憂鬱ハリボテシティ5コメント

1 憂城 id:/HBI0uz1

2012-04-29(日) 03:56:14 [削除依頼]
はじめまして。憂城(ゆうき)と申します。これから小説をあげていきたいと思います。よろしくお願いします。
  • 2 憂城 id:/HBI0uz1

    2012-04-29(日) 04:09:30 [削除依頼]
    <本文>1 「あぁ…つまんねぇ…」 秋目 羅維夜(あきめ らいや)は呟いた。 どうやら日常が退屈らしい。 秋目 羅維夜。中学生〜高校生くらいに見える少年である。 寝癖でハネた髪の毛、コードの多いヘッドフォン、そして顔の下半分を覆う黒い覆面が特徴的である。 ジャージに、ズルズルのズボンというラフな服装を好んでいるようで、いつも似たような格好をしている。締まりのない雰囲気がよく出ている。 ぼーっと空を見上げて、ヘッドフォンのコードを指先でいじくる。 「なんか…面白いこと、起こんないのかね?クスッ」
  • 3 憂城 id:/HBI0uz1

    2012-04-29(日) 18:05:21 [削除依頼]
    ぽつりと呟くと、背後から声がした。
    「キメラじゃん!なにしてんの?」
    キメラっていうのは秋目のこと。
    ア『キメラ』イヤってことでついたあだ名だ。
    「お前か…どうしたんだよ…?」
    「別に。キメラが暇そうだったから」
    「そう…」
  • 4 憂城 id:AU59juR0

    2012-04-30(月) 00:12:11 [削除依頼]
    今キメラに話しかけたのは、隣坂 近慈(となりざか きんじ)。
    キメラの友達である。
    少し癖のある髪の毛に、低めの身長とかわいらしいのだが、目の部分を隠すように顔に機材を取り付けている。
    この不思議な機材さえなければ一般的にもカワイイと言われるような男子でかる。
  • 5 憂城 id:R1hDQsf0

    2012-05-02(水) 00:52:38 [削除依頼]
    「っていうかさ。隣坂さ、俺のことキメラって呼ぶのやめようよ」
    秋目が言うと
    「なんでよ!いいじゃん別に!あと俺のことは『ナリ』って呼べよ!いつも言ってるじゃん!」
    隣坂は反論してきた。
    「はぁ…もう知らん。こんなんやってても憂鬱なのは変わらんし」
    秋目は呆れたように呟いた。すると、
    「キメラ憂鬱なの!?大丈夫?キメラ!!」
    また隣坂は騒いだ
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

最近作られた掲示板

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません