空(題名と関係ないかもしれません)9コメント

1 ☆ id:tgsFntb1

2012-05-24(木) 17:51:21 [削除依頼]
ファンタジーです。恋愛もできたら突っ込みます。…突っ込むんなら鈍感なやつらつかおーかな。。。
それと、更新は、なかなかすぐにはできないかもしれません。許してください。
ま、読む人なんて居ないだろうけど
  • 2 key id:6HpXLwx0

    2012-05-24(木) 18:27:59 [削除依頼]
    読む人、ここにいます!
    私も小説かいてます!全然面白くないですが・・・。
    頑張ってください☆
  • 3 T id:HHCTp4e.

    2012-05-25(金) 22:55:07 [削除依頼]
    読む人、ここにもいます!
    僕も小説かいてます!よかったら読んでいただけませんか?
    頑張ってください!
  • 4 key id:Zx.qtWI/

    2012-05-26(土) 15:40:09 [削除依頼]
    ☆さん、更新、楽しみにしています♪
    そういえばTさんは、なんていう小説かいてるんですか?
    あ、私は、「GAME〜ここは楽園〜」っていうのを書いてます!
    良かったら見に来てください!
    (勝手な宣伝ゴメンナサイ!)
  • 5 T id:Z/iLH1T.

    2012-05-26(土) 23:45:09 [削除依頼]
    ↑僕は、狂走というホラー小説をかいてます!keyさんのも見てみますね。
  • 6 ☆ id:dwdJDFC1

    2012-05-28(月) 17:02:55 [削除依頼]
    わーーーーい!ありがとうございます!めっちゃありがとーーーーっ!ほんっとありがとーーーっ
    うれしすぎます、ありがとう!

    じゃあ、今日は時間が無いので、次来たときあたりにでも書こうかな♪ほんと、ありがとうございます!頑張ります♪

    Ts、seys、読んでみます!よんだら、時間あったら&接続がちゃんといったとき、当たり前だけどコメかけるので!
  • 7 ☆ id:OJwwnQH0

    2012-07-11(水) 20:36:26 [削除依頼]
    Tさん、seyさん、小説読みましたー♪すごい上手でびっくりしました〜!!!

    小説、ちょっと時間がないので、明日あたりかけたら書きますね★
  • 8 M・M((β応援団副団長 id:QxrMBML1

    2012-07-11(水) 20:46:30 [削除依頼]
    ここにもいますよ!!

    いろいろ小説書いてるけど、
    「刹那に散る雪の中で」
    ってのが一番がんばってるやつです☆
    (ちゃっかり空気に乗って宣伝)

    よかったら暇な時にでも読んでみてね!


    ファンタジー系大好きで、
    いつもそれ系のやつ書いています。

    応援してます
    頑張ってね!!!
  • 9 ☆ id:r0.iWZO.

    2012-07-12(木) 03:18:07 [削除依頼]
    M・M((β応援団副団長s、ありがとう♪私も!ていうか、ファンタジーしかかけません!(途中でファンタジーになっちゃうんです)
    でわ。なんか期待はずれかもしれませんけど…///><///


    オレ、あたし、私の3人構成です。


    プロローグ.――夕日と夜空と夜明けと――


    夢を壊さず前を見て。
    空を仰ぎ宙を見る。
    どうしてこの地へ降りたか考える。
    空のかなたの小さな星々が。輝いて見えた。
    空のバックは下のほうが、オレンジ色だ。

    行方を知らせる光がいた。

    オレを支える者もいた。
    オレの部下たちも、皆、いい奴ばかりだ。
    オレの毎日は平凡な日々、そのものだった。
    だが、そんな毎日も消え去った。


    ?私?はその地にいた。

    もう、?この地?にはいれなくなってしまったのだ。魔力を持つ・感じる・もともとその地の王族だったから―――。

    確かに、?その地?は魔法と言うものがあり、便利だ。
    私はその魔法界のたくさんある国の中の一国の王女(この国はだいぶ大きく権力もある)になっていたし、それなりにいい生活なのだと思う。
    だけど、元の世界に戻りたい。
    女じゃなくて、王族じゃなくて、男で、ごくごく平凡な日々に。
    いつの間にか、大切なものもわかるようになっていた。

    オレと私とあたしはそれぞれの世界をもっていた――。

    あたしはあたしで。オレはオレで。私は私で。。。


    夢を壊さず前を見て。
    夢を持って駆け出して。
    空を仰ぎ宙を見る。
    小さな星と、大きな月。
    空にはいろいろな変化があった。
    それと同じように、オレとあたしと私にも、大きな変化が、この数日間で起きた。
    それは、悲しいことであり、苦しいことだ。
    だが、それはスパイスだと思えばいい。
    料理には、スパイスがあるからこそおいしいものがある。
    それと同じで、人生も、スパイスがないとおいしくない―――すなわち、楽しくない、ということだ。
    だから、私たち、あたしたち、俺たちがこうなってしまったのも、ただの人生スパイス、ということだ。
    まあ、もちろん、そこまでプラス思考じゃなくてもいいだろう。
    だけど、じゃないとオレ、あたし、私の人生のようなハードな人生では、やっていけない。


    ――いつの間にか、空に在った月や星が消え、太陽が顔を出す。

    それはオレと私とあたしの物語の夜明けであり、世の中の夜明けでもあるのだった―――。


    見たいな感じです♪
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません