桜龍 −私は罪深き女ー8コメント

1 *紘* id:IMQ.YQN0

2012-05-27(日) 19:47:41 [削除依頼]
   全国1位の族、王蓮

   その族には伝説と呼ばれた、総長がいる

   通り名は「桜龍」

   その圧倒的な力に誰も勝つ事はできない・・
   
   
   
   
   そんな桜龍はある日姿を消したー・・・
  • 2 *紘* id:IMQ.YQN0

    2012-05-27(日) 19:52:58 [削除依頼]
    私はある日、地獄を見た

    ーーーーーーーーーーーーー

    「桜龍・・・もう俺は生きていけない」

    そんなセリフを吐いたのは、一番信頼してた人だった

    「な・・なにを言っている・・・」

    その人は自分の頭に銃を向けていた

    「は・・早まるな!」

    「早まってねーよ・・・」

    「冗談言ってる場合じゃねえだろ!!」

    「冗談でも無い・・・本気だ・・・」

    そう言うと、その人は人差し指に力を入れた


    バァン!!!!−・・・・・・・・・


    「いやあああああああああああああああああああああ!!!」
  • 3 *紘* id:IMQ.YQN0

    2012-05-27(日) 19:54:51 [削除依頼]
    ガバッ!!


    「はぁはぁ・・夢・・・だよな・・」

    私は一人暮らしをしている

    親は勿論反対したが、私はそれを無視して引っ越した

    「今更、こんな夢を見るとは・・・醜いことだね」

    そして私は学校に行く準備をした
  • 4 *紘* id:IMQ.YQN0

    2012-05-27(日) 19:56:40 [削除依頼]
    私は転校先の学校へと向かった

    「うわあ〜・・・・なんとも言えない学校だねぇ・・」

    私は目にしたものにビックリした

    校舎は大きい・・そして元はキレイだったと思える

    しかし、今は落書きばかりされている

    「あらら・・・」

    ほんと私はこれしか言えなかった
  • 5 *紘* id:IMQ.YQN0

    2012-05-27(日) 20:04:17 [削除依頼]
    私はとりあえず、理事長室に向かった


    ー10分後ー

    「ここ・・・どこ??」

    私は完璧に迷った

    生徒は私を変な目で見て、素通りしていく

    「誰も助けてくれねえワケね・・」

    ガックリしていると、放送が流れた

    〔 蘭〜!今どこだ〜??今すぐ理事長室に来るんだよ〜☆待ってるよ〜♪〕

    「・・・・・」

    ちなみに私の名前は王蓮 蘭

    今の声はたぶん・・・

    私の兄だ・・・

    「理事長室ってどこなんだよ!それぐらい前もって教えろよな」

    私がそうイライラしてると、誰かが私の肩に手を置いた

    「ああ??」

    私はそう低い声を出して、振り返るとイケメンな男の子がいた

    「なんだ?イケメン君」
         (↑勝手にあだ名つけちゃってる・・ by紘)

    「お前だな?蘭っていう女は」

    「ああ、そうだが?」

    「理事長にお前を迎えるように言われた」

    「あっそ!じゃあついていけばいいわけね?」

    私がそう言うと、イケメン君は歩き出した

    冷たい子・・・

    そうして、余計なことを考えながらついていくといつの間にか、理事長室の前にいた
  • 6 *紘* id:xFKWb7E.

    2012-05-27(日) 23:00:43 [削除依頼]
    「ありがとね」

    「じゃあ、俺はこれで・・・」

    そう言うと、イケメン君はどこかへ去った

    「う〜ん・・・」

    私は理事長室の扉を開けるのにためらった

    なぜかって?それはー・・・

    理事長に会いたくないから

    それもなぜって??それは、さっきも言ったけど理事長はなぜか私の兄だから

    しかもうちの兄は心配性しすぎてかなりうざい・・・

    なぜ、私の兄が理事長しているのかについては、また後日・・・

    今は意を決意して扉を開けることだけ考えておこう


    よし!!


    「失礼しマース!」


    そして私は勢いよく扉を開けた
  • 7 *紘* id:xFKWb7E.

    2012-05-27(日) 23:07:00 [削除依頼]
    一番最初に目に入ったのは転げてる兄だった

    「兄ちゃんなにしてんの?」

    「お前なぁ・・・」

    兄は私にズカズカと近づいてきた

    「??」

    「突然戸を開けるな!ビックリして、心臓止まるかと・・」

    「ああ、ゴメンゴメン」

    すると、兄は突然抱きついてきた

    「蘭〜〜!会いたかったー!」

    「私は会いたくなかった〜」

    私がこういう冷たいことを言うのは毎回のことなので、兄は慣れている

    「で、早くやることやってくれない??」

    そう言うと、兄は自分の席に座った

    「んーっと!やることそんなにねーけどね

     とりあえずっと!蘭は1−4ね」

    「分かった」

    「担任は今から呼ぶよ!」

    そう言うと、兄は放送マイクの元へ行き

    元気な声で言い始めた

    〔ろーちゃん!今すぐ理事長室へ☆ろーちゃん!今すぐ理事長室へ☆今すぐ来なかったらどうなるか分かってるよね?〕

    兄は半分脅しのように言った
  • 8 *紘* id:xFKWb7E.

    2012-05-27(日) 23:13:13 [削除依頼]
    ー番外編ー ♪兄がとある高校の理事長の理由♪

    今更だが、私「王蓮 蘭」は王蓮族の元総長そして伝説の「桜龍」だった

    ちなみになぜ私の名字が族の名前かと言うと、父が先代の総長だったから

    父の名字から族の名前が付けられたんだって

    私は6代目の総長

    そして兄は4代目の総長・・

    兄は総長を引退するときに何か大きなことをしたかったらしい

    そして、その大きなことは不良などに関係したことにしたいんだって

    そして、兄は不良などが気楽に通える高校を作る事にしたんだとさ


    *end*
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません