sketch book9コメント

1 藍 id:vt-2JMgDeh0

2012-05-25(金) 21:47:15 [削除依頼]



拝啓

桜並木の桜が満開になりましたね。
同窓会のお知らせです。

*
日程:20XX年〇月×日(△)
時間:14:00〜21:00
※18:00〜20:00は皆さんなるべくお集まりください
場所:青空第2宴会場
*
参加・不参加は清水に
20XX年〇月▲日(□)までメールでお願いします
名前を忘れずにお願いします
清水星 * TEL ***********
MAIL
***・ー・***・・`***@*******


P.S
手紙の書き方に自信のないシミズ アカリ でした。


.
敬具
  • 2 藍 id:vt-2JMgDeh0

    2012-05-25(金) 21:48:20 [削除依頼]
    ちょっと全てをなげてこれをかきあげます!!
    ほかの2作は休載です
  • 3 藍 id:vt-2JMgDeh0

    2012-05-25(金) 22:12:27 [削除依頼]
    *中1.春*


    桜散りゆく入学式。
    新しい仲間と小学生からの仲間で三年間のスタートを迎える。
    青空東第七中学校。
    そこには、私達青空東第七小学校卒業生の一部と草壁小学校、宮原小学校卒業生の一部が集まる学校だった。
    ひらりひらり、いちごみるくが一滴、二滴と踊る。
    「星、だよね」
    後方からよく響く声が聞こえた。
    振り返ると、長いハーフアップの美少女――篠田絵梨佳がいた。
    「やっぱり、星だ」
    花が綻ぶような優しい微笑みの絵梨ちゃん。私の大好きな自慢の幼なじみで、お姉さんな存在な絵梨ちゃん。
    同じクラスになりたいな……
    「おはよう、絵梨ちゃん」
    「ん、おはよう」
    私の頭をくしゃくしゃと撫で、くしでとかすのが絵梨ちゃんとの挨拶の続きみたいなものだ。

    「絵梨ちゃん」
    挨拶が終わり、絵梨ちゃんが満足そうに笑う。
    「ありがとう」
    私が言うと、絵梨ちゃんはいつもみたいに顔の筋肉をを緩ませるみたいな表情をする。
    そんな絵梨ちゃんも、大好き。
  • 4 藍 id:vt-NKv6Ft5/

    2012-05-26(土) 09:33:12 [削除依頼]
    .*


    絵梨ちゃんは私の小さい歩幅にあわせてゆっくり歩いてくれる。だから私は足をせかせかと動かすけど、まだ間に合わない。
    後ろからチャリ通の子達に
    「おはよー」
    といわれたり、ベルを鳴らされたりするたびに
    『遅いよ』
    と言われている気がして仕方がない。
    自転車が徒歩より速いことはわかっているけれど、焦ってしまう。
    「絵梨ちゃん、遅刻したらごめんね」
    「遅刻? しないよ。だってもうすぐ学校じゃん。それに――」
    ぴたり、足を止めたので私は少し絵梨ちゃんの前に出てしまった。
    「なんでもないよ。入学おめでとう」
    「あ、ありがとう」
    え、と思ったが何も言わないことにした。
  • 5 藍 id:vt-e0jJnYt1

    2012-05-28(月) 18:36:44 [削除依頼]
    .*.


    「うわ、本物の篠田絵梨佳じゃん」
    「まじ? 見たい!」

    「あれで中1とかマジ反則でしょ、綺麗すぎる……」

    絵梨ちゃんは雑誌の人気モデルである。
    絵梨ちゃん目当てでココにいる人も少なくないはずだ。中1、中2、さらに中3までもが絵梨ちゃんを気にしているようだ。だから――
    「てか隣の子だれ? 妹?」
    「え、でも中学の制服着てるよ。ブレザー合わないんだろうな……可愛い」
    「ちょ、やめなよー」
    ――『妹』か。
    やっぱり165?の絵梨ちゃんと並ぶと138?……いや、139?は差が大きいのかな。その上童顔と言われる顔のせいで私は中1としてみて貰えない。
    早生まれだから?
    違う……まさか、遺伝?
    「元気だしな、星は可愛いんだから」
    絵梨ちゃんはまるでお姉ちゃんのように私を慰めてくれた。
    本物のお姉ちゃんのように……
    周りには姉妹に見えてたりするのかな。
  • 6 藍 id:vt-5avzXnx.

    2012-05-29(火) 19:59:45 [削除依頼]
    .*.*


    「ほらっ、クラス表見に行こうよ」
    こくん、と頷いて、人をかき分けて前に進む絵梨ちゃんについていく。
    「絵梨佳だ」
    「本物の篠田絵梨佳?」
    「綺麗……」
    そうだよね、絵梨ちゃんは『篠田絵梨佳』なんだ。有名なんだ。
    私からは手の届かない、みんなの『篠田絵梨佳』。
    小学生の時は全くわからなかったけれど、中学生になるとそれを痛いほど感じてしまう。
    ――行かないで
    なんて、心の願いは届くはずないか。
    下唇を軽く噛み俯く。絵梨ちゃんのブレザーの裾を少し掴む。人波にのまれて離れないようにしないと。
    「あっ」
    「見えな……っ」
    絵梨ちゃんが急に振り向き、キラキラの笑顔で言った。
    「一年F組、同じクラスだよ!」
    「ほ、本当に?」
    「みてみなよっ」
    さらに前へ、私の手を引く。
    「ほらっ」
    『一年F組
    1
    :
    12.篠田絵梨佳
    13.清水星
    :
    :』
    「やったぁ!!」
  • 7 藍 id:vt-vvprF5D1

    2012-05-30(水) 20:51:20 [削除依頼]
    .*.*.


    「篠田絵梨佳と同じクラスだっ
    あぁっ、篠田絵梨佳だよね。うち、坂下美夏子! 今年にはモデルになるよてい」
    「痛っ」
    坂下さんは私を突き飛ばす勢いで絵梨ちゃんの方へ近づいた。
    「星っ」
    「あ」

    男子生徒やら女子生徒やらが私を囲むようにわらわらと絵梨ちゃんとクラス表に近づく。
    私と絵梨ちゃんの距離は――
    「絵梨ちゃ」

    「あー、篠田絵梨佳」
    「嘘っ、見たい!」
    私と絵梨ちゃんの距離はどんどん離れてしまった。
    「大丈夫?」
  • 8 藍 id:vt-ScESz3t/

    2012-06-01(金) 23:22:32 [削除依頼]
    .*.*.*


    「っあ、すいませんっ」
    白くて綺麗な手を使わせてもらい立つと、私に手を差し伸べてくれたらしい人がいた。
    「あ、ありが」
    「ココは人が多いわ。向こうに行きましょう」
    案外力はあるようだ。
    「あのっ、あ」
    「ここだと暗いか……」
    「あのっ」
    「あら?」
    彼女は私を見て驚いたような顔をした。
    足が長く背の高い彼女はモデルのように綺麗だ。
    「一年生の……」
    私の目線の高さに合わせてくれた。
    私はこくん、と深く頷いた。
    「お姉ちゃんにようがあるの? お姉ちゃんの名前は?」
    また、『妹』になってしまった。小学生にみえるのか、あるいは園児か……
    「違います……私、中1F組の清水星ですっ」
    「え……
    ご、ごめんなさいね」
  • 9 藍 id:vt-Tbm22BM0

    2012-06-04(月) 19:06:09 [削除依頼]
    .*.*.*.


    「私は生徒会書記の――」
    「レイ?」
    「そうね、レイでいいわ」
    『レイさん』はにっこりと笑って、いま呼んだであろう男の人に「はーい」と返事をした。
    「迷子?」
    「ばか、一年生の……えっと……」
    レイさんが私をちらりとみる。名前がわからないのだろう。
    「シミズです、シミズアカリ。
    清らかな水で『清水』
    星座の星で『星』です」


    「そうね、清水さん」
    レイさんはやっぱりにっこりと笑い、男の人の方をむく。
    「ふーん。
    僕、二年の瀬川勇輝。一年F組に弟がいるんだ」
    じろじろと私の事を頭の先から足の先までを見る。
    その割りにめが合わない。いや、私が合わせない。
    「困ったことあったら二年A組にきてね。僕もレイもいるから」
    「……はい」
    背が高すぎる。こいつ170あるんじゃない?
    中2ってそんなもん? 私が一年で30?も伸びる訳がない……
    「ところで清水さんと一緒にいたのは篠田絵梨佳さんよね?」
    「え、あ、はぁ……」
    やっぱり絵梨ちゃんなんだよね。皆、皆……絵梨ちゃんだけ。
    私も一般人だから仕方ないけど……
    「これを渡してほしいの」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません