真夏の恋〜野球部と吹奏楽部〜19コメント

1 夏色 id:kkg4zOZ.

2012-05-19(土) 23:56:15 [削除依頼]
あの日の感動・・・

今でも忘れない・・・
  • 2 なり id:QA6lrv41

    2012-05-20(日) 00:05:02 [削除依頼]
    きゃーこういうのスキです!!
    またきますねっ
  • 3 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 00:27:06 [削除依頼]
    「暑い〜」

    「夏って暑いよね・・・」

    「なんでだろ・・・?」

    「知らんよ天気でしょ?」

    「そりゃそうだww」

    日々真夏の暑さにぐったり・・・

    じめじめした天気・・・

    ギラギラ太陽・・・

    なまぬるい風がふわっとふく・・・

    「そいえば野球部今年甲子園目指してるんだって」

    「今年にかぎらんでしょww」

    「まぁねww」

    「でも最近強くなったし夢じゃないねww」

    「そしたらウチらも行くんだよね?」

    「そりゃそうだよ吹部だもん」

    「あたりまえっっすねww」

    「あたりまえ・・・かな?」

    キーンコーンカーンコーンキーンコーンカーンコーン

    「席つけー授業始めるぞー」

    「先生ー」

    「なんだ?」

    「野球部がきてませーん!やめましょう!」

    「野球部は今来るから授業はやりますよ」

    「えー野球部がわからなくなるじゃーん」

    「先生にタメ口聞かない!とにかくはじめるぞ!」

    「チェッ」

    「舌、打ちするんじゃない!ほらさっさとあいさつしろ」

    (野球部まだ来ないんだねコソ)

    (いいから前向いて!練習だよ!)

    (ニヤニヤそうだね〜)

    (あっ・・・曇ってきた・・・)

    (折り畳み持ってたかな・・・)

    「遅れてすいません!」

    「すいません!」

    「いいから席付け」

    「はい!」

    (あっ・・・来た・・・)

    「今日遅れちゃったよww」

    「みてればわかるww」

    「何?俺の事見てんの?!キャーwww」

    「は?今遅れてきたじゃんww見てねーよww」

    「またまた〜照れちゃって〜」

    「照れてねーww自意識、過剰だなww」

    ガタッ!

    「俺自意識、過剰じゃねーし!!」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「何騒いでるんだ!」

    「後ろに立ってろ!この馬・鹿!」

    「はい!すいません!」

    「お前言葉だけは一人前www」

    「智だってそうだろww」

    「いいから後ろに立ってなさい!!」

    「はい!すんません!」

    (馬・鹿じゃんwwやっぱ健太馬・鹿だww)

    (俺馬・鹿じゃねーから!ボソ)

    (ムカ、つくー)

    「お前馬・鹿だろ!あ?!」

    「沖田!静かにしろ!2人で後ろ立ってろ!馬・鹿!」

    「俺」

    「私」

    「馬・鹿じゃないですから!」

    「なんかはもってるしww」

    「ヒゥーヒゥーお・似・合・い」
  • 4 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 00:36:27 [削除依頼]
    「お前言い方気持ち悪いww」

    「なんだとー!!」

    「お前にい・・

    ガタッ!

    「先生!授業早く始めてください!」

    「お・・おう!」

    「はぁ〜・・・」

    ガタッ

    「とにかく2人は後ろにいきなさい!」

    「はーい」

    「じゃあ授業を続けるぞ」

    (お前のせいで・・・)

    (私のせいにしないで)

    (お前が馬鹿っていうからじゃん)

    (そうだねゴメンね)

    (・・・・)

    (俺の方こそなんかゴメン)

    (別にいいよ)

    (そうか)

    (そういえば野球部どう?)

    (あぁずっと練習1か月後に向けて)

    (おつかれがんばれ)

    (おう)

    (吹部は?何やってんの?)

    (甲子園で吹く曲の練習)

    (おー!なにやっての?)

    (・・・・・・)

    (教えていいのかな?)

    (いいよ!)
  • 5 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 00:40:12 [削除依頼]
    (うーんとね)

    (ん?)

    (今は一応夏色とオレンジとキセキ)

    (いいな・・・聞きたい)

    (じゃあ甲子園行け!)

    (え?)

    (何がえ?)

    (お前しらねーの?)

    (何が?)

    (いや・・・今言うと怒られるから)

    (怒られないよ)

    (お前騒ぐだろ1時間目終わったら言う)

    (あっそ)
  • 6 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 00:54:33 [削除依頼]
    キーンコーンカーンコーンキーンコーンカーンコーン

    「これで1時間目の授業を終わります終わりましょう」

    「終わりましょう!」

    「何?!早く言って!」

    「だから俺らは・・

    「おい!沖田!春川!こっち来い!」

    「はい!」

    「はい」

    (どんぐりタイミング悪・・)

    「お前ら…仲良くできんのか?」

    「・・・・・」

    「なんかいわないか・・」

    「・・・・・・」

    「黙り作戦はもう聞かないぞ?」

    「・・・・」

    「親呼ぶしかないな・・・」

    「・・・・・・・」

    「部活の停止だなこりゃ・・」

    「ちょっ!(2人)」

    「それは困ります!今合唱の練習が!」

    「俺らだって甲子園の練習!」

    「・・・・」

    「甲子園?!」

    「は?今頃?ww甲子園行くんだよww」

    「・・・・マジ?!」

    「マジww」

    「うわーーーーーおめでとう!!!!」

    「うわ!遅い・・・気づくのww」

    「だってそんなん知らんしww」

    「お前・・・放送聞けよ・・」

    「え?」

    「え?じゃねーよww昨日放送で発表したけどww」

    「・・・・聞いてなかった・・・」

    「まぁ今知れたからいいじゃん」

    「おい!今説教中だぞ!」

    「あ・・・そうでしたね」

    「あじゃない!部活中止になりたくなかったら仲良く」

    「はい!」

    「はい」

    「まったく授業時間を無駄にするな」

    「はい!」

    「はい」

    「はいしかいわないな・・・」

    「はい!」

    「はい」

    「もういい・・・席につけ」

    「はい!」

    「はい」

    まったく・・・ガラッ!ピシャッ!

    「あーーうるせーwww」

    「健太部活中止とかなるんじゃねーぞ?」

    「なんねーよ」

    「今なりかけただろww」

    「まぬがれただろww」

    「口だけは上手いな健太はww」

    「口が自慢さww」
  • 7 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 01:44:38 [削除依頼]
    「何が口が自慢さだよ」

    「なんか1時間目もいい感じだったね〜」

    「なんにもいい感じじゃないww」

    「えー超いちゃついてたじゃーん」

    「いちゃついてない妄想しないの!」

    「妄想じゃなくて現実ww」

    「目おかしいよ眼科行ってきなww」

    「そうだねそうだねwwニヤニヤ」

    「ニヤニヤしないの」

    「今日って部活あるよね?」

    「あるよー」

    「合奏か・・・・」

    「合奏!今日は夏色とオレンジやるんじゃない?」

    「キセキはもうほとんど完成だもんね」

    「夏色ってさぁー」

    「何?」

    「なっちゃんと一緒だよね?」

    「私と?!何が?!ww」

    「名前ww」

    「あー夏って名前についてるだけじゃんww」

    「まぁねww夏色と夏希ww似てる〜」

    「夏の空の色と夏に希望を」

    「あ!健太ー」

    「でも確かにそうじゃん!」

    「なっちゃん夏に希望をあたえるんだー」

    「どうやってだよwww」

    「甲子園・・・」

    「思いっきりトランペット吹いて応援してくれ!」

    「そりゃするよ」

    「そうかならよかったww」

    「?」
  • 8 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 01:47:28 [削除依頼]
    あの時の貴方の良かったの意味・・・

    あとから徐々にわかったよ
  • 9 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 11:19:23 [削除依頼]
    「おーい健太!ちょっと来いよ!」

    「なんだよ!」

    「いいから!」

    「わーかったよ」

    ガタッ

    「なんだ?」

    「お前さぁ〜沖田の事好きだろ」

    「は?俺が?夏希を?好き?」

    「そうだよみてりゃわかる」

    「別にすきじゃねーよただの幼馴染だよ」

    「んー?た・だ・の?」

    「そう!ただの幼馴染」

    「だいたいよぉ智にだって浅井という名の幼馴染がいるだろーょ!」

    「いるよ?俺真理好きだもん」

    「うわ!マジかよ!」

    「なんだょ〜悪いか!」

    「悪かねーよwwまぁがんばれよ!」

    「お・・・おう!//」

    「何照れてんだよ!ww」

    「照れてねーよ!」

    「って・・ちがーう!話をそらすな!そして俺に変な事いわせるな!」

    「別に変な事じゃないだろww」

    「ま・・まぁな」

    「じゃなくて!健太の好きな人の話!」

    「今は野球に集中!恋はそのあと!今は気持ちを封印!」

    「そういうことか。」

    「そういうことだww」

    「もういいか?」

    「おうもういいぞww」
  • 10 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 11:36:10 [削除依頼]
    (ふぅ〜あぶねーばれそうになった)

    (やっぱあいつ感づいてたか・・・)

    (でもあいつも幼馴染好きになってるんだな)

    (あー!野球に集中とか言っちゃったよ〜・・・)

    (よし!今日から夏希に甲子園まで関わらない!)

    (出来るかな・・・)

    (あ!甲子園で優勝したら告白しよう!)

    「席付けー授業はじめっぞ!」

    ガタガタガヤガヤ

    「はい起立気を付け!礼!始めましょう!」

    「はじめましょう!」

    「着席」

    「えーまず転校生を紹介したいと思う」

    「この時間にですか?今4時間目ですよ?」

    「何も朝に紹介するというルールはないだろ」

    「・・・・ そうっすね」

    「じゃあ並木さん入りなさい」

    「はい、失礼します」

    「並木舞栗松高校から来ましたよろしくおながいします」

    (うわ〜キレな子・・・)

    髪は黒のストーレート
    身長も高く
    細いモデルのよう
    顔も整っていて
    おちつきもありそうだ

    ガタッ!

    「舞!!!」

    「ふっ」

    「久しぶり健太君」

    「おー!!!久しぶりだな!」

    「舞って小学校の頃遠州塾で一緒だった舞だろ?!」

    「そうだよ覚えててくれたんだ」

    「覚えてるよ!」

    「なんだお前ら知り合いか?」

    「じゃあ濱田昼休みに学校紹介してやれ」

    「はい!」

    「じゃあ並木は・・・沖田の隣に座ってくれ」

    「はい」

    「よろしくね」

    「よろしく!」
  • 11 マカロン id:AYvcv0C0

    2012-05-20(日) 11:55:19 [削除依頼]
    おもしろいです!
    もっと書いて〜!
    あたしも近々小説書くので、読んでください。
    夏色さんのファン1号です!
  • 12 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 15:17:22 [削除依頼]
    「栗松高からきたんだよね?」

    「そうだよ」

    「意外と近いね」

    「そうだね」

    「?」

    「沖田さんは健太君と付き合ってるの?」

    「あ!私の事は夏希でいいよ!」

    「あと健太とは付き合ってないよ!」

    「ありえないよ〜」

    「へぇ〜」

    「私ね好きな子がこの学校にいてねどうしても会いたくて転校してきたの」

    「そうなの?!」

    「うんだから夏希にも応援とか協力してほしいんだけどいいかな?」

    「うん!いいよ!するする!でも誰なの?何組?」

    「2年5組濱田健太君」

    「・・・・け・・んたって・・・」

    「そ・・・そうなんだ!応援するよ!」

    「頑張って!」

    「ありがと絶対裏切らないでね」

    「う・・うん」

    キーンコーンカーンコーンキーンコーンカーンコーン

    「起立!気を付け!終わりましょう!」

    「終わりましょう!」

    「夏希!はやく食堂いこ!」

    「うん!」

    「健太と智も早くー行くよ!」

    「おう!真理ちょっと待って!」

    「え・・あ・・や智俺今日は1人で食べるよ」

    「なんで!いつも4人で食べてるじゃん!」

    「いやちょっと考えがえ事があるから・・」

    「そうか・・・来たくなったらこいよ!」

    「おう!」
  • 13 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 15:22:29 [削除依頼]
    「あ・・真理今日私パス!」

    「なんで?!」

    「いやちょっとやることがあったの思い出した!」

    「えーなにさー」

    「うん・・・ちょっとねゴメン!明日は食べるから!」

    「うん絶対だよ?」

    「うん!」

    「終わったらいつでも来ていいからね!」

    「うん!」

    「智ー健太ー食堂で待ってるよー!」

    「おう!」

    「じゃあ健太俺行ってくる!」

    「おう!」

    「あれ?沖田は?」

    「なんかやることあるの思い出したんだって」

    「ふーん」

    「健太は?」

    「なんか考え事があるからって・・・」

    「ん?」

    「なんで2人していないんだ?」

    「智たぶん2人でたべたいんだよww」

    「そういうことか!」

    「まぁいいや2人で食べようぜ」

    「うん!」
  • 14 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 15:37:59 [削除依頼]
    ヒュー

    「うーやっぱ屋上は涼しいな」

    「はぁ〜夏希と距離をあける為にここ来たけど・・・」

    「いつまでも続くわけがない」

    「・・・・・・・・・・・」

    「さみしいな・・・」

    ガタッ

    「・・・・」

    (誰か来た?)

    「はぁ〜あ」

    (超でかい溜息!)

    (誰だ?)

    「あーあ舞に協力するっていったから抜けてきたけど」

    「お昼ってここしかないよね・・・・」

    「あーこんなのいつまでも続くわけがない・・・」

    (ん?)

    (夏希?かな?)

    (あれ?あいつらとたべてるんじゃ?)

    (なんかブツブツ言ってる・・・)

    (聞こえねー)

    「はぁ〜食べよ・・・おなかすいた・・」

    (ん〜?なにいってんだよ・・・)

    バタッ!

    「いってーーーーーーーーー」

    「きゃ!なに?誰?え?!」

    「いってよぉ〜バランス崩した・・・」

    「健太?!」

    「なんでいんの?!え?!」

    「清水君と真理といったんじゃないの?!」

    「お前こそなんでいんだよ〜・・」

    「私は・・・別になんとなく」

    「俺だってなんとなくだ」

    「っていうか・・・ほ・保健室行きなよ!」

    (ここは離れるチャンス・・・)

    「おうじゃあ行ってくる」

    「う・・うんいってらっしゃいお大事に」

    「おう」

    (くっそ〜追い出しやがって…でも抜けれた…)

    (いいのか悪いのかわかんねーよ・・・)

    (はぁ〜・・・なんでほんとに出てっちゃうんだよ)

    (いつもだったら行かないのに…)

    (舞に協力するなんていわなきゃよかった・・・)
  • 15 詩織☆ id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 15:57:37 [削除依頼]
    今日はほんと曇ってる・・・

    今にも雨と雷がおこりそうな天気・・・

    まるで夏希と健太の間にできたすれ違いと同じだ・・・


    ポツッポッツ

    (あ・・・来る・・・)


    ザーーーザーーーーザーーー

    (うわ降ってきたとりあえずはいろ!)

    「あー今日傘持ってないよ・・・」

    「どうしよう・・・・」


    「あーたんこぶできてる」

    「まじっすか」

    「でも冷やせば大丈夫よ」

    「ありがとうございます」

    「はいじゃこれで冷やしなさい」

    「はい」

    「雨降ってきたわね・・・」

    「ほんとだ・・・」

    「じゃ失礼します」

    「はいお大事に」

    トントントントン

    ガラっ

    「おい!健太ーどうしたんだよー」

    「あー保健室行ってた」

    「なんで?!」

    「こけたwww」

    「うわダサ!馬鹿じゃんww」

    「うっせーww」


    「夏希ー傘持ってきた?」

    「忘れた」

    「え?!この天気に?!」

    「うん・・・」

    「私1本しか持ってないしな・・・」

    「いいよ走って帰る!ww」

    「マジか・・・ガンバ!」

    「うんww」

    (・・・・・・)

    (俺2本持ってる・・)

    (どうしようか)

    (貸すべき?やっぱかかわらない?)

    (いやでも夏希が可愛そうだ・・・)

    (よし靴箱にいれとこう!)
  • 16 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 16:00:43 [削除依頼]
    マカロンさんなりさんありがとうございます


    ぜひたのしみにしててください
  • 17 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 19:12:11 [削除依頼]
    [夏希 傘持ってないんだろ?俺2本持ってるから1本貸してやるよ!]

    (よしこの手紙と一緒に入れとこう!)

    「夏希ー今日部活無いって!帰ろ!」

    「え?!なんでないの?!」

    「雨が強いから今日は早めに帰宅だってさ」

    (ヤバ!早くおきにいってこよ!)

    「えー吹部だけ?」

    「全部だよー」

    「全部か…でもしょうがないね…」

    「とりあえず帰ろ!」

    「うん」

    「あ!」

    「何?!」

    「私委員会だ!」

    「ごめーん!夏希先帰って!」

    「うんわかったバイバイ!」

    「じゃあね〜」

    (真理委員会かぁー)

    (じゃあ清水君もか・・・)

    (まぁいいや!走って帰ろ)

    トントントントン 

    (ん?)

    (傘?)

    (お母さん今日仕事だよね?)

    (あ・・・紙)

    「夏希 傘持ってないんだろ?俺2本持ってるから1本貸してやるよ!]

    (・・・・・・)

    (健太のじゃん・・・どうしよう・・・)

    「あ・・・」

    (ん?あ・・舞だ・・・声かけようかな・・)

    「ど・・どうしたの?」

    「あ夏希こんな天気なのに傘忘れちゃって・・・」

    「そ・・・そうなんだぁ〜・・・」

    (貸した方がいいかな?)

    「こ・・これ使う?」

    「いいの?!」

    「うんいいよ」

    「ありがとじゃあ明日返すねバイバイ!」

    「バイバイ」

    (はぁ〜結局走るんじゃん)

    バシャバシャバシャ

    (あ夏希!)

    (あれ?傘俺置いたよね?)

    (あれに気づかないわけないし・・・)

    (なんでつかってないんだよ・・・)

    「ゴメン!智ちょっと俺先帰る!じゃあな!」

    健太は階段を飛ばしながら下って行った

    「おい!けんたー」
  • 18 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 19:22:04 [削除依頼]
    ガラガラガラビシャーン

    「うわ!」

    「どっかにおちた?!」

    「もー最悪」

    「ハックション」

    「あー」

    (そうだ携帯!)

    (雷どこに落ちたか見よ!)

    (あれ?)

    (ない!?ない!ないないない!)

    (どうしよどっかに落とした?!)

    (とりあえず雨宿り・・・)

    (そうだ!城戸神社にいこ!とりあえず!)

    バシャバシャゴロゴロ・・・

    (ったくなんで傘さないんだよ?!)

    (そいやぁ今雷おちたな・・・)

    (あ!携帯!電話しよ!)

    プるるるるぷるるるる

    現在電源が切れているか電波の届かないところに・・・

    (チッ)

    「あーーーーー充電しとけよ!!どこだよーー!!」


    (もう寒いんだけど・・・はぁ〜…上着…学校だ…)
  • 19 夏色 id:HZ00gig.

    2012-05-20(日) 21:01:52 [削除依頼]
    (はぁ〜はぁ・・朝めっちゃ暑かったのに・・・)

    (熱い・・・今風邪とかヤバいんだけど・・)

    (誰か来てよー・・・)

    ガラガラゴロゴロピシャーン

    「うわ!」

    (もーどんどん近くなってる・・・)

    (真・・理・・清水君・・・)

    (健太!誰でもいいからきてよぉ〜・・泣//

    「ズッうぅ・・・」

    ザッジャリジャリ

    「いた!」

    「ん?」

    「お前なんで俺がかした傘さしてねーんだよ!」

    「あーーーーーー健太ーーーーーー」

    「うわ!ちょっ待て!・・」

    「だって・・・ま・・が・・」

    (・・・これいっていいのかな・・・?)

    「いやなんでもない・・・人に貸しちゃった・・」

    「なんで貸すかね〜どんだけお人好しだよ」

    「とりあえずコレ俺のだけど・・・タオル・・・」

    「ありがと」

    「ちょっとくらい汗臭くても我慢しろよww」

    「うえーーーーww」

    「あははうえーーーーじゃねーよwww」

    「まぁいいや・・・」

    「そいえばお前携帯充電しとけよ」

    「いやそれが・・・落とした・・・」

    「・・・・はぁ?!おとしてそのまんま?!」

    「さっききづいたんだもん」

    「早くドOモ行けよ!勝手に使われるぞ!」

    「・・・・・そうだーーーーー!!!」

    「早くいくぞ!さっさと来い!」

    「うん!」

    (ん?)

    (足音が聞こえない・・・)

    「夏希?」

    「あれ?」

    「まってよぉー・・・」

    「お前・・・遅い・・・って・・」

    「顔真っ赤!ちょ・・お前熱あんじゃん!」

    「そうだけど・・大丈夫・・」

    「大丈夫じゃないだろ!とりあえず俺ん家もうちょっとだからそこまでいくぞ!」

    「う・・うん」

    「ん」

    「何?」

    「手!」

    「手?」

    「はぁ〜だからお前遅いから手かして!つなげばちょっとは楽だろ」

    「あぁありがと」

    「別にいいよ」


    ガサッ

    「裏切らないって言ったのに・・・・」

    「やっぱり・・・」

    「健太君とあんな仲良くして許さない・・」

    「つけといてよかった・・・ふっ覚えておきなさいよ・・・」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません