短編 ばっかり 書くお 【腐向け注意】7コメント

1 豆大福 id:HAi8xqJ.

2012-05-26(土) 15:15:20 [削除依頼]
とりあえずBLです。
・苦手
・なにそれ?
・まずスレ主氏ね

の人は読まんといて。

短めをいっぱい。て感じです。
  • 2 -クジラのひげダンス-朱雀 id:cFt.AVw0

    2012-05-26(土) 20:49:32 [削除依頼]
    あ、うち腐女←
  • 3 豆大福 id:k3aV6HI.

    2012-06-20(水) 08:33:53 [削除依頼]
    >2
    おおまじすかあざっす。まあ見てやってください。
  • 4 豆大福 id:k3aV6HI.

    2012-06-20(水) 08:34:43 [削除依頼]
    じゃあいっこ。

     俺の恋人が風邪を引いた。
     まあ症状は結構ひどい。声はのどが腫れてかすれているし、鼻をかむ音なんてしょっちゅう聞こえている。
     そんなある日、放課後日誌を書いて残っている小唄に俺が近づいた。
    「なあー、まだ終わらねえの」
    「あと日にちと記入者書いて先生に出すだけ。もうちょっと待ってろ」
     マスクをしている小唄の声はこもってはいたが、やはりかすれて聞こえる。
     教室に残ってるのは俺と小唄だけ。そういえば、最近キスをしていないなーと唐突に思った。いつからしてなかったけ。
     どうせ2人っきりならここでしてしまおう。
    「うし、終わった。じゃこれ先生に出してくるわ」
     小唄が席から立ち上がろうとした刹那、俺は小唄の肩を掴み、マスクを下げ、顔を近づけた。そのまま唇が触れようかと思った、その瞬間、
    「おい、やめろ」
     俺の口を小唄が手で塞いだ。その口調は心なしか焦っているようにも聞こえた。
    「ったく、何やってんだよ。」
     お前とキスしようとしましたけど何か?
     不意打ちを止められ、不満な俺は、心で舌打ちをしたあと口を塞いでいる小唄の手をベロリと舐めた。
    「なっ、お、お前・・・・・・!」
     言うが早いか、小唄は案の定手を引っ込めた。
    「お前、何考えてんだよ!アホか!しね!」
     そう言った後、小唄は、少し咳き込みながら机の上に置いた日誌を手に、早足で教室を出て行った。顔を真っ赤にしながら。
     はははは。あいつの照れた顔はやっぱり誰よりも可愛いや。
  • 5 ゆま。 id:bBC0rV11

    2012-06-20(水) 09:19:01 [削除依頼]
    あの…ちょっといいでしょうか

    SS(ショートショート)小説投稿版ってのがあるんで

    そこに投稿したほうが…よいのではないかと…

    ずうずうしかったらすみません…
  • 6 はるか♪ id:KcPzjSp.

    2012-06-20(水) 15:39:33 [削除依頼]
    面白かったらそれでいいし・・・

    頑張ってください!
  • 7 豆大福 id:.88.BQi/

    2012-06-25(月) 17:06:05 [削除依頼]
    >5
    配慮が足りなくてすんません。SS版がみっかったので、じゃあそっちでやっていきまするよ。
    忠告ありがとうございました。こっちのスレは削除依頼しときます。

    >6
    レスあざっす!!がんばりまっする
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません