僕のイニシャルはS.M.です。2コメント

1 小夜 id:pJ5lyvr/

2012-05-01(火) 18:40:47 [削除依頼]
「兄ちゃん〜。いい加減諦めた方がいいんじゃねえの。バレないって。いちいち知り合った奴の名前をイニシャルにしてみる、何てのいねえから」
「……前の学校だって、一ヶ月からかわれたんだぞ!転校生なんて珍しいから、いつか絶対気付くって」
「いつか、でしょ」

ついに、というかいつかはやらなくてはいけないことなんだが。
僕今日から転校するらしい。らしい、というと他人事というか今まで知らなかったような表現に聞こえるみたいだけども。
僕は本当に知らなかったのだ。親父やお袋に平日にいきなり『田舎に帰るぞ』とか言われてわざわざ学校休んでまでして、しかも一回も行った事の無い田舎のばあちゃん家まで来てみたら。
何と僕ら家族は、ばあちゃん家に帰省ではなく引っ越すらしい。おかげで、友達にも何にも言わずに来てしまった。
何でこんな大事なことを言ってくれないんだ、と問い詰めると返事はこうだった。
「男を磨くためだ!」
と意味不明な答えだった。

「兄ちゃん、着いたよ」
そんなことをぼんやりと考えていると。どうやらばあちゃん家に着いたらしい。
とりあえず、前の学校の友達に連絡するか。
「あー。そうか」
「じゃ、降りてよ、こっちのドア、開かないんだから」
妹に促され、車のドアを大きく開けると。何か、でっかい門があった。
何なんだ。しかも門の後ろには庭みたいなのがあって、噴水とかめっちゃあるし!塀とか、万里長城くらいあるんじゃねえの?
「え、ちょ、ここ……」
妹の肩を突付いて、話を聞こうとする。こいつならニコニコ笑顔ででかい門を見上げてるし、何か知ってるんだろう。
「おい、ここ……」
「んー、兄ちゃん知らないの?」
「は?」

「うちのばあちゃんって日本三台大富豪の中の一人なんだぜ?」
「はい?」

そして、いつの間にかでけえ門の前にはメイドさんとか執事とかが整列して頭を下げていました。
  • 2 小夜 id:pJ5lyvr/

    2012-05-01(火) 18:42:02 [削除依頼]
    >1 訂正 ×「うちのばあちゃんって日本三台大富豪の中の一人なんだぜ?」 ○「うちのばあちゃんって日本三大大富豪の中の一人なんだぜ?」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません