初めて恋をした時 影薄少女2コメント

1 Rai id:kEA7iTK1

2012-05-06(日) 16:07:38 [削除依頼]
思えばこれが、君との初めての出会いだったね…。

「だーかーらー、緋華璃(ひかり)は典型的な目立たない子なんだってば。」

「そ、そんなこと言われても…。」

私たちはこの春から中学1年生になった。今は桜が満開の中たった一人の親友の桜(さき)ちゃんとお弁当を食べていた。

「眼鏡で暗くて引っ込み思案。クラスの子にも覚えてもらえないよ。」

「桜ちゃんの言葉は1言1言、私の胸をえぐるよ…。」

「頑張って誰か話しかけなよ。ずっと私に頼ってらんないよ?」

咲ちゃんはすぐに友達が出来たけど、私は幼馴染の咲ちゃんに頼ってばかり。

「うん。が、頑張ってみる。」

その後クラスが同じなので私たちは一緒に教室に戻った。

5、6時間目の授業を終えて、入部した美術部の活動をして家に着いたのは19時頃だった。

ご飯を食べて宿題をしてお風呂に入って、寝た。

(友達なんて簡単に出来ないよ…)

その日は、それで1日が終わった。
  • 2 Rai id:kEA7iTK1

    2012-05-06(日) 16:50:43 [削除依頼]
    次の日、学校に行くと、女子にも男子にも人気の亜希羅(あきら)君に話かけられた。

    「おい、おーい。」

    最初誰に話しかけてるのか、分からなくて、無視してしまった。

    「おーい。あんた室戸緋華璃だろ?」

    ここでやっと私に話しかけてると分かった。焦って返事をしたので声が裏がえった。

    「は、はいぃっ!?なんですかっ!?」

    「ど、どーした?」

    「い、いえ話しかけられるのに慣れてないんです…。」

    「何だそれー。変なやつだなー。」

    亜希羅君が笑い始めて、注目されると、恥ずかしくなった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません