剣の道6コメント

1 ワイルド☆KEI☆ちゃん id:SGHWLF91

2012-05-09(水) 19:53:48 [削除依頼]
何だよ。どいつもこいつも俺を軽蔑するように見やがって
辞めるのなんか人の勝手だろうがよ…
俺はお前みたいに強くないんだよ…

俺は小6の夏「剣道」を辞めた
理由は痛いからだ。特に小手打ちなんか糞くらえだ…
俺は喧嘩も弱いし運動神経も悪い
痛いのは苦手だ…そして俺は根性が無い
そして一番の原因は…
先輩達からのいじめ
どこかを打つ時にわざと違う所を打つ
こんなことがあるから嫌なんだ…
どうせ剣道なんて野蛮なスポーツだ
こんなスポーツが無くなりゃいいのに…
そんな俺が…あんな奴の勧誘を…
今から話す話しは…あまり話したくありません…
  • 2 ワイルド☆KEI☆ちゃん id:rrt7iQs.

    2012-05-10(木) 18:30:01 [削除依頼]
    俺は「剣島唯」。現在は中学一年生になってる
    部活を決めてる所だ。まあ帰宅部に決まりかな
    へぇ剣道部もあるのか。どうせクズしか入らないだろ
    さて今日はもう帰るか
    「おーい!君!」
    は?またウ○イ勧誘か…
    「君、剣道部入らない?」
    はぁ?あんな糞スポーツに誰が戻るかよ
    ここは嘘ついてやるか
    唯「あぁ…残念ですが他の部活に決めてるので…」
    「そっかぁ…残念だなぁ…」
    へっ諦めやがれ
    「それじゃあ仮入部にしとくね」
    はぁ!?え!?何でだよ!強引すぎるだろ!!
    「じゃあ明日学校終わったら武道館来てね」
    唯「え!?ちょっ…待っ…」
    「あ、それと僕は部長の阿部琉生!」
    琉生「それじゃーねー!」
    と言い残し阿部さんは行ってしまった
    唯「えぇ……」
  • 3 ワイルド☆KEI☆ちゃん id:egj5QJK/

    2012-05-11(金) 19:13:10 [削除依頼]
    唯「で、結局来ちゃったよ…」
    俺はすっぽかすはずが自然と武道館に足を運んでいたようだ
    唯「ちっ、行くっきゃねーか…」
    ガラガラ…
    俺はドアを開けた
    唯「すみませーん」
    だが…俺は驚愕した…
    なんと部員が阿部部長だけなのだ
    唯「…(∵)」俺は言葉も出なかった…
    琉生「あ、君来てくれたんだ!そういえば名前聞いてないね」
    唯「あ、剣島です。剣島唯」
    琉生「ふーん…いい名前だね」
    寂しすぎる…
    琉生「君、剣道やったことある?」
    唯「小学生の時に…」
    琉生「そっかそれじゃあ基本は大丈夫だね」
    琉生「じゃあ明日から防具持ってきて朝練は7時から午後練は4時から」
    琉生「あと顧問の先生が〜…あれ?どこいった?」
    と、その時誰かが入ってきた
    ?「おーう今戻ったぞー」
    その人はサングラスをかけたおじさんだ。歳は40くらいかな
    琉生「あ、先生〜遅いっすよ。それと部員一人入部しました」
    仮入部じゃねーのかよ…
    琉生「改めて紹介するね。顧問の小金井鉄先生」
    小金井「という訳でよろぴく」
    ずいぶん軽い先生だ
    それよりあの忌まわしい剣道をやらなきゃいけないなんて…
    終わった…俺の人生終わった…
    琉生「それじゃあ今日はもう解散ってことで」
    ふざけるなよぉ…

    剣島宅にて…

    母「部活決まったんだって〜?あのあんたが剣道とわね〜」
    母「あんな嫌ってた剣道に入るなんてね〜」
    唯「うるせーな部活決めるのなんて人の勝手だろ」
    ちなみに母の名は剣島幸恵。
    現在32歳、父が死んだにも関わらず女手一人で俺を育てたゴットマザーだ
    幸恵「そういえば大ニュース!!あの子が帰って来るわよ!」
    唯「……マジ……?」

    国際空港にて…

    ?「久しぶりの日本だ…
    さてあいつをきっちりしつけしねぇとなぁ…」
  • 4 ワイルド☆KEI☆ちゃん id:kW6xPz5.

    2012-05-12(土) 21:35:25 [削除依頼]
    今日は休日、俺は今朝ごはんの手伝いをしている
    唯「あーあトースト焦げちったよ…」
    料理はあまり得意な方ではない
    唯「母ちゃんパートだから食ってもらえねぇか…どうしよう」
    その時だった
    ドーン!!玄関のドアが思いっきり開いた
    ?「たっだいまーー!!!」
    え?母ちゃん?違うよな?
    どうやら入ってきた人は足で開けたようだ
    ガシッ!俺は後ろから首を閉められた
    唯「うっ!!…ごほっ!」
    え!?何!?泥棒!?いや、でもただいまって言う泥棒いるか?
    唯「やめっ…死ぬっ…ギブッ…」
    と言った所で放してもらった
    唯「ゲ〜ホッ…ゲホッ!ゴホッ!…この、何すん…」
    俺は大きく降り被って…
    唯「だ!!!」殴る
    が俺の小さな拳は大きな手のひらに捕まれた
    唯「顔見たり!!」もうこうなったら警察呼んだる!!
    ?「おいおい感動の再開でバイオレンスは無しだろw」
    唯「あ!!お前!!!」
    みんなは誰だと思う?
    唯「兄貴!!」
    そう俺の兄ちゃん剣島唯斗
    昔から俺をいじめる最低な兄
    だがこいつは俺と違って容姿端麗、成績もよくスポーツも出来る
    それに剣道で俺を強くしようとしてる
    こいつは剣道の強い奴を求めアメリカに行った
    で今日帰ってきた
    幸恵「ただいま〜…あ!唯斗!帰ってきてたんだ!!」
    唯斗「あ!母ちゃん!!久しぶり!」
    さて、俺はこれから地獄の毎日を送ることになるだろう
  • 5 あんにんどうふ id:/rtOsVQ1

    2012-05-12(土) 21:37:39 [削除依頼]
    けーちゃん!!
    すごい!!
    応援するよっ!
  • 6 ワイルド☆KEI☆ちゃん id:kW6xPz5.

    2012-05-12(土) 21:45:10 [削除依頼]
    >5 ありが豚d(°∀°d
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません