死後の世界13コメント

1 パセリ煮込み id:dkcv3Gv/

2012-05-21(月) 22:14:29 [削除依頼]
こんにちは。パセリ山田です。
嘘です、パセリ煮込みです。
今作は、死後の世界の話です。
死んだあと魂はどうなるのか?
知りたい方は、どうぞ鑑賞してください。

今作は、本当に盗作又は、二次作品ではありません。
すべて完全オリジナルです。
前作、【バイオハザードThe dead world】では二次と盗作ということが判明してやめました。

では、お楽しみください。
  • 2 つばさ id:KouQT/y/

    2012-05-21(月) 22:25:46 [削除依頼]
    おお!

    僕はとっても気になるので読んでいくことにします!

    語ると長くなるのでやめますが、いつもきになってます!

    極限まで行っちゃうんで・・・


    僕は二作書いているんでみてくれますか?


    じゃ・がんばって
  • 3 パセリ煮込み id:dkcv3Gv/

    2012-05-21(月) 22:58:50 [削除依頼]
    みんな、死んだあとってどうなると思う?
    天国に行く…それが普通。
    しかし天国へ行くのがどれだけ大変か…
    そんな死後の世界の話…

    「僕は、北条 雅哉(ほうじょう まさや)高校二年でそこまで楽しくない高校生活をおくっている。」
    学校では、いつも虐めを受けている。そして、今日も虐められた。
    そんなある日…
    学校の帰り、ぼーっとしていながら、自転車をこいでいた。
    そして、目の前に車が来ていたのを僕は見てなかった。

    キキーーッ!!ガシャッ

    突然なにも聞こえなくなった。
    なにも見えなくなった。
    そう、僕は引かれたのだ。

    救急車で近くの病院に搬送されたが、10分後、息を引き取った。

    「う……ん。ここは?何処だ?」
    僕は、目覚めた。
    ここが何処だか全くわからない。
    簡単に説明すると、フローリングで約6畳くらいの大きさの部屋で何人か人が座っていた。
    「僕は、死んだはずじゃあ…」
    そう考えているうちにタイマーが中央にあることに気づいた。
    「残り10秒?」
    9…8…7…6…5…4…3…2…1

    ジリリリリリリリッ

    っとやかましい音が鳴った。

    続く
  • 4 パセリ煮込み id:dkcv3Gv/

    2012-05-21(月) 23:00:20 [削除依頼]
    つばさsありがとうございます!
    よっしゃあー!気合いいれて書くぞー!
  • 5 Lv.25 白夜の幽者はるみ君装備:M16 id:SkiE4hr0

    2012-05-22(火) 17:47:58 [削除依頼]
    うわー!残念だなー。
    前作面白そうだったのにー・・・

    ま、これも応援してくからな!がんがれ〜
  • 6 パセリ煮込み id:/EWH/mg/

    2012-05-27(日) 20:58:21 [削除依頼]
    テスト期間で更新遅れました。 すいません。 >>5 ありがとうございます。前作は…なんだかよさそうなのが書けない気がしたので… 本当にすいません。 もう書くと決めたら書くことにします。
  • 7 パセリ煮込み id:/EWH/mg/

    2012-05-27(日) 21:15:14 [削除依頼]
    >>3の続き 「うっ……。」 いきなり、頭に痛みが走る。 激しいというよりも鈍い痛みだ。 僕は、気を失った… 「う…うん。」 僕は、目覚めた。 「ここは、外?」 しかし、さっきまでの人達はいない。おまけに何処だかは、わからない。 「んっ?」 ポケットの中に何か入っているのにきずいた。 「紙…なにか書いてる。」 ー北条くんー いまから君には、さっき部屋にいた人達とあることをしてもらう。 "殺し合いだ" 殺す方法はなんだっていい。武器をつかってもいい。 以上。 ー追記ー 君達は死んでいる。
  • 8 パセリ煮込み id:/EWH/mg/

    2012-05-27(日) 21:39:52 [削除依頼]
    >>7の続き 「なんだよこれ…」 顔色が変わる。 「なんで殺し合いなんかしなくちゃだめなんだ…」 ガシャ!! 紙の入っていたポケットから録音機らしき物がでてきた… それを拾う。 「注意点?」 録音機のスイッチをいれてみた。 「ア"ーア"ー…」 ノイズの入り交じった声がながれてきた。 「このゲームで勝った者は天国に逝くことができる。」 「それ以外は、地獄。」 「紙を見た通りあなたは、既に死んでいます。」 「なので、その残った魂の行き先を決めます。」 「天国は、説明では表せないほど良い所です。」 「一方、地獄は、天国の真逆。最低、最悪な所です。」 「以上。」 プツッ…と音が切れた。 僕は、その場に座りこんだ。 「ふざけんなよ…」 そのとき、鈍い悲鳴が聞こえた。 「っ…!なんだよ…まさか?!」 声のしたほうに向かってみる。 そこには頭から血を流した人が目を開いて倒れていた。 そばには直径5cmくらいの血がついた石が転がっていた。
  • 9 Lv.26 夜光の幽者はるみ君装備:AK47 id:pG/9yqv0

    2012-05-27(日) 22:56:08 [削除依頼]
    うほっ!

    こういう話かぁ〜
  • 10 ここにいるよ id:Wx5PjJx/

    2012-06-05(火) 20:47:52 [削除依頼]
    どきどきしますねー

    評価をしたいと思う

    ストーリーは面白いし文面もいいけど
    感情の投入が少ない

    もちろん台詞でカバーできているが
    台詞のない静寂だけのときはどうだろう?

    たぶん読みづらい


    でもたぶんここに乗せる人は作家志望じゃないから
    本格的じゃなくていいのだと思う

    だから偉そうに言ったことをお詫びします


    以上。
  • 11 つばさ id:U5jXGzK/

    2012-07-01(日) 21:19:46 [削除依頼]
    こんばんはー

    あれ・・・?


    あ!
    ここにいるよsのせいですか

    そのかた自分の知っている人なんで問い詰めてみましょう

    ・・・ちょっとっまっててください
  • 12 琥レぁ(´ `*) id:CfftcLD0

    2012-07-01(日) 21:29:11 [削除依頼]

    面白いですっ


    こういう話好きですっ
  • 13 つばさ id:U5jXGzK/

    2012-07-01(日) 22:19:25 [削除依頼]
    またまたこんばんはー

    ここにいるよsに問い詰めて?みたらですね、謝っていました

    なんか(T_T)ってなかんじでした

    あの後パソコンが壊れて何もできなかったそうです!

    本当は謝りたかったんだが、すまない

    みたいなこともいっていました!


    だから? でっすけど  つづけてください

    おねがいします
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません