小説では☆*○○*☆を使ってます。

    分かった人はコメントよろしくお願いします。

    でゎでゎ。

    |´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆
  • 8 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 21:19:15 [削除依頼]

    その先生の名前は

    ・・・・・・・・

    「卓球部のスポンサーの先生、前に。」

    ゴクッ。。。

    「男子卓球部スポンサーの須佐又 和仁です。

     よろしくお願いします。」

    パチパチ

    この先生・・・

    少し太っていて面白そうな先生だ。

    そういえば1組から3組までの社会もおしえてるな。

    そして、

    「女子卓球部スポンサーの

    ゴクッ。。

     桜柳 美麗です。

     よろしくお願いします。」

    パチパチ

    マジ・・・・・か・・・・・・・

    驚きで言葉が出なかった。

    本当に。本当に。

    この先生なの??

    これから3年間ずっと、この先生のまま活動できるの???

    嬉しすぎて涙が溢れてきた。

    でも

    このときはまだ知らなかった。

    この感情がどういうものかなんて・・・
  • 9 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 21:29:20 [削除依頼]

    *5月*

    このころから一年生の中でも順位が出来上がってきた。

    私は3番目。

    1番は春奈。

    2番は聡子。

    超ムカ,つく。

    私、聡子には勝てるのに。

    先輩方にも勝てるのに。

    私が1番強いのに・・・

    ちょっと自己中だったかな!?

    よしよし、気を取り直して。

    春奈が1番っていうのはまだ納得いくよ。

    でも、聡子が2番っていうのは無理。

    私のほうが・・・・・・・

    今日はもういいや。

    落ち込んでてもしかたない。

    今日も一日がんばるぞぉ。


    「ちゎー。」

    ちょっとチャラめな挨拶で部屋に入ってきたのは

    なにを隠そうこの私。

    先輩方ももうなれたんだと思う。

    いちいち突っ込まなくなった。

    ちょっと悲しいけど。

    でも、いまだに先輩方にはタメ語を使っている。

    だってかまって欲しいんだもん。

    先生にもたまにタメ語で話してる。

    桜柳先生にかまってほしいから。

    平常点下がるのも、先輩方から目つけられるのも全部わかってた。

    でも、気づいて欲しかったから

    やっぱり無理してキャラ作りしてたのかな。
  • 10 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 21:46:32 [削除依頼]

    そんなこんなで定期テストが終わった。

    私は合計462点で学年で2番目だった。

    ちょっと悔しいかな。

    1位ともそんなに差は無かったし。

    そして、

    部活。。。

    「テストどうだった?」

    聡子が笑いながら聞いてきた。

    どうせ私のほうがよかったんだよアピールしたいんだろうなぁ。

    でも残念。私のほうが上だから。

    「結構よかったよぉ。聡子は??」

    「姫華には勝ったと思うよ。学年で20番以内だし。」

    めちゃくちゃ自信満々に言ってくる。

    はぁ????

    私はおかしくて笑いそうになった。

    学年20番以内でそんなに嬉しいの??

    バ,カだなぁ。この人。

    かわいそうな奴。

    「そっかぁ。すごいね。」

    思ってもみないことを言った。

    すごいなんて思ったことも無い。

    すると・・・

    「はい。得点通知表集めるよぉ。」

    部活が始まる前に桜柳先生が言った。

    このときを1番楽しみにしてたから胸が躍った。

    やっと、先生としゃべれる。

    前まではあんまりしゃべれなかった。

    1年生だし、

    職員室とも2年生の階とも違うから。

    でも、今は・・・

    卓球部の伝統行事らしく、

    1人1人並んで先生に見せに行った。

    最初は1年生からだった。

    1組ののぞみ 通称のんちゃん が行った。

    桜柳先生は1組に数学を教えに行ってるからのんちゃんとは顔見知り。

    いろいろ話してたと思う。

    帰ってきたのんちゃんの通知表をのぞくと10とか20とかの文字ばっかりだった。

    こんなに頭悪いんだ。

    先生は私の見たらどんな反応するんだろう。

    そんなことを考えてたらとうとう次になった。

    私の前に聡子が行った。

    歩き方も堂々としててみんなから

     聡子、やっぱり頭いいんだね。

    という声が聞こえた。

    先生もすごく喜んでいて楽しそうな会話をしてた。

    多分すごく嫉妬してたと思う。

    いいなぁ。

    私もあんなふうに先生と話できればいいなぁ。
  • 11 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 22:12:47 [削除依頼]

    「次!!」

    私だ。

    緊張しながら一歩一歩前に進んだ。

    周りからは多分バカだと思われてる。

    先輩にも先生にも敬語使えないなんて・・・

    みたいな目で見られている。

    だからそうとうバカに見えるだろう。

    でも、同じ小学校の人は私の頭の良さを知ってる。

    だからこそこのキャラを演じるのは辛かった。

    正直言うと早く終わらせたかった。

    でも、やっていくうちにドンドン役に入り込んでしまって

    抜け出せなくなった。

    姫華って頭いいの??

    いいわけなくない??

    先輩に敬語使えない時点でアウトでしょ。

    いろんな声が飛びかう。

    わかってないよ。私の内側を。

    気づいて欲しいよ。

    そんなこんなでとうとう先生の前に来た。

    うゎ。綺麗・・・・・

    見とれてしまった。

    ヤバイ。

    「姫華、頂戴。」

    先生が最初の一言を言った。

    はい。

    言葉にして言いたかったけど言ったらそのまま流されそうだったから

    あえて言わないでおいた。

    すると

    「なんかあげるときに言葉とかないの??」

    きた!!

    「はい、どうぞ。」

    言ってやった。

    私はこういうのを望んでたんだよ。

    そうやって優越感に浸っていると
  • 12 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 22:13:31 [削除依頼]


    「これ、誰の??」

    先生が疑いの目を向けてきた。

    私のに決まってるじゃないか。

    誰が他人の通知表出すんだ。

    「自分のに決まってんじゃん。」

    超タメだ。自分で自覚してる。

    「表に名前書いてあるけど、神崎 姫華って。」

    驚きの表情のまま先生が名前を確認する。

    「本当に姫華の??」

    「あたりまえでしょ。」

    やっぱり先生が私のこと

    ひめか

    って呼んでくれるのすっごくうれしいなぁ。

    なんて変なこと考えていると、

    「姫華ってそんなに頭良かったんだ。

     なのになんで敬語使えないのかなぁ。

     ホント、不思議だゎ。」

    「使おうと思ったら使えるもん。

     ただ使いたくないだけだもん。」

    もう、タメの域を越してる。

    日常会話じゃん。

    しかも、わがままな子供とその母親みたいな感じじゃん。

    楽しいなぁ。

    そう思ってると。

    「先生!!!この部活の1年で1番頭良かった人発表してください。」

    聡子が思いっきり手を上げて言った。

    絶対自分だって思ってる。

    笑えるなぁ。

    先生は少し戸惑った顔をした。

    もしかして・・・

    さっき聡子としてた会話ってこのことなんじゃ。

    聡子の後ろには私しかいないし、

    敬語使えないような人が聡子より上なわけないし、

    絶対そうだ。

    みんなの前で私頭いいんですよオーラでも出したいのかな。

    それともこの1年のリーダーになりたいの??

    なんでもいいけど赤っ恥だよ、聡子。

    それでもいいのかな。

    すると、

    「先生が言わないなら私が言います。

     この1年女子卓球部で1番点数がよかったのは私です。

     なので、これからは私がリーダーということで。」

    聡子が思い切り大きな声で言った。

    はぁ???

    思い違いにも程がある。

    先生も焦っている。

    近くにいた男子までもが近寄ってきた。

    リーダー??

    聡子が??

    この1年の???

    「ちなみに学年順位は?」 

    興味本位で聞いてみた。

    「18位。すごいでしょ。」

    笑顔でいってきた。

    すごい・・・のかな。

    わかんないや。

    私は苦笑いを返した。
  • 13 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 22:31:12 [削除依頼]

    「ちょっと待って。

     その情報どこから持ってきたの??」

    「もちろん自分です。

     でも、先生さっき言ってたじゃないですか。

     1年の中で一番頭いいのは聡子だって。」

    やっぱり言ってたんだ。

    まぁ気にしないけど。

    私はわざとこんなキャラ作ってるんだから。

    「次は姫華だから大丈夫だって。」

    なんてこといってんだよ先生。

    ちょっとは私のこと気にかけてよ。

    すこしショックだよぉ。

    「た、確かに言ったけど。

     その時はまだ姫華の見てなかったから。」

    必死に取り繕ってる先生を見るのもおもしろいな。

    ガンバレ!!先生。

    「じゃぁ。なんなんですか。

     学年200人中18位のこの私にこんなバカが勝てるとでも思ってるんですか。」

    さっき聞いてきたときに私より良いって確信でも持ったのかな。

    でも、

    「ば、バカじゃないもん。」

    大きな声で言った。

    本当の私を知ってもらいたくて

    「聡子より私のほうが全然成績いいし。

     いきなり私が女子卓球部で1番だからリーダーなんて

     ありえないんですけど。

     みんなの許可は取ったわけ??」

    少しけんかごしで言ってしまった。

    次の瞬間。

    ----------------------------------------------------
  • 14 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 22:41:46 [削除依頼]

    緊張の糸が切れたかのように聡子が泣き出した。

    意味わかんない。

    なんで聡子が泣くの?

    泣きたいのはこっちなのに。

    そう思ってみんなを見ると視線が冷たい。

    まぁ、仕方ないよね。

    聡子を泣かせたのは実質私なんだし。

    でも、私に非があるとは思えないんだけど・・・

    「なんで泣くわけ??

     勝手に泣いて勝手にいい気になって

     それだからみんなに嫌われてるんじゃん。

     そろそろその自己中直せば。」

    無駄に毒舌な私がすらすらといってしまったこの一言。

    禁句を言わなかっただけましだと思ってほしい。

    禁句とは

    たらこ唇ということだ。

    聡子は誰がどうみてもタラコだから。

    でも、

    「姫華のほうが自己中じゃん。」

    意味わかんない。

    開き直りですか??

    それとも嫌味??

    私は本当の事を言うだけで自分中心になっちゃうの。

    意図的じゃないの。

    自然になるの。

    しかも、そのことで嫌われたことなんて一度も無いんだけど。

    自分で今自己中ってわかったらちゃんとストップかけられるし。

    聡子とは全然違う。

    でも

    「ぁぁ。わかった。わかった。

     私は自己中ですよぉ。それが何か??」

    開き直り作戦を使ってみた。

    すると、

    「もういい!!帰る。」

    一人で切れて、一人で帰っていった。

    なんなのあの人。

    みんな私のほうを見て動かなかった。
  • 15 ☆*楓*☆ id:WEq0SuP1

    2012-05-30(水) 22:54:31 [削除依頼]

    最初に沈黙を破ったのはのんちゃんだった。

    「姫華〜何点だったの??」

    「62。」

    通じるかな。この意味。

    「えっ??62??5教科全部あわせて??」

    やっぱり通じなかったか。

    「462だからね。よんひゃくろくじゅうにだよ。」

    みんなの目が点になるのがわかった。

    顔が次第に白くなっていく。

    意味はわかるよ。

    こんな人が私たちの上だなんて思いたくないんだよね。

    でも、事実なんだよ。

    そう言いたくてたまらなくなった。

    「何位だったの??」

    次に聞いてきたのはまあさだった。

    「2だけど。」

    その場にいた全員が卒倒するくらいのインパクトがあったらしい。

    「姫華。それホント??」

    春奈が疑いの目を向けてきた。

    「ホントに決まってんじゃん。

     でも、私はリーダーとかそういうの全部やりたくないし、

     そもそも1番頭いい人がやるって言うのが間違ってると思うな。

     だから1回みんなで話し合おうよ。」

    良いこと言ったな。

    そう思っていたら

    「姫華。ちょっとこっち来な。」

    桜柳先生の凛とした声が部屋の中に響きわたる。

    もしかして怒ってるの??

    そんな悪いことした?

    さっきのは聡子が勝手に泣き出して帰っただけなのに・・・

    でも

    先生と2人きりなんて楽しそうだなぁ。

    お説教かもしれないのにワクワクしながら行くなんて

    なんか変な感じ。

    そして先生につられるまま私は廊下に出た。
  • 16 ☆*楓*☆ id:y3xE/yY.

    2012-05-31(木) 10:08:09 [削除依頼]

    *6月*

    この頃になると私は授業中もずっと桜柳先生のことを考え始めた。

    今先生はどこにいるんだろう。

    今日はおしゃべりできるかな。

    おかしいよね。だって先生とだよ。

    普通、生徒は先生のこと嫌いなはずなのに。

    休み時間も2年生の教室の階に行って先生の姿を探した。

    ホントは行っちゃいけないから先生を見つけたらすぐ帰っていった。

    ここで怒られると2年生の先生にも目つけられちゃうから。

    朝も先生が来る時間に合わせて登校した。

    玄関で

    おはよう

    と、挨拶してくれる桜柳先生はすごく見とれる。

    でも私は

    おはようございます

    なんて言葉は返さない。

    これも先生にかまってほしいから。

    どんだけ甘えっ子なんだ。私。

    次第に私は頭いいのにバカというキャラを確立させていったらしい。

    でも

    桜柳先生以外にはちゃんと敬語使ってるし挨拶もしてる。

    なので、逆にそのことで有名になった。

    桜柳先生は先生の中でも結構人気があった。

    だから、他の2年生の先生方にも私の話をしていた。

    先生が生徒の話をするなんて悪いことしたか嬉しいことされたとか・・・

    まとめると気になってる子、気にしている子など、

    印象に残った人しか言わないはずだ。

    私はそれもまた嬉しかった。
  • 17 竜美 id:8wmIRS.1

    2012-05-31(木) 17:52:23 [削除依頼]
    楓さん

    全然いいですよ!むしろ嬉しいぐらいです(^-^;
  • 18 ☆*楓*☆ id:L6G1QoQ1

    2012-06-01(金) 15:33:49 [削除依頼]

    竜美さん。

    ホントですか??
    ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚
    こんな面白くも無い小説にコメントしてくれて本当にどうもありがとう。
    もし、ほんとっっうに暇だったら見に来てください。
    よろしくお願いします!!
    でゎでゎ。すたぁと☆
  • 19 ☆*楓*☆ id:L6G1QoQ1

    2012-06-01(金) 15:48:44 [削除依頼]

    ○部活

    「今日はまず基礎打ちから、適当に台入って。」

    先輩の声でみんな台に入った。

    人数が少ないから全員入れる。

    こういうときによかったって思う。

    でも、この部活は今15人。

    誰か一人あまることになる。

    たいていは1年生の誰かがローテーションすることになるんだけど…

    「姫華。どこ入るの??」

    気づけばみんな台に入っている。

    ランク順で言っても私はローテの位置ではないんだけど…

    「ど、どこでもいい。」

    卓球なんてめんどくさいし

    どこでもいいや、

    そう思ってた。でも、

    「こんにちは〜」

    みんながいっせいに挨拶をした。

    誰か来たのかな??そう思った。

    すると、

    「1年誰か空いてない??」

    ドアの前には桜柳先生が立っていた。

    こんなことってあるんだな

    そう思った。

    「姫華があいてますよ。」

    先輩方がみんなこっちを向いた。

    「いいなぁ。」

    聡子が言った。

    いいでしょ!!

    みんなに自慢したかった。

    大きな声で言いたかった。

    でも、そんなことするのは恥ずかしいからやめといた。

    かわりに、

    「別に、先生となんかやりたくないんだけど…」

    照れ隠しで少し小声になってしまったけど

    みんなには十分に聞こえていたらしい。

    すると

    「うち、やりたぁい。」

    真麻が手を上げた。

    聡子も

    「姫華がやらないならうちだって先生とやりたい。」

    そっか、みんな先生のこと好きなんだ。

    そう思った。

    でも、

    「先生は姫華とやりたいって言ってるの。

     ほら、グダグダ言わないでとっとと準備しな。」

    先生が凛とした声で言った。

    よかったじゃん、姫華。

    いいなぁ、うらやまし!!

    いろんな声が聞こえた。

    正直本当にうれしかった。

    先生と一緒に打てるなんて夢のようだ。

    そう思った。

    実際打ってるときは緊張しすぎて大変だった。

    でも、先生は笑ってくれて

    本当に本当に楽しかった。

    その笑顔は私の宝物だよ。

    大好き先生。

    このときのスキは先生としての好きだったんだと思う。

    多分………

    でも今は…………
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません