"いじめ"21コメント

1 *...さみや id:LJl2a6N1

2012-05-29(火) 19:35:28 [削除依頼]

何話も書いていきます!

よろしくお願いします<(_ _)>
  • 2 (●´□`●)ノ♪麻美♪(○´■`○)ノ" id:Uoa9ve01

    2012-05-29(火) 19:35:57 [削除依頼]
    いじめがテーマの話し、大好き!
  • 3 *...さみや id:LJl2a6N1

    2012-05-29(火) 19:43:51 [削除依頼]

    #1

    「松本きてるよーッ」

    中学に入学したばかりの松本優子は

    1年3組のいじめの対象となっていた。

    きっかけはあの日

    入学式の次の日優子は坂本麻利亜という友達ができた。

    麻利亜は最初、優子と仲良くしていたのだが...

    ある日、麻利亜のペンケースの中身がまるごとなくなったのだという。

    麻利亜がまっさきに指をさしたのは優子だったのだ。

    「優子、あんたでしょ!あたしのペンケースの中身とったの!だって休み時間教室にずっとあんた1人いたじゃない」

    「勉強してただけだよ!麻利亜のペンケースなんていじってないよ!」

    するとクラスメイトが

    「坂本のペンケースの中身を盗んだのは松本だあ!みんな松本に口きくなよ〜」

    「いっそいじめちゃわね?」

    「いいね、それ!楽しそ〜」

    優子へのいじめが始まったのはここからだった。
  • 4 *...さみや id:LJl2a6N1

    2012-05-29(火) 19:44:50 [削除依頼]
    >2 サン ありがとうございます<(_ _)> 頑張ります)^o^(
  • 5 (●´□`●)ノ♪麻美♪(○´■`○)ノ" id:Uoa9ve01

    2012-05-29(火) 19:45:48 [削除依頼]
    がんばってね☆
    毎日読むから☆
  • 6 *...さみや id:LJl2a6N1

    2012-05-29(火) 19:58:17 [削除依頼]
    >5 サン ありがとうございます)^o^( 光栄です(^^ゞ
  • 7 *...さみや id:LJl2a6N1

    2012-05-29(火) 20:05:09 [削除依頼]

    #1

    -2-

    「これから朝の会を始めます」

    この日は優子が日直だった。
    優子が前に出ている間、クラスメイトは
    優子を強い視線で睨める。

    こんなひそひそ話がきこえてくるときもある。

    「優子キモーっw」

    「つーかあいつ見てると目腐るんだけど」

    ちゃんと優子にもきこえてしまっている。
    ひそひそ話の意味がないひそひそ話だ。
    本人達がわざと優子にきこえるように言っている可能性だってある。

    優子は泣きそうだったがぐっとこらえた。
    ここで泣けば「なんで泣いたんだ」とまたいじめられるからだ。


    そもそも優子がいじめられた原因はただの濡れ衣。
    麻利亜のペンケースの中身を盗んだ犯人は他にいるのだ。
  • 8 *...さみや id:LJl2a6N1

    2012-05-29(火) 20:18:44 [削除依頼]

    -3-

    休み時間になると優子の机の周りを5人の女子の集団が囲んだ。
    その中には麻利亜も入っていた。

    「ねぇ、優子。あんた麻利亜のペンケースの中身なんで盗んだの?」

    1人の佐藤璃亜という女子がわざとらしく優子に言った。

    「盗んでませんっ」

    すると璃亜は優子を鋭く睨めつけて優子のペンケースの中身を全て出した。

    「あれぇ〜、これ麻利亜のペンじゃない?」

    「あっほんとだあ!それうちの!」

    優子のペンケースから中にあるはずのないものが出てきた。

    「えッなんで...私盗んでないよ!麻利亜信じてよ!友達でしょう?」

    すると麻利亜はふっと笑い、ペンを優子の額に刺した。
    女子たちはにやにやしながら見ている。

    「痛っ」

    「あのさーうちあんたと友達じゃないから。気色悪いから軽々しく名前呼ばないでくれる?」

    「みんなね、あんたが盗んだんじゃないことくらいわかってるよ?あんたがいじめのターゲットにされたまでだけど?いわゆるみんなの遊び道具。」

    優子はこの気持ちが悲しみなのか怒りなのかわからなかった。
    ただ恐怖で何も言えなかった。
  • 9 りぃあ id:YO/m3B2.

    2012-05-29(火) 20:30:07 [削除依頼]
    毎日みてるよ! 一生懸命応援するね 頑張って!
  • 10 *...さみや id:LJl2a6N1

    2012-05-29(火) 20:30:43 [削除依頼]

    -4-

    「松本、話あるんだけど。1人で更衣室に来てよ。」

    璃亜が優子を呼んだ。
    優子は当然行きたくなかったが
    行かなきゃひどい目にあうという恐怖感に襲われ、更衣室へと向かった。

    「おお、きたきた」

    麻利亜がにっこりと笑い、手を振った。

    「お願いだからいじめないでよ!ねえ麻利亜!」

    麻利亜ははっとため息をついたあと、床をおもいっきり蹴った。

    「あのさぁ、うちらサヤコ嫌いなんだって。」

    いきなり無関係の話をし始めた。
    優子は何がなんだかわからなかった。

    「これあんたにいい話。サヤコのペンケースの中身盗んできたらいじめるターゲットをあんたからサヤコに移してあげるよ。クラスのみんなにも言っといてあげるしね」

    サヤコというのはこのクラスにいる石川サヤコのことだ。

    優子は決意をした。
  • 11 *...さみや id:LJl2a6N1

    2012-05-29(火) 20:35:57 [削除依頼]
    >9 サン 放置するときも多々ありますので ブックマークにしてくださるとありがたいです<(_ _)> 馴れ馴れしくてすみません(
  • 12 *...さみや id:LJl2a6N1

    2012-05-29(火) 20:47:04 [削除依頼]

    -5-


    「ちょっと何これ!」

    朝の読書時間の静かな雰囲気の中、クラス中に大声が響いた。

    「何よ、サヤコうるさいわよ」

    「だってペンケースの中身がなくなってるんだもの!」

    その瞬間クラス中の視線が優子に集まった。

    「おい、優子ふざけんなよ!」

    「また騒ぎになんじゃん!」

    優子は否定しなかった。なぜならやったのは優子だから...
  • 13 *...さみや id:LJl2a6N1

    2012-05-29(火) 21:00:04 [削除依頼]

    -6-

    優子はそれからますますいじめられるようになった。
    そう、麻利亜たちは嘘をついたのだ。
    ただ優子をもっと悪者しておもしろくしたかっただけだった。

    「きったなーい」

    「ちょっとさわんないでよ!」

    麻利亜たちの集中的ないじめと周囲の心ない笑い声に
    優子は責められていった。

    優子が一番嫌いな時間は給食の時間だった。
    なぜなら...

    「松本優子の一発芸ターイムっ!」

    「イエーイ♪」

    毎回恥ずかしい一発芸をやらされるから。

    一発芸コールが流れる中優子はうずくまっているだけだった。

    「何やってんの、早く!」

    麻利亜に髪を引っ張られることも多々あった。
    その度に優子は笑いものだった。
  • 14 †桐乃† id:fL7Y9.H/

    2012-05-29(火) 21:49:53 [削除依頼]
    見ました!

    おもしろいですね^^!
  • 15 Lv.28 雷神の幽者はるみ君装備:AK74 id:UJqQeJN0

    2012-05-29(火) 22:04:16 [削除依頼]
    ( :ω:)カワイソ byはるみ
  • 16 *...さみや id:49olrLP1

    2012-05-30(水) 18:29:30 [削除依頼]

    -7-

    優子は放課後、1人トイレで泣いていた。

    「麻利亜、友達だって信じてたのに。ひどいよ・・・」

    「優子・・・?」

    そこに立っていたのは小学時代の頃親友だった市川佐和だった。
    佐和と優子はクラスが離れてしまったのだ。

    「佐和・・・なんでこんな時間に?」

    時刻は午後7時をまわっていた。

    「部活よ。それよりあんたなんで泣いてんのよ!」

    「別に・・・勉強がうまくいかないだけだよ・・・」

    すると佐和が大きなため息をついた。

    「嘘つかないでよ、小学の頃あんな成績よかった優子がうまくいかないわけないでしょ。ねえお願いだから話してよ!うちら親友じゃないの?」

    「私・・・ほんとに別に何もないから!」

    優子は泣き目で走っていった。
  • 17 ♪*・花音・*♪ id:8uNQaFc/

    2012-05-30(水) 18:39:31 [削除依頼]
     続き超きになる〜!!!!!!!
  • 18 (●´□`●)ノ♪麻美♪(○´■`○)ノ" id:kRnPgIw/

    2012-05-30(水) 18:40:21 [削除依頼]
    続きを!!!
  • 19 *...さみや id:49olrLP1

    2012-05-30(水) 18:41:58 [削除依頼]

    -8-

    次の日も地獄は続いた。
    朝学校に行けば靴がそろってないし、
    教室に入れば陰口がきこえてくるし、
    授業中は麻利亜たちのプリントをやらされるし、
    休み時間になれば女子たちに囲まれていじめられる。

    優子はもう学校が嫌だった。
    親友の佐和にこのことを言っても何も解決しないだろうし、
    もう絶望的だった。

    先生だって「自分に原因がある」と言って助けてくれない。
    今までされたことを全て言えば何とかなるかもしれないがそんなことできるはずがなかった。


    「ちょっと痛いんだけど!」

    「ご・・・ごめん」

    「ねぇみんなきいてよ!松本がわざとぶつかってきたんだけど!」

    何かあれば全て優子のせいにされ、
    そのたびにいじめを受ける。

    「てか松本臭くない?」

    「確かに臭いかもー、みんな松本に近づかない方がいいよー」

    優子はもう耐えられなかった。
  • 20 (●´□`●)ノ♪麻美♪(○´■`○)ノ" id:kRnPgIw/

    2012-05-30(水) 18:43:53 [削除依頼]
    かわいそう・・・
    ていうか、AKBに優子
    がいるから、ますますかわいそう・・・
  • 21 *...さみや id:TZcwkf31

    2012-06-02(土) 19:41:28 [削除依頼]

    -9-

    教室前の廊下で女子たちの噂話がざわめく。

    「ねぇ、しってる?佐和、松本の親友なんだって」

    「嘘ーっ!それって佐和に近づいたらうちらもいじめられるってこと?」

    「そういうこと。佐和に近づかないようにしよっ」


    その噂はまたたくまに学校中に広がった。

    そして優子のもとへも。

    (私のせいで佐和が悪く言われてる...。もし佐和がいじめられたら...)

    考えるだけで優子の胸は張り裂けそうだった。

    その噂は麻利亜達も知ることとなった。

    「麻利亜、この噂本当かな?あの人気者の市川佐和が松本と親友ってのは」

    「どっちでもいいけど遊んでみる価値はあるかもね」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません