狼少女。恋を覚えた?7コメント

1 *ソウル* id:AnoJzHJ1

2012-05-18(金) 19:40:33 [削除依頼]
『ほらっ… 俺、狼男なんだ…
俺の事、嫌いに−』

『ならないよ…
むしろ、秘密を言ってくれて嬉しい。

この子供に、あなたの狼がうつっていても、
私はこの子を愛すわ。』

『け、結婚、してくれるのか?????』

『ウン! この子のためにも、私のためにも。』

そうして、狼少女、狼少年、小梅と李が生まれたのだ。

そして、また今日も、
狼ということを隠して生きていくのである。
  • 2 るぅ id:flhYOxD.

    2012-05-18(金) 20:05:14 [削除依頼]
    面白いですっ。
  • 3 *ソウル* id:AnoJzHJ1

    2012-05-18(金) 20:09:15 [削除依頼]
    「こうめぇ、おきてぇ。」
    「ん? すももぉ?」
    朝かぁ…

    「雪だょ!冬休みだょ!学校ないよぉ〜!!!」

    「雪?積もった?」

    「もちろんっ!だから、遊ぼう!」

    「だめ。ご飯食べてから。」

    「お母さん、もう外にいるよ。」

    だぁっ。

    そっか…じゃあっ!!!

    「キャはははは!!!」
    お母さん!!!

    走ってもいい??

    「いいわよぉ、行きましょう!!」
    雪の積もった丘を、超超ダッシュで走った。

    私と李は八重歯を光らせてジャンプした。

    お父さんも走って、八重歯を光らせて飛んだ。

    「がおー!」
    「がオー!」
    「グワァァァァァオオオオオォォォォ!!!」

    大人狼、小梅と李のお父さん、栗が一際大きな唸り声を出した。
    そして、大きな大人狼になった。

    狼少女、李の双子のお姉さん、小梅が小さな狼になった。

    狼少年、小梅の双子の弟、李が小さな狼になった。

    そしてその狼を追いかけるのは、
    小梅と李の母、栗の妻、蜜柑。

    赤い髪が目立つ狼、
    青い髪が目立つ狼、
    黒い髪が目立つ狼。
  • 4 *ソウル* id:AnoJzHJ1

    2012-05-18(金) 20:09:43 [削除依頼]
    るぅさんありがとうっ!!!
  • 5 るぅ id:flhYOxD.

    2012-05-18(金) 20:13:57 [削除依頼]
    いえいえっ
    私も
    羅夷嘉高校生活☆とブスはブス、それでも君が好き
    という小説を書いてマス☆
    一緒に頑張りましょうねっ♪
  • 6 *ソウル* id:AnoJzHJ1

    2012-05-18(金) 20:38:15 [削除依頼]
    へぇ!でも、見たことあります!

    コメントしてみますので、
    見てください!(>3</)
  • 7 るぅ id:vWsiXRv0

    2012-07-27(金) 22:44:55 [削除依頼]
    ソウルさぁーん!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません