僕らは的には一生懸命やってます。11コメント

1 乙葉 id:82K4GWr1

2012-05-18(金) 17:37:44 [削除依頼]
小説は初ではないですが、まだまだ初心者なのでそれなりにがんばります♪

主な主人公は中学生の女の子にしてみました☆

キャラも様々にしていく予定です!

それでは「僕ら的には一生懸命やってます。」スタート☆彡
  • 2 乙葉 id:82K4GWr1

    2012-05-18(金) 17:47:14 [削除依頼]
    春にはきれいな桜が咲いて
    春には素敵な出会いがたくさんある
    新学期のクラス替え 皆誰と一緒のクラスか期待して 不安になって 想像して
    いろんな気持ちを鞄と一緒に背負って 新しく買い換えた靴のひもを結ぶ
    最初の一歩踏みはずさないように気を付けないと
  • 3 乙葉 id:82K4GWr1

    2012-05-18(金) 18:37:24 [削除依頼]
    第1話
    ☆独り言に注意
    「・・・それで、遺伝子が・・・」
    はぁ・・・。
    「優性形質が・・・」
    ふむ・・・。

    4時間目の理科は眠くなります。
    用語は暗号のようだ〜

    「ちょと!何馬鹿発言してんの?しかも独り言で」
    後ろからまりやが言ってきた。
    「何よ、馬鹿発言って!・・・それに小さい声で言ったつもりがまさか聞こえてたなんて・・・」
    「なーにぶつぶつ言ってんの。ちゃんとセンセの話聞かなきゃ」

    理科の佐藤先生がこっちを見た。
    「2人とも、おしゃべりは休憩時間にできんのか?」
    あ、しまった。
    「センセ〜リコがセンセの話聞いてませーん」
    ちょっと〜あんたもでしょうが!

    「日比野はさっきまで寝てたろ、人の事言えん。次、同じことしたら職員室呼ぶぞ」
    え!?まりや、寝てたの?
    「・・・は〜い」「・・・分かりました」

    私は春木凜子。まりやみたいに“リコ”って呼ぶ人もいる。
    私の後ろの席の子は日比野まりや。目立ちたがり屋な幼馴染。
    さっき、まりやが余計なこと言わなければ先生に怒られなかったのに。

    それに授業が終わった後私にこう言ったの
    「リコ〜独り言言う人は友達少ないんだってこと知ってる〜?」
    とにかく失礼。
  • 4 乙葉 id:82K4GWr1

    2012-05-18(金) 18:57:23 [削除依頼]
    第2話
    ☆これでいいのか?
    「もうすぐ中間テストがあります。中2だからって勉強は大事なので気を抜かないように〜」
    棒読みする担任の三宅先生。
    「先生も中学の時、あんま勉強しなかったな・・・うん。勉強おもしろくないし」
    どうやら、こっちが本音のようですね〜って言うか教師がこれでいいのか?
    「俺も勉強おもしんないと思う」
    「そうだそうだー」
    先生が嬉しそうに
    「だよなーやっぱこれが日本の中学生ってやつ?」
    こら〜!何言ってんですか。あと、この馬鹿男子たちを日本の基本的中学生にしないでください。

    ・・・とはさすがにいえませんでした。

    「センセ、また調子のってるね」
    「うん。大丈夫かな、このクラス」

    2年2組には個性的な人が多いんです。
    いや、皆個性的かもしれません。

    そんなことより、中間テストどうしよう・・・。
  • 5 乙葉 id:82K4GWr1

    2012-05-18(金) 22:24:43 [削除依頼]
    ☆朝から勉強論
    ー翌日ー
    「おい、木本テス勉したか?」
    「僕、まだしてない〜」
    「本当か?嘘だったら怒るぞ。そういう嘘定番すぎて飽きてんだよ!」
    「麻生君本当だって!」

    朝から言い争ってます、しょうもないことで。
    木本太一君に、麻生孝則君。

    「リコちゃんは勉強した?」
    「ううん。してないよ。」
    かわいらしい三つ編み姿の宮瀬敦子ちゃんが悲しそうにうつむいた。

    「敦子ちゃん、どうしたの」
    「いや・・・何でもない。ただ、リコちゃんが羨ましかっただけ」
    「え?」
    「宮瀬さんのお母さんは教育熱心だから、勉強に関してきびしいんだよぉ」
    頭の上で二つに結んでいるブリブリした女の子、坂口百合ちゃんが間に入ってきた。

    「リコちゃんのお母さんは勉強にうるさそうじゃないし、いいな・・・」
    いやいや、私も言われてるよ。ただ「あとでやる」って流してるけど。

    それにしても、敦子ちゃんはけなげだな。

    「リコが勉強するわけないよ〜」
    んん!まりや!
    「私だってやるときはよるよ」
    「はは〜ん。まぁた適当なこと言っちゃって〜」
    “また”って・・・いつ私が適当なこと言ったのよ。

    「まりやの方が頭悪いじゃん」
    「あたしは、将来モデル志望だからそんなの必要ないよ」
    あぁそうですかっ!
  • 6 乙葉 id:82K4GWr1

    2012-05-18(金) 22:53:04 [削除依頼]
    ☆リーダーに反論
    「日比野さん。それは違うわ」
    「あ、可憐ちゃん」
    学級委員長の黄瀬可憐ちゃん。とにかく気が強い。

    「だいたいモデルなれるか知ったこっちゃないし、私みたいにしっかり勉強しないと」
    「そんなことないよ。可憐ちゃんはちょっと美人なだけで、愛想もなくてツンツンしてるしぃ、
    それに比べてあたしは可愛いし、いつもキュートな笑顔だしぃ〜・・・」
    「今、そんな事誰も聞いてないけど?」
    可憐ちゃん、プルプル震えてます。やばい・・・怒ってる・・・。
    でも、怒るのも無理ないかも。まりやの“あたし可愛い”とか“○○ちゃんよりぃ〜”と言う、自己中発言はイラッときます。

    可憐ちゃんはクラスの女子のリーダー的存在だもん。皆怖くてまりやみたいな事言えないもん。
    そう考えたらまりやって凄いかも・・・空気嫁なさ過ぎて。
  • 7 乙葉 id:82K4GWr1

    2012-05-18(金) 23:47:30 [削除依頼]
    ☆点数合戦!!
    1週間経つのってあっという間だった。
    結局私は何にもしてないまま終わった。勿論、いつもの事だけど。
    でも授業ちゃんと聞いたから(?)大丈夫だよね?
    どうか地球の皆さん、神様お願いします。
    私に力を・・・!!!

    カラコロッ・・・


    「春木」
    「は、はい」

    ・・・・・結局、こうなるのだ。
    それにしても、最悪の他の何もありません。
    数学26点 
    社会14点
    理科38点
    英語29点
    どう思います?
    あ、でも、国語は50点だった〜!今までで1番いいかも!
    鉛筆を一生懸命転がしただけあったかも。

    「春木、何点だった?」
    隣の席の椎名純君、相変わらず無愛想だな。
    「椎名君が先言うんだったら教えるよ」
    椎名君が解答用紙を見せてくれた。
    「誰にも言うなよ」

    ・・・はぁ、自分が恥ずかしいです。
    予想では可憐ちゃんとかには負けただろうけど、私とは比べ物になりません。
    理科以外80前半、理科91点。

    「お前も見せろよ」
    「わ、私は・・・あ、」
    ち、ちょっと、勝手に答案用紙取るな〜まだ、心の準備がぁぁ。変態かあんたは。
    「何言ってんだ」

    「・・・・・」
    沈黙。
    ーよっしゃ!初めて90点台いったぞ
    ー意外だな
    「・・・・・」
    沈黙。
    ー俺全部100点〜
    ー・・・なぁ、おい
    ーおーい、おーい、聞いてる?俺100点!
    ー・・・うぅ無視かよ

    ようやく口を開いた椎名君「あ、ある意味凄いな!」
    逆に傷つきます。

    勿論、このクラスの人達がテストで大騒ぎするのは言うまでもなく。
    この人もまた、
    「リコ、今回はどっちが勝ったかな」
    まりやが私に勝ったこと1度もなかったような気が・・・。

    やはり、私の方が点数良かった。
    「くやしい〜」
    と、そこへ
    「どんぐりの背比べね。今回も春木さんがクラスでワースト2位、日比野さんがワースト1位ね」
    可憐ちゃん、ちょっとムカッときます。
    「可憐ちゃんはどうだったのよ」
    「日比野さん、春木さん知りたい?」
    いや・・・別に私は・・・。

    「ちょっと待った!」
    体育委員の小林健一君。可憐ちゃんと競うほど頭がいい。
    「どうやら俺の方が良かったみたいだな」
    「あら。じゃぁ何点か言ってみなさいよ」
    「合計471点だ」
    う、嘘・・・人間じゃないみたい。
    「甘いわねっ私は476点よ。今回も私の勝ちだわ」
    「ぐ・・・」

    何だかさっきまでの私たちの競い合いが馬鹿みたいに思えてきました。
    レベルが違う、いや、次元が違う。
  • 8 乙葉 id:nkpkoRe/

    2012-05-19(土) 00:58:00 [削除依頼]

    「知念くぅ〜ん、この問題間違ってたぁ〜百合に教えてぇ〜」
    「私にも」
    「次は私よ!」
    あらら・・・向こうではほとんどの女子が集まってる。
    知念新くんは学年1と言っていいほど格好いいらしい。
    男子に興味ない私にさえ知念くんが格好いいと思うほどだもん。
    「あたしにも教えて〜」
    「だぁかぁらぁまりやちゃん、次は百合だって」
    「私よ」
    「可憐ちゃんは頭いいでしょ」
    まりやと可憐ちゃん、ついさっきまでここにいたのに。
    あの女子のリーダー的存在の可憐ちゃんと百合ちゃん、それにハデハデまりやの3人が取り合いしたほどのアイドル知念君、相変わらずです。

    あちこちで騒がしかったり、静かだったり、よく分かりません。
    とにかく私の中間テストは今回も無念に終わった。
    あ〜次はちゃんと勉強しようかな。
  • 9 乙葉 id:nkpkoRe/

    2012-05-19(土) 10:33:24 [削除依頼]

    ☆結果が来ました!
    テストの結果の紙が張り出された。

    中間テスト結果(クラス)
    1位黄瀬 可憐
    2位小林 健一
    3位対馬 光一
    4位宮瀬 敦子
    5位山本 和代
    6位木本 太一  
    7位橋本 ジョン
    8位知念 新
       ・
    12位椎名 純
    13位坂口 百合
       ・
       ・
       ・  
    28位麻生 孝則
       ・ 
       ・
       ・
    34位春木 凜子
    35位日比野 まりや

    本当にワースト2位だった。
  • 10 乙葉 id:nkpkoRe/

    2012-05-19(土) 21:51:39 [削除依頼]
    第3話
    ☆キャラ紹介いきます
    今回はこのお話のキャラを紹介していきます。(全員紹介できるかな。)
    まずは私から・・・

    「あんた、またこんな点数とって!来年は受験生なのよ。」
    「だって・・・」
    「だって、じゃないでしょ。本を読むのはいいけど、やることはちゃんとやりなさい!」
    勉強勉強って・・・人生勉強だけじゃないんですけど。
    私は勉強大嫌い。2年生になって“勉強”という言葉をたくさん聞くから耳がおかしくなりそうです。
    高校まではちゃんと行きたいけど、正直行けたらどこでもいい。でも、私レベルでは中の下の下くらいかな。

    勉強するより本を読んでる方が幸せです。
    小説、漫画大好き!暇さえあれば読んでる自分。

    家では、1日中パジャマで過ごしています。最近、自分がぐうたらだなって気が付き始めたところだけど・・・、パジャマって落ち着きません?

    ☆日比野まりや
    まりやは幼馴染。
    小さい頃から目立ちたがり屋で、服も派手で。
    ー数か月前ー
    私が1人で市立図書館に行く途中・・・

    ん?
    まだ寒い季節なのにミニのスカートに胸のところがが大きく開いたセーターを着た人が向こうにいた。
    見てるこっちが寒くなってきました。
    「やほ〜」
    寒そうな女の人が手を振ってる。・・・誰にだろう?
    「リィコォ〜」

    あ・・・まりやだ。

    「こんなとこで会うなんて偶然だね」
    「それにしてもまりや、寒くないの?」
    「寒いに決まってんでしょ!」
    じゃ、何でそんな格好を・・・。
    「オシャレのためなら我慢するの!女子としては当たり前の事よ」
    は、はあ・・・、そうっすか。
    じっと、まりやが私を見る。

    「にしても、リコのその格好・・・寒さ防御しすぎだよ〜」
    「私はやせ我慢はしないんです!」
    「いや〜女子力低いな〜」
    むかっ
    「まぁリコはどっちでもいいけど、あたしみたいな可愛さだと地味な格好より、こういった可愛い格好の方が似合うんだよね〜」
    むかむかむかっ
    でました、自分可愛い発言。でも、もうこういうの慣れました。
    皆さん、慣れとは恐ろしいもんですよ〜


    そう、まりやは自己中で何かあれは自分可愛い発言するの!
    幼馴染だからまりやの事よく分かります。
  • 11 乙葉 id:SFHg4tS.

    2012-05-26(土) 11:19:07 [削除依頼]
    ☆その他の人達
    さっきのまりやの紹介でスペースがたくさん無駄に使いすぎました。
    この調子で紹介していくと第3話も終わってしまうので、その他のキャラは淡々と紹介していきます。

    黄瀬可憐ちゃんは2年2組の女子学級委員長。インテリ美女って感じで、とにかく気が強くサバサバした性格。
    後でこのお話に出てくる三条峰愛華ちゃんよりではないけどお金持ちで、ピアノに習字、絵、そろばん、塾を習っている。
    英会話部所属。

    坂口百合ちゃんは2組の女子の中で1番ぶりっ子。知念新くんに猛アピール中。
    可憐ちゃんも合わせてこの2人がクラスの女子のリーダー的存在で逆らえない。(まりや以外)
    サッカー部マネージャー。

    椎名純君は私の隣の席の子で一見無愛想。自分から女子に話しかけてるとこはあんまり見ない。
    部活動の剣道部では県内1位になったほど。

    小林健一君は体育委員でスポーツなら何でもできるらしい。可憐ちゃんと競うほど頭が良い。
    運動できて頭が良くて顔はまあまあで、普通ならモテるはずだけど、すごく競争心の強い性格からあんまモテない。

    木本太一君はドラえもんで言うのび太みたいなキャラ。野球部所属。

    知念新君は白神中学校一イケメンみたい。当然モテる。サッカー部所属。

    麻生孝則君は喧嘩っ早いとこがあるけど普段はやさしい人。でも、人にちょっかいをかけるのが好きなんだって。帰宅部。

    橋本ジョン君は日本人とアメリカ人のハーフ。背が高く顔立ちがきれいで知念君と1,2を争うほどのイケメン。料理部所属。

    このクラスの担任三宅先生。第2話☆これでいいのか?を読んだ方ならおわかりでしょう。
    ダメな教師です。先生になった理由はどうやら出会いがたくさんありそうな職業だから、と言ってました。

    クラス35人全員紹介できませんが、ちょくちょく残りの人を紹介していきます。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません