無表情にらめっこ4コメント

1 松ぼっくり id:He9OcPy0

2012-05-03(木) 15:42:17 [削除依頼]


僕の気持ちは死んじゃった。
無表情にらめっこに...負けたからね。


            

            無表情にらめっこ
  • 2 松ぼっくり id:He9OcPy0

    2012-05-03(木) 15:55:08 [削除依頼]
    第1夜

    僕はごく普通の中学生。
    今年で2年生に進級した。
    成績は悪く、職員室の常連と言っても良い。

    「あ...ふ」

    春の日差しが気持ちいい。
    ふわふわ学校へ向かう道を
    歩きながら、あくびを1つ。

    あくびをしたら自然と涙目になる。
    こしこしと目をこすった。

    「(朝は空気が澄んでて、気持ち良い...)」

    ぐーっと伸びをしながら、
    僕は大きく息を吸った。

    ふと、足が止まってる事に気づく。

    「遅刻しちゃうなぁ」

    それは困る。
    僕は小走りをして学校に向かった。
  • 3 松ぼっくり id:He9OcPy0

    2012-05-03(木) 16:06:18 [削除依頼]
    /続き*

    学校まであと少しの所まで来た。
    僕は走るのを止め、歩き出す。

    「あ」

    視線の先に居たのは
    黒沢くんだった。

    「.....黒沢くんッ!!」

    勢いよく走り、黒沢くんの背後から
    抱きついた。
    空気がざわめく。

    「おはよ」

    全く動じない黒沢くんの短い挨拶。
    僕もそれに頷く。

    「おはよう」

    『抱きつき魔』とか
    『黒沢love』とか
    僕の呼び名は沢山ある。

    それほど僕は黒沢くんに抱きついてるし
    一緒に過ごしてるっていう意味なんだ。
  • 4 松ぼっくり id:He9OcPy0

    2012-05-03(木) 16:14:45 [削除依頼]
    /続き*

    なんだかんだで教室へ着いた。
    荷物を机の中に入れ、
    女子が多い教室を出る。

    なんだっけ...?
    『BL』とかにハマってる女子が
    うるさいから。

    向かったのは、1組。
    黒沢くんのクラス。

    「...行く?」

    ドアからひょっこり顔を出し、
    準備の途中の黒沢くんに声をかける。

    「待って、まだ俺準備してない」

    とか言ってても慌てる様子は無い。
    ゆっくりのんびり用意している。

    「は〜や〜く〜」

    僕はドアの前で足踏みをする。
    ああ、もうあと10分しかないのに...
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません