華愚夜が何らかの小説を書くようです(笑)61コメント

1 華愚夜 id:NcV2wtz0

2012-05-03(木) 00:48:59 [削除依頼]
題名通り、何らかの小説を書きます。
多分(絶対?)ファンタジーだと思います。へい。
ま、駄作です。
  • 42 櫻 id:SIY9DLi/

    2012-06-27(水) 21:39:27 [削除依頼]
    41>>

    えっ、まさかの!?

    あたしは至って真面目なキャラしか作れない←自分がバカだからww
  • 43 天、地と共に(華愚夜) id:vAH7PZq/

    2012-07-16(月) 14:22:35 [削除依頼]
    12,*会議*
    「さて…。これからどうしようか」
     菜御実は皆に問い掛けた。
    「どうするもなにも、宮内探すしかねぇと思う。」
     最もの意見を言う川園。
    「…何処にいるのかな。しかも此処が何処かでさえ分からないのだよ」
    と、澪。
    「…。」
     一同は黙り混む。
    その沈黙を破ったのはー
    「とりあえず、移動しない?ずーっといるのも退屈だし」
     恵已子だった。
    「賛成!」
     優理は元気よく返事をした。
    一同からも肯定の声が上がる。
    「敵とかいるのかな。ゲームみたいな」
     澪はそんなことを呟いた。
    すると、光が降った。
    「眩しい…っ」
    その時、コイツらは、魔法使いと化した。
  • 44 難病(天、地と共に) id:iygAlul1

    2012-07-26(木) 17:11:28 [削除依頼]
    13,*発見*
    「あー喉乾いたー」
    「そりゃこんな長く歩いてりゃな」
     菜御実たちは一時間ぐらい宮内を捜索していたため、ずーっと歩いていた。
    「澪水持ってるー?」
    菜御実はそういって澪を見た。
    「菜、菜、菜御実菜御実菜御実!」
    「…何?」
     澪はとてもはしゃいだ。
    そして、
    「見てて!それーっ!」
    澪は手を降りかざす。
    ばしゃーーーーーーーっ!
    澪の手から出てきたのは、
    ー大量の水ー
    「いいな!くれ!」
    ガブガブと菜御実や他の人が飲む。
    それをドヤ顔で澪は見た。
    「私もやってみよう!それーっ!」
    ゴオォォオっ!
    手のひらからは炎が出た。
    「熱い!」
    「俺も!おらぁっ!」
    ぼぉぉぉぉぉ…
    川園の手のひらからは闇。
    「暗い!」
    「うちも!よいさっ!」
    バリバリバリッ
    優理の掌からは雷が出てきた。
    「おぉ!」
    「これに負けるか!そらっ!」
    果たして、恵已子の能力は!?
  • 45 難病 id:UzC0j7O/

    2012-08-09(木) 18:35:39 [削除依頼]
    13.発見2
    恵已子の手からは
    「綺麗!」
    色が出てきた。
    「でもいきなり何でこんな能力を私達が使えるようになったのかなー」
    優理は一人呟いた。
    それを聞き逃さなかった川園は
    「さっきの超眩しい光のせいか…?」
    「取り込み中失礼するわ」
    「だれ?」
    「男…?」
    「それは禁句よ!」


    はたしてそこに現れた謎のおねえは一体!?
    次回第二章!
  • 46 難病 id:UzC0j7O/

    2012-08-09(木) 18:44:07 [削除依頼]
    一章まとめ >2+5+6+7+8+10+13+16+18+21+26+28+31+36+43+44+45 見ちゃう?見ちゃう?
  • 47 難病 id:UzC0j7O/

    2012-08-09(木) 18:59:19 [削除依頼]
    *能力*
    菜御実:炎
    優理:雷
    澪:水
    川園:闇
    恵已子:色
  • 48 難病 id:UzC0j7O/

    2012-08-09(木) 21:32:43 [削除依頼]
    第二章


    1,♪
    「男…?」
    澪はちょっと引き気味で呟く
    「それは禁句よ!」
    謎のおねぇ(笑)はとても低い声だ。
    「じゃあ触れないでおきます」
    優理は澪の口を力一杯塞ぎこみ、そう言った。
    「ふぁっふぇふぉふぉふぉふぁー!」(訳)だって男じゃん!
    澪は口を塞がれながらも必死に訴える。
    「それでいいのよ…。全く…」
    呆れたように言うおねぇ。
    「…作者が地の文に私のことおねぇとか書いてるから名前を言うわ」
    「だっておねふぐぁぁっ!」
    澪は菜御実に鳩尾を喰らわされた。
    「…いいかしら。私のなまえは狩野尾拓也(カノオ タクヤ)。本名は男でしょ?偽名はユリア。かわいいでしょーーーっ?」
    『は、はぁ』
    全員は愛想笑いで答えた。
    「私のことはユリアでいいわ。その方が気に入ってるしね」
    超スマイルでおね…じゃなく、ユリアは答えた。
    「んで、ユリアさんは僕たちに何の用ですか?」
    川園はユリアに問う。
    「いいわ。私達はずーーーーーーっと貴女達を監視してたの。といっても私は貴女達をこの世界に連れてきただけなんだけど…」
    「どういう亊ですか?」
    菜御実は問う。
    「貴女が此処へ来るとき、宙に浮いたでしょ?」
    「確かに…てことは見つけたって言ったのは…」
    「私よ。茂みに隠れながらあなたを追い掛けて、魔法を掛けたわ」
    「どうしてそんなことを……?」
    恵已子は不思議そうに問う。
    「それは…」


    果たしてユリアの目的とは!?
    次回へ続く。
  • 49 光,闇と共に id:ujSXZlD/

    2012-08-13(月) 22:15:59 [削除依頼]
    ちょ,続き気になるっ
    楽しみにしてるから,書いてくれっ
  • 50 難病 id:yVLMnot.

    2012-08-18(土) 13:55:52 [削除依頼]
    >49 仕方ないなあww
  • 51 猫助 id:L4lT1gF.

    2012-08-18(土) 14:45:26 [削除依頼]
    おねえがおモロwww
  • 52 難病 id:5eLkoRm0

    2012-08-22(水) 17:26:13 [削除依頼]
    >51 有難う御座います! オネェは何か知らないけど書きやすいですww これからも宜しくお願いします!
  • 53 難病(ゲーム) id:pXGRjh31

    2012-08-26(日) 18:26:53 [削除依頼]
    某ゲーム機から打ち込んでいます。
  • 54 難病(ゲーム) id:pXGRjh31

    2012-08-26(日) 19:10:35 [削除依頼]
    2♪♯
    「それは...この世界を救ってほしいからよ...」
    そう言ってユリアはこの世界に伝わる伝説を話始めた。
           ★
    その昔、この世界に六人の選ばれた少年少女が訪れました。
    少年少女は自分の能力に気づきました。
    その少年少女は、魔王と名乗る男を倒し、英雄と崇められました。
    少年少女は元の世界に戻るとき
    ー私達が帰った時、しばらくすればまた復活するでしょう。その時は私たちの子孫にこれを持たせて下さいー
    そう言ってある人物に六つの剣を託しました。
    すべて剣は色が違いましたが、どれも異様な雰囲気を纏っていました。
    人物は、この剣は何だと少女に訪ねました。
    ーこの剣には私たち一人一人の能力を封じ込めてあります。これを持って魔王を倒すよう伝えて下さいー
    そう言って去っていきました。
           ★
    「そんなことが...」
    秀斗は驚いていた。
    「んで、その子孫が、私達だと?」
    澪はユリアに問う。
    「そうよ。そして、剣を授かった人物の子孫が私」
    一同は驚愕の表情を浮かべた。
    「だから、後一人探さないとね」
    「...みやうー!!!!」
    「行きましょうか。みやうーって人を探しに!」

    ついにみやうー探しへ!次回
  • 55 難病(ゲーム) id:CX8Ao.c.

    2012-08-27(月) 08:17:13 [削除依頼]
    P●P打ちにくいんだけどwwww
  • 56 難病(ゲーム) id:CX8Ao.c.

    2012-08-27(月) 08:26:27 [削除依頼]
    3♪♭
    「宮内くーん!」
    「いないわね...」
    菜御実達は森の中を探し回っていた。


    続きは後で!
  • 57 難病(ゲーム) id:CX8Ao.c.

    2012-08-27(月) 13:05:53 [削除依頼]
    3♪♭
    「宮内くーん!」
    菜御実達は宮内を探す為、森の中を探し回っていた。
    「いないわね...」
    ユリアは困ったような声をだした。
    「あのさー、私達の先祖は能力があったんでしょ?ユリアさんの先祖には能力はないの?」
    恵巳子はユリアに問いかけた。
    「なかなか鋭いわね。あるわよ!」
    そして、何をするかと思えば、菜御実の身長(147)を軽く越えた岩を人差し指で軽く持ち上げた。
    「...怪力」
    優理はつぶやく。
    「...まぁそうね」
    ユリアは精神的に何かきたようだ。
    「やっぱ男じゃn」
    「男じゃないわよ!」
    澪がいいかけたときに賺さず突っ込むユリア。
    そのときー
    「なんだーここに居たのかー」

    果たして、その声の主は!?
    次回へ
  • 58 難病(ゲーム) id:CX8Ao.c.

    2012-08-27(月) 13:08:48 [削除依頼]
    ユリアの偽名考えついた理由は
    百合あう、百合あ、ユリア
    ですw
  • 59 光,闇と共に id:NilqyIi.

    2012-08-27(月) 14:45:02 [削除依頼]
    58
    そうだったのか(゜◇゜)
    …始めて絵文字使ってみたりして

    楽しみにしてるから……早くかけっっ(打て)
    んじゃ,バイ×2

    ※テンション今日おかしいけど気にしないでな。
  • 60 難病 id:CX8Ao.c.

    2012-08-27(月) 21:24:15 [削除依頼]
    百合はGLって意味。 ほんとは女にしようとしたけどおもろくないからね。 >59 祝!初絵文字!久しぶりだなー。今度遊ぼうなのだよ。 (俺もおかしいけど気にしない気にしない!)
  • 61 難病 id:CX8Ao.c.

    2012-08-27(月) 21:31:43 [削除依頼]
    いつも数字の横にある音符は
    いい展開→♪#
    悪い展開→♪#
    ふつうor進展なし→♪
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません