【 甘々変態彼氏 】37コメント

1 柚乃 id:SyXuEem/

2012-05-01(火) 14:21:55 [削除依頼]



私には彼氏がいます。


最初は優しくて
かっこよくて、
王子様みたいな人だった。


でも‥‥


「キスしよっか。」


…私はどうやら、
幻覚を見ていたようです。

    
    【 甘々変態彼氏 】
       *柚乃*
  • 18 柚乃 id:SyXuEem/

    2012-05-01(火) 20:32:52 [削除依頼]


    〒))友ちゃん


    ありがとうございます!!

    不思議くんですかw
    じゃあ少しでもわかるように
    人物紹介します!!

    明日も来てくれるんですか//
    嬉しいです^^

    次からタメで話しますね♪
  • 19 ☆(●∀●ばすけ^З●)☆ id:.Tur1p/.

    2012-05-02(水) 06:29:50 [削除依頼]
    おぉ〜〜〜
  • 20 ゆぁ id:g2n4gCJ.

    2012-05-02(水) 15:47:53 [削除依頼]



     柚乃チャン←

     ぉもしろ(∀)
  • 21 柚乃 id:qSQ.7yU0

    2012-05-02(水) 19:44:28 [削除依頼]


    〒))☆(●∀●ばすけ^З●)☆さん


    コメ、
    ありがとうございます♪
  • 22 柚乃 id:qSQ.7yU0

    2012-05-02(水) 19:44:56 [削除依頼]


    〒))ゆぁちゃん


    ありがとうっ///
    すごい嬉しい><
  • 23 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 11:37:04 [削除依頼]


    デ-ト当日...


    「あぁ遅れちゃう!
     どうしよ!?」


    「暴れないで! 
     髪が整わないでしょ」


    朝早くから、
    芳ちゃんの店に
    行った。


    髪をうまく
    整えてほしくて。


    「実優ちゃん。
     おじさん、送るよ^^」


    「えっほんと!?
     やったぁ、ありがとう!」


    結城くんは
    天使だ…


    笑顔も性格も…


    「よし、できた!
     …ほら行くよ♪」


    「うん!」


    さすがって
    いいたくなるような
    髪型にしてくれる
    芳ちゃん。


    「ありがとう。」


    「い-え。」


    私達は
    結城くんの車に乗り込み
    駅前へと急いだ。
  • 24 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 11:43:43 [削除依頼]


    .


    「あっいた!」


    駅前方面を見ると
    小さく見えた、
    大好きな人の後姿。


    …遠いのに
    何でわかっちゃうんだろ。


    「実優、がんばっ!」


    「実優ちゃん、
     頑張って。」


    二人が私の背中を
    押してくれた。


    私は小さく頷き、
    車を出る。


    「行ってきます!」


    そうやって
    走ろうとした時、
    思い出した。


    「芳ちゃん、結城くん。」


    車の窓を
    コンコン叩いた。


    うぃ-んと音を立て、
    窓が開く。


    「?」


    「メリ-クリスマス、
     結婚2周年目おめでとう。
     二人にとって今日が
     いい日になりますように!」


    一気にしゃべった。
    …伝わったかな?


    ふと二人の顔を見ると、
    すごいくらいに
    微笑んでくれてた。


    私も微笑み、
    そのまま宏斗のとこへ
    走り出した。
  • 25 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 12:03:52 [削除依頼]



    「宏斗…っ」


    「…おせぇ。」


    ムッ…


    いや、私が悪いよ?
    悪いけどさ、


    なによ、
    この不良オーラは。


    「ごめん。」


    「いや、いいけど。
     …寒くねぇの?」


    宏斗はさっきと違い、
    私の服装に
    気にかけてくれた。


    優しいのか、
    意地悪なのか…


    う-ん。


    「…聞いてる?」


    「へぇ!?あっうん!
     寒くないよ!」


    流れで
    そう言っちゃったけど
    ほんとは肌寒い。


    震えそうな体を
    ばれない様に動かした。


    「行くか。」


    「うん。…って
     どこに??」


    「お前の好きなとこ、
     全部。」


    全部…ッ!?


    私が目を丸くして
    宏斗を見たとき、
    誰かが話しかけてきた。


    「あっれ〜宏斗くん!
     まだいたの??」


    「…げっ」


    微かに聞こえた
    宏斗の声。


    「あっ宏斗の彼女さん?
     超かわいいじゃん!」


    「えっあっえっ??」


    私が戸惑ってると
    宏斗が頭をかいた。


    …いいのかな?
    王子様演じなくて。


    「ど-も、初めまして。
     宏斗の姉で、
     花鈴っていいます♪」


    「‥‥…宏斗の…
     おねぇ、さん?」
  • 26 友香 id:ghfMa/d1

    2012-05-03(木) 12:18:46 [削除依頼]
    柚乃ちゃん。

    わァ。おもしろい☆

    このあとどうなるのかなーーー。

    あたしもタメです♪

    柚乃って呼んでいいかな?
  • 27 ともみぃ(^_-)-☆ id:pLQJjs7/

    2012-05-03(木) 14:16:44 [削除依頼]
    すっごく面白いですよ!!!

    これからもファイト<^!^>
  • 28 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 14:26:12 [削除依頼]


    〒))友ちゃん


    ほんとう!?
    ありがとう(涙)
    すごい嬉しい///


    タメでよろしくね♪
    全然いいよ!
    柚でも柚乃でもっ^^
  • 29 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 14:27:01 [削除依頼]


    〒))ともみぃ(^_-)-☆さん


    うわぁ(涙)
    ありがとうございますッ

    がんばりますね♪
  • 30 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 14:32:30 [削除依頼]



    「…うん、姉貴。」


    私がを見ると
    宏斗はうなずいた。


    すごくきれい…。


    どことなく、
    笑顔が宏斗に似てる。


    「…ねぇ聞いてよ!
     宏斗ったら、
     30分前に家出たのよ!
     きっとすんごい
     デートが楽しみ
     だったんだろうね。」


    「なっ///
     お前、黙ってろよ!」


    おねぇさんの暴露に
    赤面する宏斗。


    そんな宏斗を見て
    私は恥ずかしくなった。


    「行くよ。」


    「えっわぁっ
     宏斗っ!?」


    急に手を掴まれて、
    引っ張られ状態に‥‥。


    後ろを向くと
    おねぇさんが
    手を振っていた。


    少し戸惑いながらも
    手を振りかえした。


    「宏斗のおねぇさん、
     きれいだね。」


    「はぁ!?
     あれのどこが‥‥
     悪魔だよ、悪魔。」


    そうやって
    眉間にしわを
    寄せる宏斗。


    それが私には
    照れ隠しに見えたんだよ?
  • 31 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 14:45:37 [削除依頼]



    「ねぇ宏斗。
     さっきの
     おねぇさんの話本当??」


    「…早く起きた。
     そんだけ。」


    斜めから見える、
    宏斗の横顔。


    耳まで赤くした君は
    誰よりもかわいくて
    誰よりも照れ屋です。


    宏斗の素顔?
    意外と照れ屋。


    「ふふっ」


    「おま…っ
     何笑ってんだよ///」


    「なにもっ♪」


    嬉しくなって
    笑顔がこぼれる。


    君の素顔を知るたびに
    どんどん好きになる。

    どんどん愛しくなる。


    どんどん
    知りたくなる―…


    「宏斗。
     …寒いのに
     待たせちゃって
     ごめんね?」


    「…おう。」


     
  • 32 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 15:39:43 [削除依頼]



    「わぁっ
     かっわいい///」


    「ん-どれ?」


    私の好きな場所。

    宏斗は全部
    行くって言ってるけど、
    本気なのかな??


    女の子が行くような
    所ばかりなのに、
    宏斗は楽しいのかな?


    「宏斗、楽しい?」


    「えっうん。
     楽しい。」


    にこって
    笑ってくれるたび
    私は安心してしまって…


    「…たかっ」


    店に入ってすぐ、
    私の目に入ったもの。


    それは、
    ハートの型にもう一つ
    小さなハートが
    ぶら下がってる


    かわいいネックレス。


    「これほしいの?」


    「う-ん。
     高いからいいや。」


    私はその場を離れた。


    …次行くところは
    宏斗が好きそうな場所が
    いいなぁ。


    「実優。
     …今度は俺が
     行きたいとこ
     いっていい?」


    「えっ…
     あっうん!もちろん!」


    なんか嬉しかった。

    宏斗が行きたいって
    思ってるとこに
    私を連れて行って
    くれるなんて…
  • 33 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 15:42:33 [削除依頼]


    あぁぁ…
    最初の方にstory1とか書いてたのに
    書かなくなってましたね(汗)


    次からは
    ちゃんと忘れぬように
    がんばりますw


    ※忘れてたらすみません><
  • 34 ともみぃ(^_-)-☆ id:pLQJjs7/

    2012-05-03(木) 16:07:36 [削除依頼]
    柚乃s私はタメ&呼び捨てでいいですよ!
  • 35 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 18:34:38 [削除依頼]


    〒))ともみぃちゃん


    ありがとうっ
    ぢゃあ、タメでっ///

    私も呼びタメでいいよ♪
  • 36 柚乃 id:c9oPbQX1

    2012-05-03(木) 19:48:39 [削除依頼]



    宏斗の行きたい場所に
    向かうため、


    電車に乗り込んだ。


    「………。」

    「………。」


    私達の間に
    会話はなかった。


    それでもいいと
    思える沈黙だった。


    ―‥‥

       …―


    「着いた。」


    「…ここ?」


    電車を出るとともに
    海の匂いが広がる。


    あたりは
    夕日色に包まれ、


    私達の様子を
    伺うようだった。


    「いこ。」


    「うん。」


    自然と絡まる手。


    宏斗の手は
    大きくて温かい。
  • 37 神様 id:jnDDw6a0

    2012-05-05(土) 23:29:42 [削除依頼]
    書いてください!!!!!!!!!!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません