目が合ったその瞬間。97コメント

1 千花 id:DuSbUni/

2012-05-16(水) 20:35:15 [削除依頼]


あ、目が合った。

目が合った瞬間が私と彼の心の始まり。

しゃべったことがない。

どうして気になるかは、わからない。

でも、私は、彼を目で追っちゃう…。

同じクラスにもなった事がないけれど、

私、彼の事が気になります…

これは、恋なんでしょうか?


『目が合ったその瞬間。』
  • 78 千花 id:IDY62zl1

    2012-06-09(土) 13:43:08 [削除依頼]
    >76 わぁああ!! 久しぶりのコメント♪ 嬉しいです☆ これからも、コメント書いてね〜
  • 79 千花 id:IDY62zl1

    2012-06-09(土) 13:52:17 [削除依頼]


    「おはようっ。」

    いつもの、朝がやってくる。

    「昨日、惜しかったね。」

    早速、昨日の出来事が話題になる。
    っと、早く図書室で、本を返さなきゃ!
    階段のところがうっとうしくて、仕方ない。
    もう、こうなったら…!!

    「えぃ!」

    一段抜かして上がる。
    っと…。
    大沢君と、男子が、しゃべりながら、
    階段を下っていく。
    そのときに、一瞬目が合ったんだ。
    いっつも、気になるけど、どうして目が合うのかな?
    そりゃ、私が見てるからだけど…。
    …もしかして、私がジロジロ見てるから、
    気づくのかな?

    「泉、本返しにいこ。」

    教室に入ると、はるちゃんが声をかけてきた。

    「うん。」

    ランドセルに入っている荷物を急いで
    机の中へとしまう。
  • 80 千花 id:IDY62zl1

    2012-06-09(土) 14:02:45 [削除依頼]


    はるちゃんと、本を返して
    続きの本を借りる。
    パスワードていう本なんだけど…。
    知らないかな?
    推理と言うか〜探偵と言うか〜
    ま、大まかに言うと、頭を使う小説かな。

    私は、小説も漫画も大好き。
    人生は、一度しかないでしょ?
    でも、いろんな本を読む事で、いろいろな人生を
    歩む事が出来る。

    「そういえば、来週プールだね。」
    「ああっ!やばい、今日、水泳部の集まりが合ったんだった〜!!」

    水泳部って言うのは、夏の間だけやるの。
    平泳ぎとクロール。
    クロールは、なんとか泳げるけど、
    平泳ぎが泳げないから、教えてもらう事にしたんだ。

    「ごめん、はるちゃん、私、行って来る!!」
    「走ると転ぶよ〜」

    集合場所は、体育館だっけ。
    あ、でも、まだ時間じゃないから大丈夫かも。
    なんとか…間に合う〜

    体育館に入ると、座っていた。
    美奈ちゃんの後ろだよね?
    美奈ちゃんって言うのは、同じクラスで、
    背が高くて、水泳が上手な女の子。
    クラス順だから、ここでいいはず…。
    って、え?
    ええええええ??????????
  • 81 千花 id:IDY62zl1

    2012-06-09(土) 14:14:26 [削除依頼]


    そこには、なんと、大沢君がいた。
    大沢君は、サッカー部のはずなのに…。
    水泳部にはいるなんて、意外。
    きっと、泳ぎ上手いんだな。
    私なんて、泳げないからなぁ。
    急に、自分が恥ずかしくなってきた。

    部活は、火、水、金曜日。
    火曜日は、新体操があって、無理…。
    大沢君に、会えないよ…。

    さっそく、この事をはるちゃんに、報告。

    「大沢君が、水泳部にはいるなんてびっくり。
    泳ぎ上手そう…。」
    「ああ、あいつは、上手いらしいよ。」
    「やっぱり…。私なんて、泳ぎが下手だから、笑われそう…。」
    「でも、あいつは、個人で泳ぐけど、泉は、教えてもらう。
    だから、グループが変わると思うよ。それに、
    誰か知らない人を、笑うようなやつじゃないよ。」
    「そうだよね…。」

    一応、はるちゃん、大沢君の優しいところ知ってるんだ…
    はるちゃんは、知ってるのに、私は知らない…。
    やっぱり、クラスが同じじゃないと、そういうことも知れないんだ…。
    なんか、ショック。
  • 82 千花 id:IDY62zl1

    2012-06-09(土) 14:17:08 [削除依頼]


    ー泉の習い事一覧ー

    ・新体操
     唯菜と、やっている。
     火曜日の夜にやっている。

    ・そろばん
     珠算、暗算は、段位。
     2年生のころ、始めた。

    ☆母がピアノの先生だから、ピアノをやりたいと思っているけど、
     年も年だから、母に言いにくくて困ってる。
  • 83 千花 id:IDY62zl1

    2012-06-09(土) 14:19:58 [削除依頼]


    これから、主人公などの紹介が多くなってきます。
    ですから、小説準備の方で、書かせていただきます。
    できたら、コメントもそちらでやっていただけると、嬉しいです。

    千花/*
  • 84 千花 id:92RC9N71

    2012-06-11(月) 16:12:27 [削除依頼]


    火曜日の事、ゆいちゃんに聞いてみよう。
    思い切って、ゆいちゃんのクラスにいく。
    大沢君もいるよね??
    ちょっと、ドキドキするな。

    「ゆいちゃん、部活の事で相談が…。」
    「うわぁあ!びっくりした、泉がくるなんて、珍しいね。」
    「あのさ、火曜日なんだけど、新体操があるじゃん??
    そのときって、どうしてる?」
    「あたしは、5時20分にお母さんに迎えに来てもらってる。
    それで、ご飯は、茶碗いっぱいと、おかずで終了だよ。」

    メモメモ。
    お母さんに頼まなきゃ。

    「ありがと、教えてくれて。」

    そういって、ゆいちゃんと別れる。
    大沢君いなかったな。
    っと、ちょうど、思っていたら、ろうかを歩いてた。

    目が合う。
    こういうとき、絶対目が合うんだよね…。
    なんでだろう…。
  • 85 千花 id:92RC9N71

    2012-06-11(月) 16:21:25 [削除依頼]


    亜美と麻衣。
    そして、美樹と一緒にトイレに向かう。

    「今日の5時間目、プールだっ!楽しみ〜」

    そういったのは、亜美。
    亜美って、水泳習ってたから、泳ぎが上手い。
    うらやましい。

    みんなより、早く終わって、外で待ってると、
    給食当番の人が歩いてくる。
    ゆいちゃんのクラスだ…。

    男の子が一人しかいない。
    そう思って、ちょっと、クスって笑っちゃったんだ。

    「泉、お待たせ。」
    「あ、美樹。」

    あれ?男の子…大沢君だ。
    …雰囲気が

    「怖い。」

    「何だよっ!」

    え?私、今声に出てた??

    「ごっ、ごめんなさいっ!!」

    両手を合わせて、謝る。
    でも、大沢君、笑ってる。
    やっぱり、私、大沢君の笑顔が好き、大好き。
    もっと、大沢君の事が知りたい。
    何型?身長は?いろいろな事が知りたい。
    そう思った人は、大沢君だけだよ…。
  • 86 千花 id:92RC9N71

    2012-06-11(月) 16:28:32 [削除依頼]


    でも、何回も怖いっていって、感じ悪かったかな??
    これからは、いわないように気をつけなきゃ。

    あ、りっちゃんだ。

    「さっき、怖い人としゃべって、怖かった!」

    りっちゃんは、ご飯係。

    「怖いっていってるの、泉だけだよ。」

    りっちゃんが、苦笑した。

    「それて、誰?」

    そう聞いてきたのは、なんと、二野村だった。
    なんで、この人にしゃべらなきゃいけないんだろう…。

    「ヒントは、3組の男子。」
    「それと、今週の給食当番。」

    りっちゃんが、付け足す。
    …いわなくてよかったのに。
    そうして、二野村は、無言。
    なんでかは、知らないけど。
  • 87 千花 id:92RC9N71

    2012-06-11(月) 16:35:36 [削除依頼]


    「泉、次プールだよ!」
    「うんっ!」

    女子は、更衣室。
    男子は、教室。
    それぞれで、着替えるんだ。

    「楽しみだね、プール。でも、寒そう〜」

    亜美は、のりのりだ。
    私、水泳って苦手。
    だって、すぐ沈むんだもん。

    「亜美の、プーマなんだ。」
    「ああ、これ、お姉ちゃんのおさがり。」

    いいなぁ、兄弟って。
    うらやましいな。
    私もお姉ちゃんか、妹がほしい…。

    体育館に集合で、1,2組で準備体操。
    ああ、やだな、水泳なんて。
  • 88 美羽@お久です^^ id:HGcg0Nu.

    2012-06-11(月) 16:38:36 [削除依頼]
     恋愛系大好き!!
     あの、宣伝になっちゃうんですが、私の 魔法使いになるには…? 【修行編】 って言うのも読んでください!
    (小説のスレに感想とかくれたら泣いて喜びます)
  • 89 千花 id:7B/2ypU1

    2012-06-13(水) 20:18:17 [削除依頼]

    順番に泳いで行く。
    去年、25mぎりぎりで、泳げたけど…。
    泳げるかな??
    亜美は、水泳習ってたから、泳げるんだよね…。

    「ピー!!」

    笛の音がして、進む。
    ぶくぶく…。
    クロールを泳ぐ。
    でも、息が続かない。

    「ぶはっ!!」

    15mしか泳げなかった。
    これは、ヤバイ…!!
  • 90 千花 id:czpmVxt/

    2012-06-15(金) 15:55:45 [削除依頼]


    はあ、もう、学年で25m泳げない人なんて、
    私しかいない…。
    それに…友達も、いないから、
    水泳部の時だけいつも、一人ぼっち。
    もう、嫌だよ…
    やめようかな、水泳部。
    泳げたって、友達がいないと不安だよ…。

    平泳ぎだって、泳げない。

    去年、同じクラスだった菜穂ちゃんも、
    違うこと仲良くしゃべってる。
    邪魔しちゃ悪いよね…。
    そう思って、いつも、後ずさりしてる。

    私の事、気遣ってくれる人もいない。
    火曜日と水曜日。
    行くのやめようかな。
    金曜日だけで、いいよね。

    ああ、明日は、クラスで水泳の授業がある。
    しかも、クロールのテスト…
    でも、これは、体育の成績に入らないから、まだ、いい。
    最後に泳ぐとき、成績に響くから、やだな…。
  • 91 千花 id:czpmVxt/

    2012-06-15(金) 16:02:38 [削除依頼]


    「今日は、前言った、クロールのテストを
    するぞっ!最高、100mだっ!
    頑張れよ!」

    ついに…来ちゃった。
    クロールのテスト。
    亜美も美樹も麻衣もりっちゃんも…
    25m泳げる。
    でも、昨日みたいに友達がいないより、マシ。

    「ああ、あたし、25m泳げない…。」
    「えー?」

    意外だった。あの、自信満々のはるちゃんが、泳げないなんて…

    はるちゃんが、泳いでる。
    しかも、何か、その…。
    言っちゃ悪いけど、息づきが、おかしい。
    でも、それでも、18m泳げたんだ。
    すごいな…。

    「うう、寒い。」

    水の中は、すっごく、冷たい。
    こんなんじゃ、泳げないよ…。

    ぶくぶく…。
    なんとか、5mは、行った。
    そのとき!!

    どんっ!

    誰かに当たっちゃって、足がついちゃった。
    結果、8m。
    水泳部の記録より、やばい。

    もう、やだ…
  • 92 千花 id:czpmVxt/

    2012-06-15(金) 16:10:15 [削除依頼]


    亜美も美樹も麻衣もりっちゃんも…。
    50mは、泳いだ。
    どうして私だけ、泳げないんだろう…。
    自分が自分で嫌になる。

    はぁ。
    ため息をつきながら、教室にプールバックを置く。
    トイレにでも、行こう。

    一人でとぼとぼ歩いていると、
    なんか、目線が感じる。
    何だろう…。
    後ろを向くと、なんと、大沢君がいた。

    「わぁあ!」

    びっくりして、叫んじゃった。

    「何こいつ。マジうざい。」

    そう言って、どこかにいっちゃった…。
    私は、ただ、びっくりしただけなのに…。
    また、嫌われちゃった。
    当然だよね、だって、怖いっていちゃったんだもん。
    大沢君、傷つくよね。

    ごめんなさい…。

    何度、心の中で謝ったんだろう。
    でも、口で伝えないと、行動で伝えないと、
    もっと、嫌われる。
    でも、いざとなると、言えなくなる。

    泉。
    あなたは、何も言わないで放置していくだけなの?
    そんなの、卑怯。
    素直に謝れば、簡単に収まるだけなんだよ…?
    それを、あなたは、しないつもりですか…??
  • 93 千花 id:AJqG00G.

    2012-06-21(木) 19:48:26 [削除依頼]


    もう、諦めよう。
    だって、この恋つらすぎるよ。
    大沢君…ううん、大沢って呼ぼう。
    だって、私だけだもん。
    くんずけで呼んでるの。
    KYみたいじゃんか…。

    好きだから、
     冷たい態度をとっちゃう。
    好きで好きでたまらないから…。
    好きで冷たい態度を
    とってましたー。
    なんて、軽く言ったら、引かれるよね。

    この恋は、つらいだけなんだ。
    見つめることしか出来ない、
     片思いなんだ。

    嬉しくて…でも、切なくて。

    この恋は、一生私の片思いだから。
  • 94 千花 id:AJqG00G.

    2012-06-21(木) 19:54:02 [削除依頼]


    「ねぇ、泉。
     大沢の誕生日と、血液型
      なんだと思う?」

    「もしかして、はるちゃん、
     大沢君…大沢の事が…。」

    「それは、ないっ!
     あんな変人、好きになる
      わけないよっ!」

    …私が好きって、私が好きだった
    なんて、知ったら、びっくりするだろうな・・・。

    「だって、あいつ、男子同士で肩組んだり、
     服ひっぱったり。
      何型か不明じゃんっ?」

    「確かに…。」

    「占いだとさ、誕生日と血液型で、
     性格とか調べられるじゃん?」

    「そうだね…。」

    あまり、大沢の話は、
    したくないー。
    でも、つい、気持ちが舞い上がって
    しまうのは、なぜだろう…。
  • 95 千花 id:Kfyzy/J.

    2012-06-22(金) 17:07:37 [削除依頼]


    「よし、唯菜に頼んで
     もらおっと!」

    「…気づいたんだけど、ランドセルの
     ところに、名前とか血液型を書く
     場所あるでしょ?」

    そう、私が言いたいのは…。

    「わかったっ!そこに、誕生日とか
     血液型が書いてあるかもってことでしょ?」

    さすが、はるちゃん。
    するどいなぁ。

    「そうそう。それを、ゆいちゃんに見てもらう…。」

    「さっすが、泉!今日は、さえてるねっ!」

    …今日は、って。
    いつもは、さえてないって言いたいのかな。
  • 96 千花 id:Kfyzy/J.

    2012-06-22(金) 21:22:59 [削除依頼]


    「ちょうど、唯菜が
     いるじゃんっ!
     ゆ・い・な〜!」

    ゆいちゃんが、はるちゃんの
    声に気がついた様子。

    「あのさ、唯菜。
     大沢のランドセルにさ、
     血液型とか、書いてあるか
     みてくれないっ??
     聞いてもいいけど、
     あたしの名前は、言わないでね。
     あ、泉のは、いいけど。」

    はるちゃんが、早口になってしゃべる。

    「私の名前も言わないで。」

    はるちゃんって、やっぱり
    ドSだなぁ。
    意地悪。

    「はいはい。
     見れたら見るけど…。
     書いてあるか、わかんないよ。」

    「それでも、いいから。
     ねっ?お願い!」

    「わかったよ。
     じゃね。」

    それで、私たち、3人の会話は終わったんだ…。
  • 97 千花 id:xuJ4jlB1

    2012-06-28(木) 19:11:40 [削除依頼]


    大沢君と、1日一回は、
    目が合うんだ。
    違うクラスだけど。
    でも、これは、
    私が見てるから、大沢
    私の視線を感じて、
    見るんだよね。
    いつも、私から。
    向こうから、目が合う
    事なんて、ないと思う。

    きっと、大沢は、
    はるちゃんが好きだと思う。
    はるちゃんと二人で、
    大沢の教室に行くけど、
    大沢、はるちゃんに
    話しかけてるんだもん。

    まぁ、多分、私の事なんか
    知らないからだと思うけど…。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません